FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 3-17
2007年03月17日 (土) | 編集 |
★動物管理センターをめぐる問題(アニマルクラブさんより)
★またたび獣医師団 大阪ブルせラ犬Brucella canis救命チーム

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

富士見公園5番ー労働会館横の最後の猫、王子君は、捕獲器をかけても、どんなにお腹が空いても絶対に入りません。私達の負けです。でも、方法考え今月中にはどうしても保護したいと思っています。そうこうしている間に、捕獲器には、3匹の猫が入りました。最後じゃなかったの?もしかしたら、南部公園事務所入り口の猫が、道を渡って来ている可能性もありますので、管理して下さっているボランティアさんに後から確認してみましょう。1匹は、ボス君にそっくり。1匹は、あられちゃんによく似ている白猫さんです。いづれにせよ、全部不妊手術してきます。今の季節、動物病院は、予約がなかなかとれないようです。手術したい野良猫は沢山います。ホームレスさんの所や、生活保護者のところ、ご老人の家、また、公園など多頭猫の不妊手術をしたい方達が、足がなく困っています。動物病院への送迎のできるボランティアさんを募集しています。お問合せは、メールbanbihouse@nifty.comにて。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック