FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 3-31
2007年03月31日 (土) | 編集 |
臨時バザー開催。今回は、臨時です。当会で保護した3匹の入院猫のために、資金を作らなければなりません。タカトリ公園からのガンちゃんはもう入院3ヶ月目、後の2匹も重症で退院のめどがたっておりません。大変、良心的な病院ですが、自分でできるだけは精一杯やらなければと思っています。「猫の集会場」はじめ、多くの皆様からのバザー提供品が私の車にびっしり2台分集まりました。ありがたいことです。明日の、里親会が会場の都合で中止となりましたので、4月は、臨時のミニ里親会もできたらいいなと思っております。

★またたび獣医師団 大阪ブルせラ犬Brucella canis救命チーム
★アークエンジェルズさんのずばり一言

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
★『犬猫救済の輪』

★動物管理センターをめぐる問題(アニマルクラブさんより)
宮城県東松島市ー動物たちと人間が共存できる社会づくりを目指します
市が動物愛護に関する公式見解を示す
http://www.city.higashimatsushima.miyagi.jp/special/070201/doubutu_aigo.html
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック