FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 警戒区域の動物を見殺しにしないで 世界署名コメントより
2012年06月20日 (水) | 編集 |
トップ固定 記事はこの下からになります。

o0450033811742904684.jpg


☆里親会 今後の日程
6月23日(土)13:00~17:00 川崎 TNR日本動物福祉病院内
6月24日(日)12:00~17:00 品川区戸越銀座商店街ペットスマイル戸越銀座店店頭

6月30日(土)13:00~17:00 川崎 TNR日本動物福祉病院内
7月01日(日)12:00~17:00 蒲田駅西口アーケードサンロードペットスマイル蒲田店店頭
7月07日(土)12:00~16:00 川崎駅東口川崎銀柳街または銀座街にて
7月08日(日)12:00~16:00 川崎駅東口川崎銀柳街または銀座街にて
7月14日(土)12:00~16:00 川崎駅東口川崎銀柳街または銀座街にて
7月15日(日)12:00~16:00 川崎駅東口川崎銀柳街または銀座街にて
7月21日(土)12:00~16:00 川崎駅東口川崎銀柳街または銀座街にて
7月22日(日)12:00~16:00 川崎駅東口川崎銀柳街または銀座街にて
7月29日(日)13:00~17:00 川崎 TNR日本動物福祉病院内
8月05日(日)12:00~17:00 蒲田駅西口アーケードサンロードペットスマイル蒲田店店頭
8月12日(日)13:00~17:00川崎 TNR日本動物福祉病院内
8月19日(日)13:00~17:00 川崎 TNR日本動物福祉病院内
8月26日(日)12:00~17:00 品川区戸越銀座商店街ペットスマイル戸越銀座店店頭


参加犬紹介
TNR日本動物福祉病院に保護されている福島保健所から来た「サクラちゃん」、里親会参加します。
参加猫一部紹介

子猫&被災猫預かりボランティアさんのブログ
http://ameblo.jp/miyakoshiy/
http://momoisan.exblog.jp/
http://catdog.blog.shinobi.jp/
http://blog.livedoor.jp/yuzucat/archives/4044391.html




※7月中旬より新シェルター稼動の予定です。第1段階で50頭の猫が入所予定です。沢山の猫達が快適に過ごせるようあなたの手をお貸しいただけませんか。
※TNR日本動物福祉病院の保護室には、30~50頭の動物が保護されています。子猫の保護が増え、7月は保護数もピーク、里親会活動も年間を通してピークになります。人手が必要です。猫たちのお世話に来て下さいませんか。

保護猫のお世話等、ボランティアさん大募集!
 

o0350026311320954821.jpg

お問い合わせは メールフォーム にて



1kanban1.jpg
TNR日本動物福祉病院 獣医師募集(週1日以上)
お問い合わせは メールフォーム にて






警戒区域の動物を見殺しにしないで 世界署名コメントより

原発区域の動物の命を助け出そうとする飼い主やアニマルレスキューチームが救出に行くことを認めてもらえるよう、日本政府に許可を求める署名です。

福島県原発20キロ圏内 餓死していく動物を見殺しにしないで
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110702.html



署名に寄せられたコメントをご紹介しています。

弱いものは、切り捨て、見殺し、の政治。
言葉をもたないがゆえに、不安と孤独と餓えの苦しみの中で死に追いやられる命。
自分をその立場に置きかえて、なすべきことを考えてほしい。
私たちは最後まで諦めずできる限り行動します。


ご紹介いたします。
翻訳は、犬猫救済の輪ボランティアによるものです。



# 4,111
06:37, Mar 30, Ms. ATSUKO OKUMURA, 日本
残された動物を見捨てないでください。 1匹でも多くの動物が助けられることを願っています。

# 4,084
08:04, Mar 27, Name not displayed, 日本
どうか動物たちを助けてください。

# 4,066
14:34, Mar 26, Ms. Deirdre Boyne, USA・オハイオ
すべての動物たちが助けだされるまで、警戒区域は開放すべきです。

# 4,014
14:03, Mar 25, Mr. Greco Babeo, オランダ
どれほどの動物たちが取り残されているのかを思うと、とても残念です。牛が食べ物や水もなく、飢餓と死の間に立たされているのを見ました。こんな国は洪水で流されてしまえばいい。

# 3,984
02:52, Mar 25, Jane Menzies, オーストラリア
本当に残酷です。行政は、この苦しんでいる動物たちを救う倫理的な責任があります。すぐに行動してください!

# 3,972
00:09, Mar 25, Ms. Lyndel Thomas, オーストラリア
どうか彼らを助けてください!彼らが人間だったら、助けていたはずです。この違いはなんですか?

# 3,966
23:15, Mar 24, Ms. Shaylen Snarski, アメリカ
吐き気がします!!!!なぜ自分のペットを見捨て、恐怖や痛み、飢えの中にひとりぼっちで置き去りにできるのでしょうか。愛する家族をなぜ!?やめて!今すぐに!!!!なぜ、政府は愛する家族であるペットを、この最悪な死の苦痛の中に置いていくように人々に指示したのでしょう!!!!!恥を知れ日本!!!!!!恥知らず!!!!!だんだんと、あなた方の国の在り方が明確になってきています!!!!恥知らず!!!!!!!

# 3,908
12:32, Mar 24, Ms. bourgeois claudine, フランス
私たちが生きるこの世界で、人間は自分をいったい何だと思っているのでしょう?今や私は4本足の生き物のほうが、2本足より信頼できます。彼らは心からの無償の愛を与えてくれます。人間と正反対です!

# 3,886
09:52, Mar 24, Mrs. Eva Szilagyine Zoltan, ハンガリー
動物やペットも、助けられる権利があります!彼らも災害にあった家族の一員です。助けてください。死なせないで!

# 3,872
09:18, Mar 24, Mrs. Erna Holdampf, オーストリア
動物たちをどうか助けてください!彼らにも、あなたや私のように、心があります。

# 3,849
06:14, Mar 24, Mr. John Lehmann, ドイツ
この世のすべての天使たちを忘れないで!

# 3,830
05:41, Mar 24, margarida farrajota, ポルトガル
日本のように文化的な国には、この容認も理解もできない問題への、有効的で効率のよい決断を期待しています。

# 3,799
04:01, Mar 24, Ms. Birgit Dundr, ドイツ
動物たちを助けて!

# 3,779
23:13, Mar 23, Mr. olaf kostrzewa, ドイツ
どうか、動物たちを助けてください。

# 3,772
19:37, Mar 23, Ms. Shirley Holman, アメリカ
動物たちは十分に苦しんでいます。飼い主や救助隊に、警戒区域への立ち入りを許可してください。

# 3,738
01:31, Mar 23, Name not displayed, 日本
彼らにも生きる権利があります。どうか、命を助けてください。

# 3,735
23:41, Mar 22, Name not displayed, 日本
動物たちは、ある意味私たち人間よりも、原発事故の最悪の被害者といえます。私たちが犯した間違いを繰り返し、見殺しにするのでしょうか。日本政府も、生き物として、人間として生まれた人たちのはずです。これ以上の悲劇は許されません。

# 3,707
14:55, Mar 21, Ms. karin swoboda, オーストリア
動物たちを助けて。

# 3,700
13:46, Mar 21, Ms. Jenni Payne, ニュージーランド
どうか、動物救援団体を福島の警戒区域に行かせてください。苦しみと闘っている全ての動物たちに、人道的な救済の手を差し伸べてください。

# 3,687
09:31, Mar 21, Mrs. Cathrin Eszbach, ドイツ
親愛なる総理大臣。避難させられた人たちが、動物たちを連れて行けなかったことは、理解に苦しみます。動物たちは財産であり、ペットは慰めとなります。この最悪な仕打ちや、苛酷な死においやるという、まったくもって非人間的な行ないは、理解を超えています。これは、積極的な殺害です。あなた方政府がとった方策は、もっとも残忍なやり方です。殺害をやめてください。そして、どうか、あなた方の多くの勇気ある国民のように、世界に善き行ないを見せてください。人として、他の生き物を苦しめてはなりません。

# 3,662
05:10, Mar 21, Mrs. Manuela Schnitzspahn, ドイツ
どうか動物たちを助けてください。正しいことをしてください。

# 3,609
04:38, Mar 15, Mr. koki inamori, Japan
動物を救いたい。

#3,615
23:10, Mar 15, Mrs. Josiane Turin, スイス
この災害を乗り越えて、動物たちを気にかける人々がいることに感謝します。




子猫の譲渡会、21日都内で=福島原発20~30キロ圏内で保護
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201206/2012061900666

 東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発から半径20~30キロ圏内で保護された子猫の譲渡会が21日、東京都内で開かれる。
 福島県動物救護本部のシェルターには、保護された猫が日々運び込まれており、譲渡先を探している。そこで、猫の殺処分削減に力を入れている東京都千代田区が協力し、都内までの猫の輸送と健康診断の費用を負担することになった。
 里親探しをする同区のボランティアグループ「ちよだニャンとなる会」広報担当の古川尚美さんは「20~30キロ圏内には置き去りにされた猫がまだたくさんいる。不妊・去勢手術がされずに放し飼いされていたケースも多く、繁殖し続けています」と話している。
 対象は10匹ほどで、譲渡会は21日午後3時から赤坂動物病院(港区)で開かれる。当日は面会のみで、後日ボランティアが新しい飼い主の自宅に届ける。里親の条件は「同居する家族全員の同意があり、不妊手術を施し、愛情と責任を持って終生室内で飼える人」などとしている。
 問い合わせは電子メールで。アドレスは古川尚美さん「naoeleven@gmail.com」まで。(2012/06/19-16:17)



犬猫救済の輪では、私たちと共に被災地で活動できる方を募集しています。
給餌や捕獲保護に慣れている方、車が出せる方、 メールフォーム 
よりお声をかけてください。

犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。 
110308_093805_20110324015518.jpg

◆支援物資のお願い 川崎
・猫用おやつ(焼きカツオ・・被災地等の猫の捕獲時にも使います)
・処方食 a/d缶  i/dドライ w/dドライ
・ペットシーツ ワイドサイズ
・塩素系ハイター(消毒用に使います)・洗濯用洗剤(粉または液体)
・猫用トイレの紙砂又はトフカスサンド等おからの砂
・子猫の数がピークの時期に入りました。子猫用缶詰 ・カルカンレトルト・カルカンまぐろゼリーカップ等のウエットフード
・子猫用哺乳瓶(森乳サンワールド)
・子猫用ワンラックゴールデンキャットミルク(離乳食は不要です)
・子猫用ドライフード(ロイヤルカナンベビーキャットまたはキトン)
・猫用ドライフード(種類問わず)
・猫用缶詰・レトルト(種類問わず)
※只今、センター収容の犬猫の命を繋ぐため、子猫用フード等の一部をセンターにお届けさせて頂きますことをご了承ください。ご協力宜しくお願い申し上げます。

受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援金のお願い
不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!「動物の家」シェルター新設
2012年夏の実現を目指します。

5月31日、無事に新シェルター物件の本契約が完了いたしました。
まずは、お世話になっております皆様にご報告とお礼を申し上げます。

アニマルシェルター設立基金
本契約成立までに必要な資金は3000万円、オープンまでの内装工事等が300万円と想定いたしております。シェルター設立基金は、実現後はシェルター運営のためのシェルター基金として続けてまいります。まずは、シェルターの実現、その後は沢山の動物達がそこに保護され命が守られていきますように今後とも皆様のご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。心からの感謝の気持ちを込めて、お礼とご報告をさせて頂きました。
        2012.5.31 犬猫救済の輪 結 昭子
目標額5,000,000円 現在 5,509,282円
ご寄附の明細はHP  シェルター設立基金 でご報告させていただきます。
sie1.jpg

振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルタ ・ 例 被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ)とご記入下さい。




被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


スポンサーサイト