FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 次回里親会は23日(金)/横浜市動物行政・頑張る行政(佐賀)
2011年12月18日 (日) | 編集 |
転載・拡散歓迎
川崎銀柳街クリスマスイベント会場にて 
http://www.ginryugai.or.jp/blog/ginryu/assets_c/2011/12/201112xmas1L-565.html

◆福島被災動物 犬猫里親会  &  中川こうじ 被災地どうぶつたちの写真展  同時開催
 12月23日(金)11時~16時  雨天決行

会場 神奈川県川崎市川崎区駅前本町3-6 ホリウチ第1ビル 1F前 
JR川崎駅東口2分 川崎銀柳街(川崎駅を背に新川通りを駅から一つ目の信号左折で銀柳街アーケード・入って左側50mホリウチ薬局前です  お店への問合せ厳禁)


中川こうじ写真展のお知らせ
のらねこ。 (野良にゃん写真集)

是非、川崎駅東口銀柳街に足をお運びください。
福島被災地で保護されたこの子達を暖かいご家庭に迎えてあげて下さいませんか。直接会場で面会、審査、譲渡契約、お届けの流れになります。正月を暖かい家庭で過ごさせてあげたいと願っております。どうか、宜しくお願い申し上げます。
譲渡ができない場合もありますことをご了承願います。
里親会参加ネコちゃん
被災猫多数の参加になります。
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-141309.html

http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-141308.html
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-141311.html
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-141276.html
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-141275.html
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-141277.html


今回特別参加・千葉猫さんも参加します。ちばちゃんをよろしくね。
千葉 ふえ続ける不幸な命を たすけて!



横浜市動物愛護

動物愛護精神の普及に必要性を発信して下さる議員さんが増えてきました。このような議員さんを応援して弱い立場のものを思いやる社会づくり、地域づくりをしてまいりましょう。
望月やすひろ横浜市会議員の公式ブログ「もっちー日記」より
動物愛護精神の持つ生命尊重や友愛などを、動物だけでなく、広く互いへの思いやりや甘受する心を普及して、平和で健全な社会の発展を図っていくことを目的とすることは、今一度すべての人々があらためて取り組むべき大事なポイントではないかと考えます。
教育の場における動物愛護のプログラムの再考も必要
http://www.mochiyasu.com/blog/
望月先生へ応援メッセージを!
http://www.mochiyasu.com/contact/index.php

2011年11月26日
動物愛護のボランティア
動物愛護の皆様と意見交換をしました。
港北区の篠原台町に財団法人の神奈川県動物愛護協会があります。白幡池(ここは神奈川区)から坂を上ったところ、県立篠原園池内にあり動物病院も付属しています。
ここの歴史は古く、1958年4月に当時の神奈川県知事夫人であった 内山登志子氏を中心として設立。動物病院を併設した保護シェルターを 所有し、現在もその施設を拠点に動物愛護活動を展開しています。
(財)神奈川県動物愛護協会は動物愛護精神の持つ生命尊重や友愛など、互いへの思いやりや甘受する心を広く県民に普及し、平和で健全な社会の発展に寄与することを目的に設立されました。
この協会を中心にボランティア活動をしている猫を愛してやまない皆様とお会いしてお話を伺いました。
動物愛護精神は生命尊重や友愛。いわゆる「地域猫」の問題にボランティアの皆様は愛護精神のもと、ノラ猫に不妊去勢手術を行うことで殺処分される不幸な命が生まれることを防止することを目的として活動しています。
2010年は郵便助成事業による「ノラ猫不妊去勢無料キャンペーン」によりノラ猫の手術数が増加。メディア報道等もあり確実に取り組みが広がりつつあるようです。
さて、横浜市は、今年5月、神奈川区の羽沢町に「横浜市動物愛護センター」をオープンしました。
この施設は、動物愛護の精神や適正飼育の啓発を行い「人と動物が共に快適に暮らせる環境づくり」を推進する拠点とすることを目的としています。そして、動物関係団体や市民ボランティア等との協働により運営を推進し、収容動物が可能な限り譲渡されることを目指すとともに、犬や猫とのふれあいをきっかけとした市民の自主的活動を支援する交流の場としています。
横浜市内にある動物愛護施設は、羽沢町の「横浜市動物愛護センター」と篠原台町の「(財)神奈川動物愛護協会」です。ともに同じ目的を持って役割分担をしながら、横浜市の動物愛護を幅広く展開していく時ではないでしょうか。
動物愛護の両輪の輪として、今後の両施設の取り組みを行政が見守るべきです。
また、愛護協会の設立目的にあるように、動物愛護精神の持つ生命尊重や友愛などを、動物だけでなく、広く互いへの思いやりや甘受する心を普及して、平和で健全な社会の発展を図っていくことを目的とすることは、今一度すべての人々があらためて取り組むべき大事なポイントではないかと考えます。
教育の場における動物愛護のプログラムの再考も必要だと考えます。



頑張る行政(佐賀市)
http://www.city.saga.lg.jp/contents.jsp?id=18390

野良猫対策としての「地域猫活動」を応援します

情報発信元 環境下水道部環境課
電話番号 0952-40-7200


野良猫の数と被害を減らすために、地域で協力しませんか?

野良猫に迷惑を受けている方にとっても、かわいそうな野良猫を心配している方にとっても、共通の願いは「野良猫がいなくなること」ではないでしょうか?

佐賀市では、野良猫(飼い主のいない猫)の数の減少と被害の軽減を図ることを目的とした「地域猫活動」に取り組む自治会やグループを応援します。自治会の合意を得て活動される場合には、手術費用の助成を行ないます。
(平成23年度は、予算上限に達する見込みとなったため、新規団体の受付を終了しました)

■ 地域猫活動とは?
地域住民が主体となって野良猫に不妊去勢手術を施してこれ以上増えないようにし、一代限りの命を全うするまでその地域で衛生的に管理をする活動です。

野良猫の数と被害を減らすことで、『住み良い地域』を作ることを目的とします。

(「地域猫」とは、野良猫のうち、地域住民によって手術と適正な管理がされている猫のことを指します)

■ 活動内容と得られる効果

1.不妊去勢手術
   ・繁殖を防ぐことができます(一代限りの命を全うさせることで数を減らしていきます)
   ・発情によるケンカやサカリの時の大きな鳴き声がなくなります
   ・尿の臭いが薄くなります

2.適正なエサやり
   ・時間と場所を決めてエサやりを行なうため、お腹を空かせてゴミをあさることがなくなります。
   ・食べ残しを清掃することで、カラスやネズミが寄ってくるのを防ぎます。

3.トイレの設置と清掃
   ・フン尿被害が軽減されます
   ・一定の場所で排泄させることで、片付けも楽になります

4.活動状況を市役所及び地元地区へ報告する。
   ・ご近所の方々へ手術状況などを報告することで、地域猫の取り組みに理解が深まります。
   ・猫の飼い主さんにとっても、適正な飼育についての理解が深まります。

■ 活動方法
自治会単位で活動する方法と、3人以上のグループで活動する方法の2種類があります。どちらの場合も、活動地区の皆様の同意のもとに実施するという考えのため、地元自治会の了解を得ることが必要となります。

■ 手術費用の助成内容
活動1年目
(活動開始~翌年3月末) 活動2年目
(4月~3月末) 活動3年目以降
(4月~3月末)
自治会 手術費用の全額
(上限:メス3万円、オス1.5万円) 手術費用の2/3
(上限:メス2万円、オス1万円) 手術費用の1/2
(上限:メス1.5万円、オス7500円)
グループ 手術費用の2/3
(上限:メス2万円、オス1万円) 手術費用の1/2
(上限:メス1.5万円オス7500円) 同左


■ 手術実績
助成制度を利用して手術を受けた猫の数です。
 平成21年度 139匹(オス58匹、メス81匹)
 平成22年度 149匹(オス59匹、メス90匹)

※もし手術をしていなかったら・・・
 猫は年に2~3回、1回あたり4~6匹の子猫を産みます。また、生まれた子猫も生後半年ほどで出産できるようになります。もし、不妊去勢手術をしていなかったら、何百匹、何千匹もの不幸な野良猫が増えていたことになります。
 
※不妊去勢手術は、不幸な野良猫を増やさないだけでなく、発情がなくなることにより発情期特有の大きな鳴き声や、ケンカの減少、尿の臭いの軽減などの効果があります。活動地区では、「さっそく猫の鳴き声が減った」、「猫を見かけることが少なくなった」、などの効果が出ています。
________________________________________


佐賀市地域猫制度について、詳しくは、下記の関連ファイルをご覧ください。
________________________________________


■ 猫の飼い主さんもご協力をお願いします。
野良猫は、もとをたどれば飼い猫が人の手から離れて発生したものです。新たな野良猫を作らないためには、猫の飼い主さんのご協力が重要です。
不妊去勢手術は望まない出産を防ぐだけでなく、猫自身の心と体のためにも効果的ですので、あなたの猫にもぜひ受けさせましょう。また、ケガや病気を予防し、ご近所へご迷惑をかけないためにも、できるだけ室内で飼いましょう。あなたの猫の健康と安全のためにもご協力ください。
※詳しくはこちらをごらんください。http://www.city.saga.lg.jp/contents.jsp?id=12156


関連ファイル



地域猫パンフレット
(PDF:2473.0KB)


「地域猫活動」で野良猫問題を解決しませんか?
(ワード:99.0KB)


地域猫活動を検討している方へ
(ワード:81.0KB)


活動開始まで&助成金交付の流れ
(エクセル:58.0KB)




