FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 緊急!お願い!
2007年02月27日 (火) | 編集 |

最後まで、あきらめないで!もう一度、あなたの声を!
   大阪府環境農林水産動物愛護畜産
 〒540-8570 大阪市中央区大手前2-1-7 大阪赤十字会館7階 
  TEL  06-6941-0351 (内線 4658・4659)
 FAX  06-6949-1056  
  E-mail dobutsuaichiku-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp 

当会で、協力いただいております山口獣医科病院院長も1週間前から現地で奮闘されていらっしゃいますが、入ってくる情報は難航しているようです。

またたび獣医師団 大阪ブルせラ犬Brucella canis救命チーム発足!

【緊急】お願い
大阪府は、27日朝7時より犬たちの処分を決めました。


処分=殺すという事です。


時間がありません、皆さんどうぞ、「Human Society
International(ヒューメイン・ソサエティ・インターナショナル、動物愛護団体インターナショナル部)」の方にメールを送り、どうか海外の愛護団体から日本へクレームを送ってくれないか、と頼んでもらえないでしょうか?


もちろん英語でなければならないので、私が下に書いた英文をそのままコピーして使っていただいてもかまいません。



何とか諦めないで最後までこの子達の為に戦いましょう!!


▼メールはコチラまで送ってください
Human Society International (HSI)
E-mail: hsi@hsihsus.org

Dear Human Society International,


*This message has been translated for Japanese people who can not speak or write English.


I am writing you because we desperately need your help. There are over 200 dogs (originally rescued from puppy mills) in Osaka, Japan that are facing extermination by the Osaka prefecture on Feb. 27th 7a.m. (In Japan time). Many of these dogs have been infected by Brucella canis and that is the reason for extermination. Osaka prefecture has done so little to save these dogs' lives. It seems to me they never meant to help them in the first place. These dogs could be saved by appropriate treatment but nothing has been done. There are couple of organizations in Japan that have been trying to save these dogs, but Osaka prefecture has no ears to listen and ignored all of their attempts to help. We need to stop killing dogs that are treatable and we need your help to change their mind about this.


For references and more information about this, British Border Collie Rescue Group have offer support and posted the information on their website:


Here, you can see how terrible things are.

http://www.bordercollierescue.org/Foriegn/Asia/Japanese%20Dogs.html




I urge you please to contact the Japanese embassy in the US, or any other places you can think of, and implore them to stop killing the dog that can be saved by appropriate treatment. These dogs have been mistreated by human since they were born and it is time to treat them right!


Here's the contact information of Japanese embassy for your convenience. We really don't have time, please show us what you can do to make a difference in this matter.


Embassy of Japan in the United States of America
2520 Massachusetts Avenue, N.W., Washington, DC 20008
Phone: 202-238-6700 (Main)
Email: jicc@embjapan.org
Fax: 202-328-2187


Sincerely,
ここに貴女のお名前をアルファベットで記入してください。



上の文章ですが、今にも殺されそうになっている犬達を助ける為にアメリカにある日本領事館に連絡をして、犬を殺すのをやめさせるように要請して下さいという事を書いてあります。住所や、電話番号、メールアドレスが載っていますが、それはワシントンDCにある日本領事館の連絡先です。(ヒューメイン・ソサエティ・インターナショナルはアメリカのワシントンDCにあるので、そこにある日本領事館のアドレスを載せました。)


沢山の皆さんがメールを書けば、間に合うかも知れない。正直、アメリカには時差がある為、非常に難しいところですが、やってみないと分からない!最後まで諦めないで行くべきです。よろしくお願いします!!



これはリンクフリーです。どうぞご自由に使って、お友達にも教えてあげてください。その際、コチラへの報告はなくても結構です。



アクセス数の多いブログをお持ちの皆様、色々と諸事情もあるかと思いますが、この文書をそちらのブログで紹介していただけると嬉しいです。とにかく時間がないので、うちの文章をそのままコピペして下さってもかまいません。どうぞよろしくお願いいたします。







大阪市 E様より 


犬猫救済の輪 結様、突然メールをさせて頂き、失礼をお許しください。

ご存じだと思いますが、今、和泉市で250頭の犬たちが大阪府の手によって<全頭淘汰>されようとしております。せめて、一人でもボランティアさんを中に入れて欲しい。現場は予想以上に悲惨で、税金で大阪府がやっていることが信じられません。

なんとか、お力をお貸しくださいませんでしょうか?

 

 


 


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう

★里親会
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
★『犬猫救済の輪』

宮城県東松島市ー動物たちと人間が共存できる社会づくりを目指します
市が動物愛護に関する公式見解を示す
http://www.city.higashimatsushima.miyagi.jp/special/070201/doubutu_aigo.html
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック