FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 犬猫救済の輪 2011年犬猫引取り保護及び引渡し(里親・飼い主返還)実績
2012年01月24日 (火) | 編集 |
犬猫救済の輪 犬猫引取り保護及び引渡し(里親・飼い主返還)実績

2011年犬猫引取保護収容数          実績 446頭
2011年犬猫引渡数(里親・飼い主返還)   実績 288頭



猫の 引取保護数
 1月 06頭
 2月 01頭
 3月 29頭
 4月 41頭
 5月 55頭
 6月 51頭
 7月 37頭
 8月 26頭
 9月 36頭
10月 36頭
11月 04頭  
12月 69頭
2011年   猫引保護取合計 391頭


犬    センター引取   被災地   月合計
 1月      1                 1
 2月      2                 2
 3月      1           3      4
 4月                 20      20
 5月                 9      9
 6月      1           3      4
 7月                 5      5
 8月     
 9月                 2      2
10月      1           1      2
11月     
12月      1           5      6
2011年  犬引取保護数合計  55頭

2011年  犬猫引取保護数 合計 446頭



引渡数(里親・飼主返還)
    猫オス   猫メス   犬オス   犬メス  月合計
1月   3        4      1             8
2月           3      1             4
3月   5       14      2            21
4月  12        18      13     7      50
5月  16        24      4       6      50
6月  12        14      1      3       30
7月   13        9             5      27
8月   3        5       1             9
9月  17        13             1      31
10月   8        9       1      1      19
11月  7         8       1      1      17
12月  4        14       3      1     22
合計 100       135      28     25    288
2011年 犬猫引渡数(里親・飼い主返還)合計 288頭
 

 

2011年犬猫救済活動におきまして、動物愛護センターや被災地から446頭の犬猫を引取りました。
その内、引渡数(里親・飼い主返還)は、288頭となりましたことをご報告致します。
失われる命を、救出できましたのは言うまでもなくご支援くださいました皆様方のお陰です。
2011年、救われました命の重さ、尊さ、出来事を思い返しながら改めまして皆様に深く感謝を申し上げます。
446頭の命が救われました。大変、ありがとうございました。



現在、犬猫救済の輪の状況です。
保護収容状況                 
富士見公園シェルター             30頭
TNR日本動物福祉病院            50頭
仮設シェルター                  30頭
一時預かりペットホテル及びシェルター   20頭
一時預かりボランティア等           40頭
外で世話をする猫                50頭

保護猫合計170頭   外50頭  
総数220頭の猫と10頭以内の犬を養っています。

約50頭の犬猫にフォスターペアレント様がついて下さって、1日100円のご支援により食費を確実にに賄うことができ、ボランティアさんの愛情を受けながら安心して穏やかに暮らさせて頂いております。多忙な一年で新規のフォスターペアレント募集をできずにおりますが、飼い主が見つからなかった被災猫も多く、長期になりますことから、震災から1年の3月頃からは、被災猫のフォスターペアレント様を募集させて頂く予定でございます。

予期せぬ大災害による救済活動においてTNR日本動物福祉病院は大きな役割を果たしています。
保護されますと、怪我や病気の治療や手術が必要になります。また、一般的にもノミ、ダニ駆除、お腹の寄生虫駆除(回虫・条虫・マンソン条虫・コクシジウム等)、ワクチン接種、犬は狂犬病ワクチン接種、不妊去勢手術が行われます。
このような処置を、2011年保護されたすべての犬猫に施すことができました。
病院設立に多大なご支援を賜りました皆様に改めまして深く感謝を申し上げます。


今後につきまして、被災地にはまだまだ飢えに苦しむ多くの命が取り残されておりますことから救済活動は長期化することは確実です。
年末の、特定非営利活動法人 横浜アニマルファミリーのもと、ボランティアさん達と団結して救出した69頭の猫達だけとりましても、保護された命に上記の医療を施すだけで、約100万円の経費がかかります。こうした費用を捻出していかなければなりません。
そして、なんとか仮シェルターで繋いできましたが、これ以上の保護は全くできない状況の中で、シェルターの新設は、何としても成し遂げなければならない今年の重要な課題です。今も、真剣に物件を当たっておりますが、川崎という場所を動けない状況から、なかなか低価格の物件が見つかりません。それでも、保護する場所がなければ助からない命が待っています。
現状の厳しい保護施設ですが最大限に生かしながら、この後予想される春の子猫たちも救っていかなければなりません。

新シェルターを実現させます。
皆様のご支援を、今後ともどうぞ、宜しくお願い申し上げます。



あなたを待ってる猫がいます。
拡散歓迎!お勧め、ご紹介本
マイケル教えて!被災応援の教科書
http://kc.kodansha.co.jp/guerrilla/michael.html


拡散希望
川崎市動物愛護センター、セッター他、相次いで老犬が収容され救いの手を待っています。
引取り可能な方、ご検討お願いいたします。問合せは、直接、川崎市動物愛護センターへお電話で。
セッター オス 推定12才他
http://www.city.kawasaki.jp/35/35dobutu/home/index/index.html
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237



特定非営利活動法人 横浜アニマルファミリー 
☆福島警戒区域 保護猫情報☆


12/21~12/27迄、警戒区域内での保護活動で保護した69頭の猫の写真と情報を一覧にしています。
(富岡町・大熊町・双葉町・浪江町)
保護猫一覧は、こちらをクリックして下さい

yokohamaanimaru.png

飼い主様のもとに戻れますようバナーリンクのご協力をお願いいたします




お知らせ
渡辺綾美ピアノ名曲コンサート
東日本大震災被災動物チャリティコンサート

日時2012年2月10日(金) 19:00開演(18:30開場)
会場:松戸・森のホール21(小ホール)

image15.jpg
http://ayami-pf.com/concerts.html

渡辺 綾美さんに応援コメントよろしく!
http://pianogarden.cocolog-nifty.com/piano/




<重要連絡、飼い主さん必見>
警戒区域ペットの保護救出方法


警戒区域ペット救出方法.pdf

飼い主さんへ・・・ペットの給餌や救出に関するご相談は
相双福祉事務所 電話番号 0244-26-1351 
            担当直通 0244-26-1339 



TNRを応援しよう!
千葉のTNRで保護しました。過酷な環境に戻すのがつらく、里親募集にふみきりました。
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-141619.html
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-141620.html
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-141621.html

tiba-neko.jpg


次回の福島被災地での給餌用として、1月27日まで必着にて猫用ドライフードのご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。メーカー問わず。
◆支援物資のお願い <川崎 現在不足品です>
・猫トイレ用紙砂またはおからの砂(尿の色が確認できるなるべく白っぽいもの希望。保護数が多くなり大量に必要としています。)
・成猫缶詰種類問わず ・レトルトパウチ種類問わず ・a/d缶
・消耗品  (ポリ袋45L 70L 90L あまり薄くない物)

受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援金のお願い
◆不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!犬猫救済の輪では各団体様とも協力して警戒区域内特に完全閉鎖が心配される原発付近の動物を救出しています。保護場所は現在、、福島ペットホテル、川崎TNR日本動物福祉病院、川崎仮設シェルターで繋いでいますが、まだまだ取り残されている多数の命を救出するためには、どうしても活動拠点としている川崎の近くに一戸建て中古物件を確保しなければならず、多忙な中、物件探しをしています。
救えるのはみんなの愛!「動物の家」シェルター新設にご支援お願い申し上げます。!


振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例ー被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(ヒサイ)とご記入下さい。


犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、小さな力ですが、
東北関東大地震による被災動物に手を差し伸べたいと思います。 

110308_093805_20110324015518.jpg

※署名にご協力ください!
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110702.html
世界に発進!福島県原発20キロ圏内 餓死していく動物を見殺しにしないで
原発区域の動物の命を助け出そうとする飼い主やアニマルレスキューチームが救出に行くことを認めてもらえるよう、日本政府に許可を求める署名を集めています。




被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●消えていく命 ●ココニャン一家の縁結び
  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター
富士見公園シェルターボラ石猫さんブログ●「猫トモへの道」


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


「TNRってなあに?」  Trap (捕獲し) Neuter(不妊手術を施し) Return(元の場所へ戻す)

1kanban1.jpg

TNR日本動物福祉病院 獣医師募集(週1日以上)

お問い合わせは メールフォーム にて


logo41.gif
不幸な犬猫達に、愛の手を差し伸べていただけるボランティアさんを募集しています。宜しくお願い致します。




 
スポンサーサイト