FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 福島県から 来た長老ポチ子旅立ちました
2012年09月15日 (土) | 編集 |
福島県から 来た長老ポチ子旅立ちました
「石川アニマルフレンズ」様より

http://blogs.yahoo.co.jp/kumakitiji/folder/1804438.html

http://blogs.yahoo.co.jp/kumakitiji/65596128.html




ポチ子救出の時の様子です。
部屋に閉じ込められたままの猫の救出を優先して依頼の目的地に進もうとするけれど、フラフラの動物達で進めない。
ポチ子はもう今助けなければ、助けても帰りまで持つかどうかもわからないほど衰弱して地面にうずくまっていた。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110415.html


DSC0617 (1)





DSC0617 (2)


ポチ子は、本当に頑張って生きてくれた。
そして、「石川アニマルフレンズ」様のはからいで、ポチ子にとって最良のご家族に迎えられ、大切に大切にされてまいりました。

ポチ子の犬生。
老犬になって味わった地獄の日々。
愛情に包まれたぬくもりの日々。
幸せを感じて眠りにつけたよね。
ポチ子、やすらかに。

里親様、「石川アニマルフレンズ」様、本当にありがとうございました。


先日、あの時から初めて、ポチ子を保護した場所を探して行ってまいりました。
3.11から4.22の警戒区域になるまでは、楢葉町は、神奈川から出発すると一番先に入る町でした。
だからポチ子を救えたのです。
警戒区域になってからは、バリケード突破という経験したこともない方法で何回か警戒区域内に入り救出活動を行いましたが、そのバリケードも次々に頑丈な物に変わり間もなく楢葉町側からの侵入ルートは全て閉ざされました。

浪江町側から入った場合には、楢葉町までの距離を警察に捕まらず動くことはとても困難なことで多くのボランティアさんが楢葉町での救済活動を諦めざるを得ませんでした。

楢葉町が警戒区域解除となって、今頃行って生きている訳がないと思っても行かずにおれませんでした。
ポチ子の家には、猫も残されたままだったのです。



あー、確かに、この風景です。ここです。この右の家の淵に犬小屋があってもう一匹のラブミックスがそばにいたのでこの家の犬かなと思った。そのラブミックスは、飼い主さんがわかってもっと離れた場所の家の子だった。
DSC02004.jpg


そう、ポチ子は、この突き当りの左側にうずくまっていた。
DSC02000.jpg



DSC0200.jpg


あの時の光景がくっきりと浮かぶよ。
一緒に動いてくれて私を支えてくれたマツケンさんとボランティアさんたち、ありがとう。
ポチ子が、あれから大切にされて暮らし、そして静かに旅立ったことを報告します。

ポチ子、お家の周りに猫ちゃんのフードを置いてきたの。今ごろだけど。ごめんね。










犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。
◆被災地に取り残されている猫たちへの給餌用ドライフードが不足しています。お支援ご協力お願い申し上げます。
9月福島への最終便は、9月26日(水)川崎より出発予定です。
引き続き、厳しい状況が続く被災地の動物達の応援を宜しくお願い申し上げます。
9月25日(火)まで、川崎必着にて宜しくお願い申し上げます。


◆支援物資のお願い 川崎
・処方食a/d缶
・猫用トイレの紙砂(種類問わず)
・主食成猫用ドライフード
・猫缶種類問わず

・子猫用粉ミルク(森永サンワールドキャットミルク)

・塩素系ハイター(消毒用に用います)
・犬用おやつ(さやビーフ味・スナックボーイ)
・100円洗面器
・豆腐の空きパック・空きトレー
・箱ティッシュ
※新シェルター稼働に伴いまして希望しております。
・フレッシュファウンテンコンパクト交換用フィルター 10箱程  
http://item.rakuten.co.jp/aquadiscount/11-02-00037/
・主食成猫用ドライフード・成猫用缶詰種類問わず シェルターは50~100頭の猫が入居してきます。現在50頭入居済。まずは、主食のドライフードが大量に必要です。種類問わず。

●川崎 受け入れ時間  毎日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援金のお願い
不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!

救えるのはみんなの愛!「動物の家」新シェルタースタート!
被災地は、活動される方の人数も減り残された動物達は厳しすぎる環境に耐えつつも、日々、多くの命がつきていく現実です。犬猫救済の輪では、ご支援者様、ボランティアさん、多くの皆様の力を結集して苦境におかれた動物たちを一頭でも多く救出してまいります。引き続き殺処分ゼロを目指し、動物愛護センターとも連携し収容動物の引き出し譲渡にも力を注ぎます。
新シェルターの運営が始まりました。
多くの命を救い維持していくため、皆様には一層のご支援を賜りますよう切にお願い申し上げます。
                
ご寄附の明細はHP  シェルター基金 でご報告させていただきます。

 ◆現在 6,945,581円
sie1.jpg

支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。




福島の吉田美恵子さんよりのお願いです。
「警戒区域解除の小高の給餌活動にご参加いただけませんか。」

小高区給餌ボランティアに関してのみ、下記時間内でお願い致します。
吉田美恵子  電話 090-4555-5452
電話対応時間 15時~18時



■太田市議動物愛護掲示板
http://www.ota-masataka.com/


被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi



1kanban1.jpg

獣医師募集 (アルバイト・パートも可)
 お問い合わせは メールフォーム にて




拡散歓迎!!
あなたも、ホームページを作ってみませんか。
ボランティアT君のお仕事


LimeNetWork0円ホームページ






スポンサーサイト