FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
  たったひとりの給餌活動
2013年01月13日 (日) | 編集 |
       CIMG0432.jpg

支援物資をありがとうございます。
MK様 YU様 UI様 YT様 YA様 RK様 AS様 AI様 KI様 YH様 MK様 YU様 YI様 YT様 M様 AI様 YI様 KI様 RT様 M様 YK様 YU様 KY様 YA様 AF様 MY様 AS様 他ショップよりご発送の方



11月分被災支援金をありがとうございます。
郵貯
シマダ様 アラキ様 タカハシ様 イケダ様 モリ様 キミナリタ様 サガ様 ヤマシタ様 モリ様 ヤマモト様 クボ様 カシマ様 ヤマシロ様 タカシタ様 アラキ様 モリタ様

横浜銀行
マエダ様 ヤマダ様 ネコトモノカイ様 クロヤナギ様 ヤマダ様 イノウエ様 オクダ様


皆様、いつもご支援をありがとうございます。
銀行振込の方は、お名前のみ記帳されますので、どちらにお住いのどのような方かしらと、考えたりも致します。お送りくださいました方のお気持ちを考えながら、気持ちを共にしてひとりじゃない、何人分もの力で頑張れますことを改めて感謝し、明日への行動へ繋げてまいります。



たったひとりの給餌活動

警察に追われる夢から覚めて、今度は、夢ではない現実の世界。
早朝5時 暗闇の中にひとりいる自分  夕方5時すでに日没、暗闇の中にひとりいる自分
もう状況を語る言葉が見つからない。

この閉ざされた第二の日本国。広い町の中に、今日、動物を助ける人はいるのだろうか。
広すぎる町の中に、もしかしたら、私ひとりしかいないのではないだろうか。そんな気がしてくる。
気付いたら、動物救護の人はどんどん減っていた。私は、最後のひとりになってしまうのではないだろうか。そんな気さえしてくる。

給餌開始から休憩なし。次へ、次へ行かなくては。行く手をはばかるバリケード。現実なのか、夢なのか。双葉町。路上に見かけた黒猫。
エサが途絶えて餓えているのでしょう。捕獲器をかけるが入らず。車を隠せる場所がなく、餌を隠し置いて立ち去るしかない。

いくら時間があっても足りない。
何が怖いのか、何に怯えているのか、異常な緊張の12時間から抜け出して、楢葉町。
車を止めて、夜の空気に、フーっと、大きく息を吐く。張りつめていた緊張が一気にほぐれていくのがわかる。
満天の星、お空に昇ったあの子もあの子もみんな輝いて見ていてくれるんだね。
お空から見守られて楢葉の子達に給餌。


早朝から夜遅くまで、たったひとりでの給餌活動でしたが、皆様のお土産にできる幸せ動物の写真など1枚も撮れるはずもなく、皆様に見せて差し上げたいなと思えるのは、見たこともないほどの満天の星空と四季を彩る植物です。

星空って、カメラで撮れるのかな。


12月に圏内で撮影したもの。きれい。
人間じゃないのに、優しさを感じられる。
動物達の扱いを見る限り、ここには、人間の優しさは、どこにも見つからない。

 CIMG0433.jpg

人のいなくなった町には、動物が残されたまま、見捨てられ、苦しみの果てに餓死していった。
生き延びた牛たちの多くはとらえられ殺された。
牛が、豚がいなくなれば、人のいない場所には、野生動物が出没するのは当然の事。

タヌキに荒らされる民家。力のあるイノシシの危険。繁殖。
殺せ、殺せの声が上がるのは早い。
共生のために知恵を絞ることはない。

猫に餌をやるから、動物が来て荒らされる。
猫に餌をやる人が悪い。排除しろ。


特別な場所ではあるが、事故から間もなく二年になる今、問題になっているのは放射能ばかりではない。
地域猫の問題と全く同じだ。

先日、横浜市の動物愛護行政を記事にしました。
野良猫問題、餌をやる人への苦情、
どうすれば改善されるか、動物愛護の観点からもその管理の仕方を、行政は説得して進めていかなければならない立場のはずなのに、遅れています。

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-3050.html


双方の意見を公平に聞かず、苦情といわれる声だけを受け入れその声に応えるだけのために、言葉を発せられない動物たちを見殺しにする。
立ち上がる政治家の姿は見えない。
いつまで、どこまで、弱者への虐待は続くのだろう。



拡散希望
 警戒区域の動物救出のために、現在行っている要請です!!
      あなたも、声を届けませんか!!


●警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第二弾

●福島警戒区域残留犬猫救護、管理に関する緊急措置の要望書 

●警戒区域の被災ペットについての要請書 (住民専用)





◆犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。

被災地用猫用ドライフード支援、次回は、川崎・福島共に1月18日までに必着でお願い致します。厳しい寒さの中、飢えに苦しむ猫達にフードのご支援を宜しくお願い申し上げます。

◆支援物資のお願い 川崎
・20リットル透明ポリ袋・100円洗面器
・成犬用ドライフード小粒(できましたらアイムス・ヒルズ希望)
・成犬用ドライフード(消化器サポートなどの体に優しいフード、保護したばかり痩せていたり下痢していたりしている犬に胃腸に優しいフードから始めます)
・成犬用缶詰・レトルト(種類問わず)
・犬おやつ(さやビーフ・スナックボーイ・ガム等種類問わず)
・大型犬用リード
・猫おやつ(焼きカツオ)         
・成猫用ドライフード
・猫缶・レトルト(種類問わず)
・子猫用缶詰・レトルト
・塩素系ハイター(消毒用)・洗濯用粉または液体石鹸
・猫用トイレの紙砂(種類問わず)
・猫用ベッド(シェルター用)
・キャットタワー(中古可シェルター用)
・ペットシーツ(ワイド・スーパーワイド)
・箱ティッシュ・トイレットペーパー(動物用にも使えるダブルソフト)
・フェイスタオル中古
・ボールペン黒・カッター

●川崎   12時から17時  
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援物資のお願い 福島
被災地用ドライフードが不足しています。現在受取日の指定はございません。ご協力お願いいたします。
・成猫用ドライフード(種類問わず)
・焼きカツオ
・中古毛布・フリース(洗濯済の物)
・100円洗面器
・ペットシーツ(レギュラー・スーパーワイド)
・20リットル透明ポリ袋・45リットル半透明ポリ袋・70リットル半透明ポリ袋
・100円洗面器・ほうき&ちりとり(通常の大きさの物20セット位)
・マタタビの粉ボトル入り
●福島 指定日なし午前着指定  
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の方のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

◆支援金のお願い 「動物達の家」新シェルター

不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!2012.12月現在、すでに猫70頭が入居しました。被災地に取り残された猫達が命を落とす前に、一頭でも多く救いに行きます。皆様の絶大なご支援をお願い申し上げます。

ご寄附の明細はHP  シェルター基金 でご報告させていただきます。

7892925.jpg

支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。


被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●にゃわん奮闘記さん 
●ココニャン一家の縁結び  
●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

1kanban1.jpg

獣医師募集 (アルバイト・パートも可)
 お問い合わせは メールフォーム にて


このツイートボタンで、拡散ご協力くださいね。         
スポンサーサイト