FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 金沢市で開催された「人と猫の共生を目指すシンポジュウム」
2012年07月20日 (金) | 編集 |
トップ固定 記事はこの下からになります。

o0450033811742904684.jpg


犬猫救済の輪主催次回犬猫里親会

★7月21日(土) 川崎駅東口川崎銀柳街
市役所通りより入口 ロぺステーション前

★7月22日(日) 川崎駅東口川崎銀柳街
新川橋通りより入口 堀口薬局前

時間 12:00~16:00 雨天決行 

☆里親会 今後の日程 

動物愛護センターより引取りの子猫・福島被災地保護、飼い主さんが避難先で引取れない成猫達多数参加   
子猫の譲渡は、川崎区・幸区・中原区・鶴見区・大田区・(港北区・品川区の一部)在住で在宅の方、他条件を満たす方に限ります。
(エーズキャリア等の猫の里親をご検討頂けます方は、お声をかけて下さい。アドバイスさせて頂きます。)


里親会参加の猫ちゃんたちです。
犬は、サクラちゃん参加、中型大き目 ワクチン不妊手術済。 甘えん坊さんなので1頭飼いの方。室内飼い、一生大切にしていただける方をお待ちしています。
イシネコさんブログより
http://ameblo.jp/kenko323/entry-11258044510.html

DSC01506.jpg

DSC01512.jpg

DSC01515.jpg

DSC01516.jpg

DSC01527.jpg

C01531.jpg


※7月中に新シェルター稼動の予定です。第1段階で50頭の猫が入所予定です。沢山の猫達が快適に過ごせるようあなたの手をお貸しいただけませんか。
※TNR日本動物福祉病院の保護室には、30~50頭の動物が保護されています。子猫の保護が増え、7月は保護数もピーク、里親会活動も年間を通してピークになります。人手が必要です。猫たちのお世話に来て下さいませんか。

保護猫のお世話等、ボランティアさん大募集!
 

o0350026311320954821.jpg
お問い合わせは メールフォーム にて



1kanban1.jpg
TNR日本動物福祉病院 獣医師募集(アルバイト・パートも可 週1日以上)
お問い合わせは メールフォーム にて



福島より、子猫5匹里親募集中!!
http://blog.livedoor.jp/fukuidogcat/archives/1746357.html


「ニャンとも素敵な時間のススメ」のあっこさんより
【緊急】福島被災にゃんこの一時預かり様兼里親様緊急募集です!


社)アニマルエイドさん 里親さん探しをしている猫達の情報ページです☆
http://ameblo.jp/anieisatogo/ 
被災地から沢山の猫を保護されています。まだまだ、取り残されている猫達を救出するためにも、もう一度、猫を迎えることを真剣に考えてみて頂けませんか。アニマルエイドさんは、埼玉県です。特に、埼玉方面の方宜しくお願い申し上げます。


シンポジュウムin金沢
福井犬猫を救う会様のブログより



 7月8日に金沢市で開催された「人と猫の共生を目指すシンポジュウム」に参加しました。

 シンポジュウムには、動物問題で著名な植田弁護士、細川弁護士の2名、地域猫活動に取り組まれている横浜市保健所職員黒澤氏と新宿区職員高木氏とNPO法人ねこだすけ代表理事工藤さん、石川県獣医師会開業部会長、写真家中川氏の、合わせて7名が参加されました。
  興味深い内容を幾つか紹介しますので、町内会長さん、餌やりさん、ボランティアさん、個人で頑張っておられる皆さん、少しでも参考にしていただければ幸いです。
 飼い主のいない猫問題は、地域猫、つまり地域の問題として考え、地域の中で解決を見出していくことだと考えます。皆さん、できる所から実行していきましょう。
まず、飼い主のいない猫(野良猫)問題の約80%はフン・尿の問題であり、避妊・去勢手術だけではなく、フンの始末ができるか否かが、地域でうまくやれるかのポイントです。
 横浜市の保健所職員で「地域猫」の名付け親でもある黒澤氏の講演で、餌場から4m位離れた人目のつかない場所にトイレを設けると良いそうです。また、トイレを作る際には、発砲スチロール等にやわらかい土(砂)を入れ、マタタビを入れて混ぜてやることが、ポイントだそうです。猫は必ずそこでフン・尿をするようになるそうで、福井市内の地域でも早速設ける準備をしています。
 二つ目は、NPO法人ねこだすけ代表理事や写真家中川氏の話を伺い、野良猫問題では行政に頼らないこと、フン・尿問題がメインであることから、まずは地域の人に餌やりさんと一緒にあいさつ回りをすること、餌やりさん・ボランティアの人達も率先して、フンの回収と、そのついでにゴミ広いも継続して行うことで、地域の人からも活動を認めてもらえるようになるそうです。
 三つ目は、野良猫に餌を与えている人を、飼い主にみなしている保健所がありますが(福井県も同様)、飼い主とみなされるには、占有の意思を持った人であり野良猫に餌を与えているだけでは飼い主とはみなされない、と黒澤氏は言われていました。
 四つ目は、保健所が野良猫を、殺処分を目的に住民から引き取ることに対して、弁護士は法的に許されない、との見解でした。黒澤氏、高木氏の保健所職員は、都道府県の実情に置いて判断は分かれるとの見解でしたが、既に3都府県、4つの政令都市等では、条例を設けて引取ることができる条件を絞っています。(他に、熊本市、高崎市が運用面で実施しています)
 
最後に、福井健康福祉センターが、町内向けのチラシ案に殺処分を目的に野良猫を引き取ります、と明記したことについて、植田・細川弁護士、黒澤氏・高木氏の保健所職員とも、あえて明記する必要はない、と明言されていました。



全国動物ネットワーク様HPはこちら
http://animalnetwork.jimdo.com/




福島の吉田美恵子さんよりのお願いです。
「警戒区域解除の小高の給餌活動にご参加いただけませんか。」

小高区給餌ボランティアに関してのみ、下記時間内でお願い致します。
吉田美恵子  電話 090-4555-5452
電話対応時間 15時~18時



千葉 ふえ続ける不幸な命を たすけて!不妊手術で野良猫が増えないようにしたい!
千葉県、個人での野良猫のTNR活動 ご支援、宜しくお願い申し上げます。
http://blog.goo.ne.jp/funabasinoneko


犬猫救済の輪では、私たちと共に被災地で活動できる方を募集しています。
給餌や捕獲保護に慣れている方、車が出せる方、 メールフォーム 
よりお声をかけてください。

犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。

◆支援物資のお願い
福島被災地の給餌用猫ドライフードのご協力をお願い申し上げます。
種類問わず  7月30日までに必着

受け入れ時間  毎日12時から17時 
福島受け入れ先住所 〒963-6315福島県石川郡玉川村大字中字後作田33-13
        玉川ペット霊園  ボランティア事業部宛
 


110308_093805_20110324015518.jpg




◆支援物資のお願い 川崎
・猫用トイレの砂(紙砂またはトフカスサンド)
・塩素系ハイター(消毒用に用います)
・処方食a/d缶
・猫用缶詰・レトルト(種類問わず)
・子猫用粉ミルク 森永サンワールドキャットミルク
・子猫の数がピークの時期に入りました。子猫用缶詰 ・カルカンレトルト・カルカンまぐろゼリーカップ等のウエットフード)

・犬用缶詰 レトルト等(種類問わず
・猫用おやつ(焼きカツオ・・被災地等の猫の捕獲時にも使います)
・マタタビ粉末ボトル入り(被災地で使用)
・消耗品中古バスタオル
・箱ティッシュ
・ガムテープ(粘着力のある布製普通幅の物)
※新シェルターまもなく稼働に伴いまして希望しております。
・アイリスオーヤマ ステンレス製食器 猫用 SA-100 100枚
http://item.rakuten.co.jp/webbymono/50042709/
・成猫用缶詰種類問わず(手間を少しでもかけずにすむパッ缶希望)
・成猫用ドライフード
(歯のない猫もいるため、丸呑みできる小粒の物、銀のスプーン等も少々ありますと助かります)
(慢性鼻炎や、食の細い子用に、シーバ箱入りが嗜好性が高く少々ありますと助かります)
・薬用ハンドソープ ・食器用洗剤

受け入れ時間  毎日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援金のお願い
不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!「動物の家」シェルター新設、2012年夏の実現を目指します。


5月31日、無事に新シェルター物件の本契約が完了いたしました。
お世話になっております皆様にご報告とお礼を申し上げます。


本契約成立までに必要な資金は3000万円、オープンまでの内装工事等が300万円と想定いたしております。シェルター設立基金は、実現後はシェルター運営のためのシェルター基金として続けてまいります。まずは、シェルターの実現、その後は沢山の動物達がそこに保護され命が守られていきますように今後とも皆様のご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。心からの感謝の気持ちを込めて、お礼とご報告をさせて頂きました。        2012.5.31 犬猫救済の輪 結 昭子

ご寄附の明細はHP  シェルター設立基金 でご報告させていただきます。
 ◆現在 6,784,581円
sie1.jpg

支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。




被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi



スポンサーサイト