FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 3-22
2007年03月22日 (木) | 編集 |
たたび獣医師団 大阪ブルせラ犬Brucella canis救命チーム
 アークエンジェルズさんのずばり一言

3月21日、大阪府警16人の警察官が現場に入りました。またたび獣医師団が現場に入って以来、治療や入院の必要性を訴えてきたにも関わらず、大阪府は、この間の犬達の適正な治療を施さない等の状況が現在も続いています。「動物の愛護及び管理に関する法律」にふれるおそれがあります。証拠物件も多数押収されたことと思われますが、すでに多くの証拠隠滅がはかられているのではないでしょうか。今尚、生命の危機におかされている犬達を救済するため、早期に正しい捜査が行われることを強く望みます。

 遠くにいながら犬達を救済するために、今できることは、あなたの思いを伝えることです。
●大阪府 秘書室総務課
  Tel:06-6941-0351(代表)  電話交換手に室・課名をお伝えください。
●環境農林水産部動物愛護畜産課
  Tel:06-6941-0351(内線 4658・4659)
  メールアドレスdobutsuaichiku@sbox.pref.osaka.lg.jp
●環境農林水産部環境農林水産総務課
  Tel:06-6941-0351(代表)(内線 2713)
  メールアドレスkannosomu@office.pref.osaka.jp
●大阪府メールアドレス webmaster@sbox.pref.osaka.lg.jp

 
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
有難う御座います。パソコンがあると遠隔地でも命を救うお手伝いが出来ます。
2007/03/22(木) 22:59:33 | URL | miwa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック