FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 4-17
2007年04月17日 (火) | 編集 |
皆様、こんばんは、私のつたないホームページに頼ってメールを下さる皆様、何もご期待に添えなくて申し訳ございません。何度も延期の末の結果に、皆様の耐えに耐えてきた心の苦悩もいかばかりか、正常心を保てなくなるのも当然でしょう。またたび様、AA様、どうか、あの子達を助けてください。お願いします。と懇願するしかない、どうすることもできないやりどころのない苦しいお気持ちはよくわかります。どうか、もう一度、気持ちをしっかり持ってください。私達は、動物を救済することではいくつかの経験を積んでまいりました。少しのアドバイスはできるかもしれません。けれど、皆様の心の苦しみを救ってあげることはできません。励ますつもりで申し上げる言葉も、もしかしたら逆効果になってしまうかもしれない危険があります。今、時間の経過と共に、遠方から気をもんでいらっしゃる方も、現地のボランティアさんも、また、行政の職員の方も言葉に出せない苦悩の日々に耐えている方が大勢いらっしゃるかと思われます。人間の心の病も救済されなければなりません。これは、私達にはできないことです。おそらく、人間の医者か、その専門分野の方でなければ無理なことです。今、またたび様のブログに「心の電話相談」の電話番号が掲載されております。少しでも、お気持ちが楽になれたらと願っています。他にも、話を聞いてくださる所、相談にのって下さるところを急いで探してみますね。なければ、すぐにも必要ですのでお願いしてみましょう。それまで、どうか、頑張って下さいね。私達も頑張りますから。ワンちゃんたちも頑張っているのですから。人も動物も、皆が救われますように。皆様の、その、深い想いが届きますように。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★またたび獣医師団 大阪ブルせラ犬Brucella canis救命チーム
★アークエンジェルズさんのずばり一言
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ .。.:*・°☆.。.:*・°
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
きらり様、大阪府民でしたね。いろいろ考えてしまいますね。そうですね。いい人もいっぱい、府民の声は大切と思います。

きらり様、申し訳ございませんが、メールを頂けませんでしょうか。宜しくお願い申し上げます。
2007/04/19(木) 00:00:24 | URL | yui #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック