FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 横浜市8月より野良猫無料不妊手術いよいよスタート
2013年06月14日 (金) | 編集 |
被災動物チャリティーコンサート お礼

皆様に心よりお礼を申し上げます。

これからも渡辺綾美さんを応援して下さい。
ブログコメント欄に応援メッセージを。

http://pianogarden.cocolog-nifty.com/piano/2013/06/post-cff9.html



o0450033811742904684.jpg

☆次回 被災猫と動物センター子猫の里親会
6月15日(土)13:00~17:00TNR日本動物福祉病院内 雨天決行
6月16日(日)13:00~17:00TNR日本動物福祉病院内 雨天決行 
川崎市川崎区大島4-23-13- 1F



預かりボランティアさんのブログ
http://catdog.blog.shinobi.jp/Date/20130612/1/

asari.jpg

asa.jpg



ひじき・いくら・こんぶ・あさり
6月15日(土)・16日(日)里親会に会いに来てね。





頑張る行政(横浜市、公共事業としての野良猫無料不妊手術を8月スタート、今までの助成制度も継続)



全国に広めよう!野良猫の無料不妊手術は公共事業、市民の負担なくす方向へ


すでにお伝えしていますが、横浜市では今年度から横浜市の公共事業として野良猫の無料不妊手術を横浜市動物愛護センターでスタートします。
「飼い主のいない野良猫の不妊去勢手術はは行政が行うべき公共、公益事業です」と犬猫救済の輪では以前から主張してきました。

大都市ヨコハマで、公共事業として市民の負担なく市の施設で手術がスタートすることは大変意味があります。
仮に横浜でのスタートの不妊手術数が少なくても、全国の各センターでセンターの獣医による不妊手術の動きが加速することで、全国的な殺処分ゼロへの道が加速します。行政の獣医師が手術を業務として行えば予算もかからず官民ともに経済的な負担がかかりません。行政獣医師が臨床ができれば日本全国今すぐ始められます。(横浜市は初年度は行政獣医師の手術技量向上の指導も兼ねて獣医師会から獣医師を招いて手術を行います)
横浜の一歩は、非常に大きな一歩だと思いませんか。
あなたのお住まいの自治体にもこの新聞記事を送るなど、広めてくださいませんか。

最後に横浜市動物愛護センター所長の言葉をお伝えします。

「(野良猫の不妊手術は市民には行う)義務はないと考えておりますが、飼い主のいない猫を減らすために市民の方々にご協力をいただきまして不妊去勢手術推進事業を行っております。」(2013年3月、泉前所長)

横浜市行政は今までのように「ボランティア市民に手術助成金を出してやっている」というスタンスから、「市の事業に市民に協力していただいている」という考え方に変わってきています。





神奈川新聞9月26日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1209260004 /

野良猫の不妊・去勢手術、横浜市が来年度から一部を無料化/神奈川

2012年9月26日


 横浜市は2013年度から、野良猫の一部の不妊・去勢手術を市動物愛護センター(神奈川区)で無料で実施する方針を決めた。これまでの助成制度も継続する。無料手術は月10匹程度で、市健康福祉局は「無料手術を求める市民の声に応えた。野良猫を減らしたい」と話している。

 同局によると、無料手術は同センターに市獣医師会の獣医師を招いて実施する考えで、費用は市が全額を負担する。10匹の選定方法などは今後検討するとしている。

 市が現在、設けている不妊・去勢手術費用の助成は飼い猫4千円、野良猫6千円で市と獣医師会が負担。12年度予算には約2千万円(約4400匹分)を計上している。

 市は年間約1万2千匹の猫が保護されていた1988年度から不妊・去勢手術費用の助成を開始。助成の拡大とともに保護数は年々減少しており、11年度は1565匹だった。そのうち396匹が譲渡・返還され、188匹が殺処分となり、900匹以上が同センターや動物病院などで病死、衰弱死したという。

 野良猫に対する市民からの苦情は11年度で3550件あった。





◆支援物資のお願い 
・子猫用缶詰(離乳食は不要です)
・成猫用猫缶黒缶等
・成猫用レトルト種類問わず

・洗濯用洗剤(粉液体種類問わず)
・詰め替え用食器用洗剤種類問わず
・塩素系ハイター(消毒用に使用)
・バスタオル白系
・20L透明ポリ袋 
・犬おやつ(・チーズですよ・デビフやわらかビーフスライス・さやビーフ等種類問わず)
 川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援物資のお願い 福島
・被災地成猫用ドライフード不足大募集種類問わず
・成猫用レトルト被災地捕獲用
・20L透明ポリ袋・45L透明ポリ袋
福島 指定日なし午前着指定  
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 「動物達の家」新シェルター
不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!2013.5月現在、猫80頭が入居しています。被災地に取り残された猫達が命を落とす前に、一頭でも多く救いに行きます。皆様の絶大なご支援をお願い申し上げます。

ご寄附の明細はHP  シェルター基金 でご報告させていただきます。

7892925.jpg

支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。



●にゃわん奮闘記さん 
●ココニャン一家の縁結び  
●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

1kanban1.jpg

獣医師募集 (アルバイト・パートも可)
 お問い合わせは メールフォーム にて


このツイートボタンで、拡散ご協力くださいね
スポンサーサイト