FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 4-6
2007年04月06日 (金) | 編集 |
今年も、動物遺棄の多く発生する時期に、防止策としての看板、20本が多摩川河川敷に範囲を拡大して設置されました。写真は、川崎側の幸区の河川敷。去年より、文字を減らしすっきり、色を濃くして目立つようになりました。
国土交通省様、ありがとうございます。
2007tamagawa-kannban.jpg

2007tamagawa-kannban2.jpg

フェンスで全面が囲われていた富士見公園は、全てのフェンスが取り外され一般の人達が入れるようになりました。早速、犬の散歩の人達が楽しんでいます。猫は公園の片隅を残し、ゼロになっています。今後の防止策、パトロール強化や防止用看板等、急がなくてはと思っております。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック