FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 福島被災猫 里親様からのお便り
2012年02月17日 (金) | 編集 |
トップ固定 記事はこの下からになります。

o0450033811742904684.jpg

★被災動物里親会
2月18日(土)・19日(日)雨天決行
13:00~17:00
川崎市川崎区大島4-23-13 
TNR日本動物福祉病院内


被災猫さん、一部ご紹介。宜しくお願い申し上げます。
satooyabo1.jpg

satooyabo2.jpg

http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-144632.html

http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-144633.html
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-144599.html
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-144598.html



1kanban1.jpg

TNR日本動物福祉病院 獣医師募集(週1日以上)
お問い合わせは メールフォーム にて

o0350026311320954821.jpg
保護された猫達のお世話をする手があれば、凍てつく寒さの中からまた何頭かでも助け出せます。生かすために、あなたの手をお貸しください。川崎までお手伝いに来ていただけます方、ボランティアさん大募集!!
お問い合わせは メールフォームにて 



8週齢未満規制のために全国動物ネットワークさんにご協力ください

以下、全国動物ネットワークさんより
/お知らせ/http://animalnetwork.jimdo.com/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/
「8週齢未満規制」に関する海外の情報や科学的知見に基づくデータ募集
「8週齢未満規制」に関する海外の情報や科学的知見に基づくデータを広く募集しています。
情報がございましたら、全国動物ネットワーク事務局までお知らせ下さい。
http://animalnetwork.jimdo.com/お問い合せ/
よろしくお願いいたします。



横浜市、犬の長寿、高齢化問題講習会開催(3月8日、於 横浜市動物愛護センター)
飼い主も犬も高齢化の時代に・・・終生飼育を推奨
飼飼えなくなった場合の老犬ホームという選択肢も紹介

http://www.townnews.co.jp/0115/2012/02/09/134363.html




福島被災猫 里親様からのお便り

福島被災猫の「ふくちゃん」は最初中々じぃたん(私の父)に馴れずハラハラしてましたが、今ではじぃたんともラブラブになり、じぃたんが起きてる時はほとんどじぃたんのお膝に鎮座してます(^-^)

じぃたんは「んも~、猫のいない世界に行きたいーっ」と、デレデレしながら言ってます(笑)


特段と変わったこともなく過ごしておりますが、どうしても写真を見て貰いたくて、メールさせて頂きました(*^^*)

ちなみに写真はどれもじぃたんの膝の上です( ̄▽ ̄)


2012010120200000.jpg


2012012820070000.jpg


2012020711370000.jpg


お忙しいのは承知しておりますので、お返事は気になさらないで下さいね。


4月がワクチン月なのでそれまでふくちゃんに変わりがないように…もちろん、ずーっとずーっと、ワクチンだけで済むように…(笑)

私の大事な可愛い猫娘♪


まだまだ厳しい寒さが続くようです。
どうかお身体に気を付けて下さいね。
…もちろん、そんな状態ではないのも判っているのですが…それ以上の言葉がみつかりません…。


少しでもふくちゃんの「ぬくぬく」が届きますように…。

                                     神奈川県 「なむ」より



2011123108520000.jpg


2011100120460000.jpg


2011091112390001.jpg






福島の被災猫達、保護されて良縁に恵まれた子は、里親様に大切にしていただき、深い愛情に包まれて暮らしています。


保護されない子たちは、飢えと寒さと孤独の中で、無残な死を遂げるか、いまだ苦境の中に取り残されたまま辛い日々を送っています。



幸も不幸も、関わる人間によって決まってしまう命。

ささやかな幸せをと願わずにおれません。

福島の被災猫たちが出会いを待っています。

生きているうちに、救えますように。


どうか、1匹でも暖かいお家に迎えてあげて下さいませんか。
どうか、お願い申し上げます。





【福島県の保健所一覧】
●相双保健所(迷子犬18頭、譲渡犬50匹以上、譲渡猫6匹)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/sousou/indexSAISIYOU.html
※この保健所は被災地の動物を保護されています。

●県北保健所(迷子犬3匹、譲渡出来る犬3匹)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/kenhoku/index.htm
●県南保健所(迷子犬0匹、譲渡できる犬2匹)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/kennan/syuuyou.html
●郡山市保健所(迷子犬3匹、譲渡できる犬3頭(子犬))
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=21755
●県中保健所(迷子犬1匹、譲渡可能な犬5匹)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/kencyuu/saisiyou.html
●会津保健所(現在情報がありません)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/aizu/saisiyou.html
※南会津保健所の収容情報と同じです
●いわき市保健所
〒973-8408
いわき市内郷高坂町四方木田191番地
電話:0246-27-8592 ファクス:0246-27-8600
※動物の保護収容の業務があるか不明



◆支援物資のお願い < 現在不足品です>
被災地用2月27日必着
・猫用ハウスドーム型(暖かいもので入り口が大きくない物)
・猫おやつ焼きカツオ・焼きささみ
・またたびボトル入り
・100円洗面器・ガムテープ粘着力のある布製の物 
シェルター用
・猫トイレ用紙砂またはおからの砂(尿の色が確認できるなるべく白っぽいもの希望。保護数が多くなり大量に必要としています。)
・成猫缶詰種類問わず ・レトルトパウチ種類問わず 
・ポリ袋90L あまり薄くない物)
・洗濯用洗剤

受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援金のお願い
◆不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!「動物の家」シェルター新設2012年夏の実現を目指します。ご支援お願い申し上げます。
sie1.jpg
ご寄附の明細はHP シェルター設立基金 でご報告させていただきます。
振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルタ ・ 例 被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ)とご記入下さい。


犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、小さな力ですが、
東北関東大地震による被災動物に手を差し伸べたいと思います。 

110308_093805_20110324015518.jpg

※署名にご協力ください!
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110702.html
世界に発進!福島県原発20キロ圏内 餓死していく動物を見殺しにしないで
原発区域の動物の命を助け出そうとする飼い主やアニマルレスキューチームが救出に行くことを認めてもらえるよう、日本政府に許可を求める署名を集めています。




被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●消えていく命 ●ココニャン一家の縁結び
  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター
富士見公園シェルターボラ石猫さんブログ●「猫トモへの道」


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi



 
スポンサーサイト