FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 3-25
2007年03月25日 (日) | 編集 |
・3月19日から、26日に持ち越された審議、多くの人にとって苦しい時間でありましょう。けれど、一番苦しいのは、罪無き動物たちではないでしょうか。人間により、まさに生と死を分けられる決定まで後わづかな時間。まっすぐに犬達の置かれている状況を想い、いま、私が、あなた達の命が助かりますようにとできることなら何でも致しましょう。残された時間に、もう一度、私の声を届けましょう。あなたたちを想い救いたいと願う多くの人達の声と一緒になって、大きなうねりとなって一変して良い方向に流れが変わりますように。

 遠くにいながら犬達を救済するために、今できることは、あなたの思いを伝えることです。
●大阪府 秘書室総務課
  Tel:06-6941-0351(代表)  電話交換手に室・課名をお伝えください。
●環境農林水産部動物愛護畜産課
  Tel:06-6941-0351(内線 4658・4659)
  メールアドレスdobutsuaichiku@sbox.pref.osaka.lg.jp
●環境農林水産部環境農林水産総務課
  Tel:06-6941-0351(代表)(内線 2713)
  メールアドレスkannosomu@office.pref.osaka.jp
●大阪府メールアドレスwebmaster@sbox.pref.osaka.lg.jp

 
★またたび獣医師団 大阪ブルせラ犬Brucella canis救命チーム
 ★アークエンジェルズさんのずばり一言
banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

雨で里親会中止。でも、やることは山積。優先順位で、具合の悪い子から。保護したキジトラ君は、ボランティアさんに『夕君』と名付けてもらいました。勿論、意味あり、愛情を込めた名前です。夕君、保護して以来、注意深く様子を見てきましたが、回復に向かっている様子は見られません。ほとんど食べられないのでは回復は難しいでしょう。脱水症状も強いです。病院に電話し、説明し、急ぎ出発です。5番ー労働会館横で捕獲された怒りまくり白黒ジャンボ君と、私の住まいの近くの給食場所に毎日現れるようになった生後6ヶ月ほどのキジトラ白の猫ちゃんも捕獲できたので、不妊手術に連れて行きます。さあ、大ケージの中の怒りまくりジャンボ君をキャリーケースに移すのにまた、汗、汗・・。これは、かなり経験してきた私でも、心臓に悪い。でも、上手くいきました。さあ、急がなくちゃ。大和市の病院までは、車で空いていれば40分程度。院長は出張中。いつも担当して下さる獣医2名が親切丁寧に当たってくださいました。
 夕君ですが、生化学検査の結果は、非常に悪く、貧血もひどい。更にFelv猫伝染性白血病陽性。レントゲンの結果は、骨折はしていない。歩けないのは、貧血のせいか、白血病のせいか、それとも怪我のせいか、白血病の発病がないことを祈ってできる限るの治療をと、入院させていただいた。病院には、虐待を受けたガンちゃんがもう2ヶ月以上も入院治療させていただいている。申し訳なく思いますが獣医さんに頼るしか、この子を助ける道はない。先生は、気持ちよく預かって下さいました。
 怒りまくりジャンボ君は、待合室で「すごい凶暴です。」と手術執刀獣医に伝えたら、待合室の患者さんたちが笑っていました。でも、さすが野良猫手術こなしている先生、あっけなく麻酔をかけて、あっけなく手術終了。もう1匹のキジトラ6ヶ月の子は、妊娠していました。4匹の胎児摘出手術となりました。合掌

入院の虐待猫『ガンちゃん』に面会。
1月27日の写真
IMG_7204.jpg

2月28日の写真101_0005.jpg

今日。3月25日の写真
ganntyann1.jpg


ganntyann2.jpg

後ろ右足の皮膚を破り外へ飛び出してしまった骨の手術の経過は良いそうです。そしてこの左前足の皮膚が広範囲にない部分ですが、昨日24日、また大手術を受けました。こんなことができるのかと思うほどきれいに縫合されていましたが、これは、まだ術後すぐの状態です。上の方から皮膚を持ってきているそうです。自然ではないわけで、かなり引っ張られているわけですから半分でもこのままついてくれたらというところでしょうか。
何より嬉しかったのは、昨日手術をしたばかりというのに、ガンちゃん超ご機嫌で、先生に甘えてきて、顔もとってもいい表情になりました。頑張れ!ガンちゃん!
ガンちゃんのお部屋に「結 ノラさん」て名札があったので「ちがうでしょ。」って言いましたら「いや~。」
先生のお名前の一文字を頂いてガンちゃんという名前にしたので、きっと自分の名前を呼ぶみたいで照れくさいんですね。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック