FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 警戒区域のペット保護、誰が? 愛護団体と自治体綱引き
2012年11月17日 (土) | 編集 |
トップ固定 記事はこの下からになります。


o0450033811742904684.jpg

拡散!!
☆犬猫救済の輪主催 次回犬猫里親会
●11月18日(日)13:00~17:00
川崎市川崎区大島4-23-13
川崎TNR日本動物福祉病院内
 

参加猫一部ご紹介
http://catdog.blog.shinobi.jp/Date/20121115/1/
tyou.png



新シェルター保護猫のお世話、ボランティアさん大募集!
 
福島の被災地には、まだまだ、沢山の猫達が取り残されています。
今救わなければ生きられない命が、救いを待っています。被災猫の保護が続きます。
あなたの手をお貸し下さいませんか。初めての方も大歓迎です。
o0350026311320954821.jpg
ボランティアのお問い合わせは メールフォーム にて


ごめんなさい。
最悪、体の具合が悪くて、立ち上がるのもやっと。
早く治します。



関心を持って読ませて頂いた記事です。
・「タマらんブログ」様より
原発警戒区域のペット救援~行政と保護団体の対立~

http://doubutsuforum.blog.fc2.com/blog-entry-337.html
警戒区域 愛護ジレンマ   ペットを守れ X 違反侵入ダメ
 
2012年11月15日 朝日新聞(夕刊)より抜粋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京電力福島第一原発事故の警戒区域に残されたペットを保護する目的で、動物愛護団体が、

許可を得られる立場の事業者の名義を借りて区域内に不当に侵入しているとして、

福島県浪江町が今月から規制を強めている。

国や自治体は「保護は行政に任せて」との立場だが、

愛護団体側は「動物の命を守るため民間の活動も認めて欲しい」と訴えている。

・・(中略)・・

(愛護)団体の関係者は「住民から我々にペットの捜索依頼があることを行政は知っている。

行政の保護活動では足りない。

民間にも活動ができる規則をつくってほしい」と訴える。

しかし、反発もある。浪江町によると、一時帰宅した住民から、

「家の中にペットフードをまかれたため、動物に入られ、家が荒らされた」

といった苦情が10件以上寄せられたという。

町によると、一部の愛護団体は区域内の事業者が公益目的で得た一時立ち入り許可証を借りて、

区域内に入っているという。

そのため町は今月から、立ち入り許可の運用を厳しくした。

これまでは申請内容に矛盾がない限りほとんど問い合わせずに許可証を出してきた。

それを、事業者側に電話などで活動内容を詳しく確認するよう改めた。

町民以外は、事業者や町民の付き添いがないと入れないよう徹底している。

富岡町にも住民から同様の苦情があるといい、町が対策を検討中だ。

警戒区域内のペットの保護は環境省と福島県が行っている。

昨年4月から今年10月2日までに犬と猫合わせて895匹を保護している。

また、同省などは昨年12月、16の動物愛護団体に区域内での約1ケ月間の活動を認めた。

県の担当者は「残された動物は可哀想だと思うし、助けたい気持ちは同じ。

保護は行政に任せてほしい」と話す。

ただ、住民からは行政に厳しい声もある。

警戒区域内から避難中の女性(28)は動物愛護団体に依頼し、

これまで犬と猫計3匹を保護してもらった。

行政に頼んだが、いつ動いてくれるか分からなかったという。

「行政の対応を待っていたら動物は救えない。民間人が危険を冒さなければペットが救えない

状況はおかしい」と憤る。(斉藤寛子)
                              (抜粋おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先般より、給餌やペット保護で、定期的に警戒区域に入られている団体などのブログに書かれてきた問題です。

一部の保護活動に問題行為はあったにせよ、

今まで、民間の団体、グループ、個人により、多くの動物の命が救われてきたことも事実です。

行政による保護だけでは、マンパワーの面からも、優先順位からも難しいのが実状ではないでしょうか。

「寄せられた苦情10件以上」というのは、いつからいつまでなのでしょう?

警戒区域内の家の傷みは予測以上にひどく、空き巣被害で滅茶苦茶になっている家も多数。

保護団体などのブログを読んでも、給餌の方法には気を遣っているようですが・・。

一度、警戒区域に入って給餌をしたら、あの犬や猫はどうしているだろう、お腹をすかせているんじゃないか、

と、どうしても心配になって、また線量の高い警戒区域へと足を運んでしまうのがボランティアの心理。

上から目線で取り締まろうとすれば、動物を助けたい人々も突破する方法を考えざるをえない、

いたちごっこのような状況になってしまいます。

例えば、行政がコーディネートし、「動物救済ボランティア」として

個人データまで自治体にきちんと登録し、線量の問題もあるので、

官民による組織だった活動と、問題行為を防ぐための協力態勢がとれないものでしょうか。

避難されている住民も、行政も、ボランティアも、そして何よりも、「命を救う」という観点から、

TNRなどの必要性も十分考慮し、行政には方策を考えていただきたいと願います。

(m)



朝日新聞 2012年11月16日03時00分
http://www.asahi.com/national/intro/TKY201211150958.html
警戒区域のペット保護、誰が? 愛護団体と自治体綱引き

写真:福島県の警戒区域内の住宅敷地内で、仕掛けたオリにかかった猫を保護する動物愛護団体のメンバー。敷地は震災で荒れたままだ=今年4月、動物愛護団体提供拡大福島県の警戒区域内の住宅敷地内で、仕掛けたオリにかかった猫を保護する動物愛護団体のメンバー。敷地は震災で荒れたままだ=今年4月、動物愛護団体提供


 【斉藤寛子】東京電力福島第一原発事故の警戒区域に残されたペットを保護する目的で、動物愛護団体が、許可を得られる立場の事業者の名義を借りて区域内に不当に侵入しているとして、福島県浪江町が今月から規制を強めている。国や自治体は「保護は行政に任せて」との立場だが、愛護団体側は「動物の命を守るため民間の…





東日本大震災 被災動物救護シェルター『にゃんだーガード』/中川こうじ写真展実行委員会のブログ
<東日本大震災 被災動物救護シェルター『にゃんだーガード』/中川こうじ写真展>
   ◇場所 : 愛知県名古屋市大須三丁目30-86
         第1アメ横ビル4階 第2、第3会議室
   ◇日時 : 11/21(水)~11/27(火) 9:00~17:00



※被災地動物救済活動ボランティアさんへ
発泡スチロールや水入れ用焼酎のボトルをおいりようの方は、お声かけて下さいね。
ニャンダ-ガードさんの自動給餌器が設置できるまで十分凌げると思います。



小高地区TNRを開始 ボランティアさん、大募集!!
警戒区域解除となった小高地区、給餌と並行して不妊手術を実施しませんと来春にはまた繁殖が繰り返されます。


●搬送ボランティアさん 捕獲器に入った猫達を川崎のTNR日本動物福祉病院まで運んで下さる方、また、手術を終えた猫たちを戻すため、川崎から小高まで車を出していただけます方。
●捕獲ボランティアさん (現在、小高では吉田美恵子さんが中心になって下さっていますが、多忙な上に何カ所何台もの捕獲器設置は重労働です。)捕獲器の設置または捕獲器の回収に手をお貸しくださる方。
●給餌ボランティアさん 寒すぎる厳しい冬が来ます。雪道の影響などで遠方からのボランティアさんが減ることも考えられます。給餌が途絶えることは猫達の死を意味します。欠かすことのできない給餌にご協力をお願い申し上げます。
ボランティアのお問い合わせは メールフォーム にて



拡散継続!!
被災地、小高区の給餌ボランティアをお願いできませんか
吉田美恵子さんから再度、警戒区域解除となった小高区給餌ボランティア参加のお呼びかけです。
小高区給餌ボランティアに関してのみ、下記時間内でお願い致します。
吉田美恵子  電話 090-4555-5452
電話対応時間 15時~18時





◆犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。

◆支援物資のお願い 福島
・ペットシーツ (スーパーワイド・ワイド)
・成猫用ドライフード
・焼きカツオ
・猫缶・レトルト(特にレトルトは被災地では空き缶が出ず便利です)
・犬用おやつ ビーフジャーキー等
・中古毛布 新品は受け付けておりません。洗ってあれば穴あきでも十分です
・中古電気毛布(人間用)がありましたらお願い致します。
●福島 午前着指定 (次回被災地用福島は、11月22日までに必着でお願い申し上げます。) 
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の方のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい)


◆支援物資のお願い 川崎

・塩素系ハイター(消毒用に用います)
・処方食a/d缶
・猫缶種類問わず
・ペットシーツ (スーパーワイド・ワイド)

・猫缶400gファミリー缶(あまりにも頭数が多いため缶詰を開けるのに時間がかかります。大きい缶詰がありますと便利です。種類問わず)
・主食成猫用ドライフード
・銀のスプーン子猫用・成猫用(小粒で嗜好性も良いため、子猫や歯の無い猫が丸呑みもできて食べやすく人気です)
・子猫用缶詰
・大容量加湿器 
・猫用トイレの紙砂(種類問わず)
・防護服上下(Sサイズのみ)
・ユニチャームペットケア オス用おしっこオムツ巻くだけMサイズ
※新シェルター稼働に伴いまして希望しております。
・大容量加湿器7台http://item.rakuten.co.jp/enet-beauty/9473650/
・フレッシュファウンテンコンパクト交換用フィルター 10箱程  
http://item.rakuten.co.jp/aquadiscount/11-02-00037/
・主食成猫用ドライフード・成猫用缶詰種類問わず 入居数が増える一方です。まずはフードから。

●川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛




◆支援金のお願い 「動物達の家」新シェルター


不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!お陰様で、「動物の家」新シェルターがスタート致しました!
2012.10月現在、すでに猫70頭が入居しました。寒すぎる冬、被災地に取り残された猫達が命を落とす前に、一頭でも多く救いに行きます。皆様の絶大なご支援をお願い申し上げます。
ご寄附の明細はHP  シェルター基金 でご報告させていただきます。


7892925.jpg

支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。



被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi



1kanban1.jpg

獣医師募集 (アルバイト・パートも可)
 お問い合わせは メールフォーム にて


あなたも、ホームページを作ってみませんか。
ボランティアT君のお仕事


LimeNetWork0円ホームページ


スポンサーサイト