FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 富岡町再編 犬猫不妊手術無料キャンペーン受付3月25日~4月25日まで TNR日本動物福祉病院
2013年03月14日 (木) | 編集 |
トップ固定 記事はこの下からになります。

o0450033811742904684.jpg

★犬猫救済の輪 次回里親会 3月17日(日)13:00~17:00 
  TNR日本動物福祉病院内






CIMG0021.jpg

CIMG0022.jpg
CIMG0019.jpg


震災原発事故から二年、被災地には沢山の猫達が給餌ボランティアのエサだけを頼りに生き延びています。
その給餌ボランティアも減っていく一方で、猫たちにとってはあの日からずっと生きるか死ぬかの苦しい苦しい日々が続いているのです。
震災当時、里親、預かりのお申し出はこちらがお返事の対応もできないほどのメールが流れるように寄せられました。それが今は、どんなに呼びかけてもお声がかかりません。
もう一度、動物たちは取り残されたまま苦しんでいる現実を知って下さい。
そして不幸な猫達の里親になることを、もう一度考えて頂けませんか。



ボランティアさん、大募集!! (=^・^=) 
犬猫救済の輪には、150匹の猫達が保護されています。
多くの命を救うため、あなたの手をお貸しくださいませんか。
お気軽に、お問い合わせください。


logo41.gif



富岡町再編 犬猫不妊手術無料キャンペーン
受付3月25日~4月25日まで 


犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院では、3月25日~4月25日まで、福島県富岡町の犬猫を中心に不妊手術を無料(不妊手術+ご希望によりワクチン・ノミ、ダニ駆除スポット・回虫条虫駆除・ミミカット)でお受けいたします。
飼い主様、住民の皆様、ボランティアの皆様、どうぞご利用ください。

不妊手術が重要とわかっていても今まで立入許可がなかったためにできませんでした。
富岡町再編を機に、これ以上不幸な猫が増えないよう、不妊手術を推進したい考えです。
犬猫救済の輪でも、今まで給餌をしてきたポイントに子猫が生まれてくることをできる限り未然に防ぎたいと思います。現地で捕獲等の活動を行います。
TNRに伴う捕獲、搬送、給餌などのボランティア参加可能な方も是非、ご協力下さい。

不妊手術は、予約が必要です。必ず、  メールフォーム  よりお申し込みください。
その後、詳細につきまして打ち合わせをさせて頂きます。
他の被災地につきましても可能な限りお受けさせて頂きます。



前環境副大臣の生方幸夫議員が動物フォーラムを開催なさいます。

日時:2013年3月19日(火)18:30(開会)
場所:松戸市民劇場
   千葉県松戸市本町11-6
費用:無料

http://ameblo.jp/momokohime7/entry-11486895503.html


フォーラムでは生方議員が被災地の動物の現状もお話下さるとのことです。
犬猫救済の輪ではフォーラムに先だって、立ち入り禁止区域に取り残されている犬猫を救うために民間団体の公益立ち入りを認めてもらうよう、生方議員から環境省と現地役場にはたらきかけていただくことをお願い致しました。(以下の文書)


皆様もこの機会に、生方先生に応援・お願いのメッセージを送りませんか。 
メールやファックスで次の一行でもかまいません。よろしくお願いいたします。

生方先生へのメッセージ文例
「福島立ち入り禁止区域へ犬猫保護のための民間団体による公益立ち入りを認めるよう環境省と現地役場をご指導ください」

生方幸夫先生へのメール、FAXはこちら
メール zxe04624@nifty.ne.jp
FAX 047-330-2501





(当会から生方議員への文書)

犬猫保護のための立ち入り禁止区域への民間団体公益立ち入りのお願い


浅春の候、生方先生にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます

来る19日の動物フォーラムに向けて一筆啓上いたします。
被災地の住民の会の皆さんや被災地の動物救護グループをはじめ、ペット法塾、APF通信、全国153団体からなる「全国動物ネットワーク」が、立ち入り禁止区域内への民間動物救護団体の公益立ち入りを環境省に対して強く要請しております。

生方先生におかれましては、ご多忙中、恐縮でございますが前環境副大臣というお立場から、ぜひとも田邊室長に動物救護の目的を公益として認め現地役場に民間団体の立ち入り許可を出していただくようご指導いただくよう談判賜りたく存じます。尚、 要望書 が署名つきで多数環境省に寄せられているはずですのでご確認のほど併せてお願い申し上げます。




◆犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。

◆支援物資のお願い 川崎
警戒区域内の猫達には多くの場所で給餌が途絶えています。フードのご支援を宜しくお願い申し上げます。次回3月18日までに希望いたします。
・成猫用ドライフード・猫缶・レトルト(種類問わず被災地用)
・ワンラックゴールデンキャットミルク130g缶
・猫用トイレの紙砂不足しています。(種類問わず)ご協力お願いいたします。
・塩素系ハイター(消毒用)
・洗濯用粉または液体洗剤種類問わず(不要なシャンプー・ボディシャンプー等も可)
・箱ティッシュ・トイレットペーパー(動物用にも使えるダブルソフト)
・ペットシーツ(ワイド)
・養生テープ(色問わず)
・100円洗面器
・段ボールつめみがき(あれば横幅の広いサイズのもの希望)
・犬おやつ(さやビーフ・ドギーマンヘルシーソフトビーフジャーキー・おやつですよチーズ)   
川崎   12時から17時  
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
・被災地成猫用ドライフード不足大募集(種類問わず)次回3月17日までに希望いたします。
・成猫用缶詰・レトルト
・ペットシーツ(ワイドサイズ)
・20リットル透明ポリ袋・45リットル半透明ポリ袋
・マタタビの粉ボトル入り
・養生テープ(色問わず)
・箱ティッシュ
福島 指定日なし午前着指定  
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の方のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリストはこちら



◆支援金のお願い 「動物達の家」新シェルター
不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!2012.12月現在、すでに猫70頭が入居しました。被災地に取り残された猫達が命を落とす前に、一頭でも多く救いに行きます。皆様の絶大なご支援をお願い申し上げます。

ご寄附の明細はHP  シェルター基金 でご報告させていただきます。

7892925.jpg

支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。



●にゃわん奮闘記さん 
●ココニャン一家の縁結び  
●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

1kanban1.jpg

獣医師募集 (アルバイト・パートも可)
 お問い合わせは メールフォーム にて
スポンサーサイト