お知らせ
渡辺綾美ピアノ名曲コンサート
東日本大震災被災動物チャリティコンサート

日時2012年2月10日(金) 19:00開演(18:30開場)
会場:松戸・森のホール21(小ホール)
image15.jpg


http://ayami-pf.com/concerts.html

♡ 広めて下さいね



ピアニストの渡辺綾美さんは、捨猫たちを多数保護されていらっしゃいます。

渡辺 綾美さんより

はじまして。
このたびの震災で被害に遭った動物や保護してくださっているボランティアの方のことを思うと、涙が出ます。
少しでも被災した動物のお役に立てればと思い、来年の2月に震災被災動物のチャリティコンサートを行うことになりました。
クラシックコンサートの収益金を犬猫救済の輪で保護している被災動物のために使用していただきたいと思います。

渡辺 綾美さんに応援コメントよろしく!
http://pianogarden.cocolog-nifty.com/piano/



<重要連絡、飼い主さん必見>
警戒区域ペットの保護救出方法


警戒区域ペット救出方法.pdf

飼い主さんへ・・・ペットの給餌や救出に関するご相談は
相双福祉事務所 電話番号 0244-26-1351 
            担当直通 0244-26-1339 



TNRを応援しよう!
すでに50匹の千葉猫さんのTNRを実施されています。
tiba-neko.jpg


※ 緊急のお知らせ  飼い主様、至急ご連絡ください!
◆犬猫救済の輪では、20キロ圏内の飼い主様よりの猫の救出依頼をメールフォーム よりお受けいたしております。
あなたの大切なペットを救うチャンスを逃さないでください。お待ちしています。犬猫救済の輪では各法人様と連携して警戒区域内に取り残されている犬猫の救出に全力で取り組みます。



◆不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!犬猫救済の輪では警戒区域内特に完全閉鎖が心配される原発付近の動物救出を優先しています。保護場所は現在、、福島ペットホテル、川崎TNR日本動物福祉病院、川崎仮設シェルターで繋いでいますが、まだまだ取り残されている多数の命を救出するためには、どうしても活動拠点としている川崎の近くに一戸建て中古物件を確保しなければならず、多忙な中、物件探しをしています。
救えるのはみんなの愛!「動物の家」シェルター新設にご支援お願い申し上げます。!

 振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
 横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪
 

◆支援物資のお願い<福島>

・猫トイレ用砂 できましたら重たいですが一般的な砂状の物希望
・ペットシーツ レギュラー・ワイド
・成猫缶詰・レトルトパウチ種類問わず

・ホカロン 長時間持つもの希望
・猫おやつ(焼きカツオ・焼きささみ)被災地での犬猫保護時につかいます
・犬缶詰(種類問わず)・犬おやつ(種類問わず)
・防護服Sサイズのみ(あれば上下わかれている物)
・消耗品(洗濯石鹸・食器用洗剤・トイレットペーパー・箱ティッシュ)
受け入れ時間平日12時から17時 
福島受け入れ先住所 〒963-6315福島県石川郡玉川村大字中字後作田33-13
        玉川ペット霊園  ボランティア事業部宛  090-4881-9460




◆支援物資のお願い <川崎 現在不足品です>
・猫トイレ用紙砂(尿の色が確認できるなるべく白っぽいもの希望、年内に被災地より多頭受け入れ予定。保護数が多くなり大量に必要としています。)
・成猫缶詰・レトルトパウチ種類問わず
・猫おやつ(焼きカツオ・焼きささみ)被災地での犬猫保護時につかいます
・猫おやつ(鰹節・キビナゴ・ニボシ)シェルター保護猫用
・ホカロン
・ペットシーツ (ワイド)
・防護服Sサイズ上下わかれている物のみ
・塩素系ハイター(消毒用)・食器用液体洗剤・洗濯用石鹸・箱ティッシュ

受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援金のお願い
被災地には保護しなければ助からない猫たちが多数とり残されています。生命に一番過酷な真冬を生かして乗り切るために、もうひと頑張り保護したいと思います。保護数が増える一方でボランティアの手だけでは世話が追いつかない状況です。この大変な時期を乗り越えるまで有償アルバイトにより維持していきます。今しかない命の救出のために、皆様のご支援をお願い申し上げます。

振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例ー被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(ヒサイ)とご記入下さい。

犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、小さな力ですが、
東北関東大地震による被災動物に手を差し伸べたいと思います。 

110308_093805_20110324015518.jpg

※署名にご協力ください!
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110702.html
世界に発進!福島県原発20キロ圏内 餓死していく動物を見殺しにしないで
原発区域の動物の命を助け出そうとする飼い主やアニマルレスキューチームが救出に行くことを認めてもらえるよう、日本政府に許可を求める署名を集めています。




被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●消えていく命 ●ココニャン一家の縁結び
  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


「TNRってなあに?」  Trap (捕獲し) Neuter(不妊手術を施し) Return(元の場所へ戻す)

1kanban1.jpg

TNR日本動物福祉病院 獣医アルバイト募集(週1日以上)

お問い合わせは メールフォーム にて


logo41.gif
不幸な犬猫達に、愛の手を差し伸べていただけるボランティアさんを募集しています。宜しくお願い致します。




 




スポンサーサイト