FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 2-27ブルセラ犬、救済速報!
2007年02月27日 (火) | 編集 |
27日速報!本日の殺処分は延期!

現場参加のボランティアの皆様、メール等の意見や要望をお寄せいただきました皆様、お疲れ様です。本当に、ありがとうございます。引き続き、犬達が救済されるまで宜しくお願い申し上げます。


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう

★里親会
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
★『犬猫救済の輪』

宮城県東松島市ー動物たちと人間が共存できる社会づくりを目指します
市が動物愛護に関する公式見解を示す
http://www.city.higashimatsushima.miyagi.jp/special/070201/doubutu_aigo.html
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
調べた限りで、大阪ブルセラ症の報道を受けて、福島県、長野市、群馬県、静岡県は、個人や動物飼養業の人々に対して、「治療と終生の養育」を呼びかけています。詳細はこちらで教えて戴いた、またたびさんのほうへ書き込みました。福島県は「動物愛護の精神に配慮した冷静な対応をお願いいたします。」とよびかけておられます。 もはや大阪のみの問題ではなく大阪で万が一にも一斉殺処分が行われれば、動物の遺棄、殺処分施設への持込、動物扱い業の皆さんの倒産とそれに伴う遺棄、処分が増大する事を各所で 懸念されているのだと思います。 大阪の殺処分がおこなわれれば日本の動物愛護法の著しい後退をみることになります。 動物議連や愛護に名を連ねている代議士の方々の出番ではないでしょうか。これを食い止められなければ、法改正は難しいものとなるの違いありません。結さま、きらりさま、私も頑張ります。
2007/03/01(木) 09:21:09 | URL | taku #-[ 編集]
変えるのは、一人一人の力でしかありません。何かの時は結集して大きな力となりましょう。弱い立場の動物たちを守る為に。
2007/02/28(水) 16:48:34 | URL | yui #-[ 編集]
病犬を最後まで世話をする家庭で子供達が命の重みを学んでいる。そんな中で今回の行政による殺処分決定は 青少年への教育上非常に問題があります。 そのような論点から、大阪府や和泉市の教育委員会にメールしました。頑張ります。結さん、ホームページでのお知らせ有難うございました。
引き続き頑張りましょう。
2007/02/27(火) 22:15:07 | URL | taku #-[ 編集]
畜産課にも大田知事にも抗議メールしました。
微力すぎて涙がでます。
2007/02/27(火) 21:32:34 | URL | きらり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック