FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 がんばる行政  千葉市動物保護指導センター野良猫不妊手術24年度300匹、予算120万円
2013年03月02日 (土) | 編集 |
トップ固定 記事はこの下からになります。

行き場を失った猫達が、新しい家族との出会いを待っています!!
o0450033811742904684.jpg


<被災猫の里親会予定>
◆3月3日 (日)12:00~17:00ペットスマイル蒲田店店頭
◆3月9日 (土)13:00~16:00TNR日本動物福祉病院内
◆3月10日(日)12:00~17:00TNR日本動物福祉病院内
◆3月17日(日)13:00~16:00TNR日本動物福祉病院内
◆3月23日(土)13:00~16:00TNR日本動物福祉病院内
◆3月24日(日)12:00~17:00ペットスマイル戸越店店頭

参加猫さん一部紹介
dd



ボランティアさん、大募集!! (=^・^=) 

logo41.gif
       
     o0467035112426925333.jpg




(がんばる行政  千葉市動物保護指導センター)                                                                                 
1)野良猫不妊手術24年度300匹、予算120万円
2)飼い主のいない猫についての素晴らしい啓蒙(地域の理解があれば地域猫、なければTNR活動を!)

 
1) どうぶつナビ:動物保護センター、どんな活動してるの
http://mainichi.jp/feature/news/20120918ddm013100020000c.html

◇殺処分ゼロへ、取り組み ◇譲渡先探し力入れ 野良猫に避妊・去勢手術も


 動物を大事にする風潮は高まっているが、それでも飼い主に捨てられるなどして、自治体の動物愛護センターや保健所で殺処分される犬猫の数は年間20万匹を超える。行政が批判されることも多いが、「殺処分ゼロ」に向けた取り組みを模索する自治体もある。千葉市動物保護指導センター(同市稲毛区)を訪ねた。
 センターの本橋忠所長(53)は「命ある動物の殺処分数を減らすことが大目的」と言い切る。昨年1年間で致死処分(殺処分)されたのは犬24匹、猫304匹。06年の犬266匹、猫1249匹と比べると犬は約10分の1、猫は4分の1にまで減った。本橋さんによると「ほとんどの犬はけがや病気で死んでいるので、殺処分はしていない。猫の場合は飼い主がいるいないに関わらず、生まれたての子猫が多い」という。

 殺処分を減らすためにセンターが行っているのが、譲渡数を増やすことだ。保護された犬や猫に新しい飼い主を見つけられれば、収容動物数が施設の収容能力を上回ることはなく、殺処分をしなくてもすむ。センターはホームページで新しい飼い主を待つ犬や猫の情報を紹介するほか、08年からは民間ボランティアの協力を得て譲渡先探しに力を入れている。
 
また、猫の殺処分を減らすため、昨年から飼い主のいない猫(野良猫や地域猫)の避妊・去勢手術を始めた。今年は300匹を手術する予定で、今年度当初予算で120万円をあてている。「手術がかわいそうだと言う人もいるが、一代限りで子孫が増えなければふん尿などのトラブルも減り、殺処分を減らせるはずだ」と本橋さんは話す。  
  

*センターの所長補佐、川西康隆さん(46)に収容施設を案内してもらった。猫舎では、猫同士の相性を見て1匹から数匹ずつ、ケージに入れて保護している。子猫が3匹、ケージから出て舎内を歩き回っていた。ケージに入れっぱなしでは猫のストレスになるので、時間を決めてケージから出して運動させるという。
 犬舎には約20匹の犬がいた。人が入ると「ワンワン」と大きな声でほえる。威嚇する様子はなく、しっぽを振って歓迎してくれる犬が多いが、中にはおびえたようにしっぽを後ろ脚の間に挟んで、こちらをうかがうようなそぶりを見せる犬もいた。「みんな遊んでほしいんですよ」と川西さん。
 犬の特徴や保護日が記されたプロフィルを見ると、首輪や鎖がついた状態で保護された犬もいる。明らかに飼い犬だった証拠だ。「保護されているということを飼い主さんは知らないのか……」と川西さんはつぶやいた。(記事終わり)


2) 同センターのHPには飼い主のいない猫についての記載があります。大変分かりやすいと思います。地域の理解が得られる場合は地域猫活動を、得られない場合はTNR活動を推奨しています。
http://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/kenkou/seikatsueisei/dobutsuhogo/download/kainusinoinainekokannri.pdf





◆犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。
警戒区域内の猫達には多くの場所で給餌が途絶えています。
フードのご支援を宜しくお願い申し上げます。

◆支援物資のお願い 川崎
・成猫用ドライフード・猫缶・レトルト(種類問わず被災地用)
・塩素系ハイター(消毒用)
・猫用トイレの紙砂(種類問わず)
・洗濯用粉または液体洗剤

・箱ティッシュ・トイレットペーパー(動物用にも使えるダブルソフト)
・ペットシーツ(ワイド)
・養生テープ(色問わず)
・犬おやつ(さやビーフ・ドギーマンヘルシーソフトビーフジャーキー・おやつですよチーズ)   
川崎   12時から17時  
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
被災地成猫用ドライフード不足大募集(種類問わず)
・猫用トイレの紙砂(種類問わず被災猫保護用 現在11匹)
・成猫用缶詰・レトルト

・ペットシーツ(レギュラー・スーパーワイド)
・20リットル透明ポリ袋・45リットル半透明ポリ袋・70リットル半透明ポリ袋
・マタタビの粉ボトル入り
・養生テープ(色問わず)
・箱ティッシュ
福島 指定日なし午前着指定  
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の方のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら
サイドバー楽天バナーで、よりお安くご購入できるものもあります。

◆支援金のお願い 「動物達の家」新シェルター

不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!2012.12月現在、すでに猫70頭が入居しました。被災地に取り残された猫達が命を落とす前に、一頭でも多く救いに行きます。皆様の絶大なご支援をお願い申し上げます。

ご寄附の明細はHP  シェルター基金 でご報告させていただきます。


7892925.jpg

支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。



●にゃわん奮闘記さん 
●ココニャン一家の縁結び  
●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

1kanban1.jpg

獣医師募集 (アルバイト・パートも可)
 お問い合わせは メールフォーム にて


このツイートボタンで、拡散ご協力くださいね。
スポンサーサイト