FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 4-11
2007年05月11日 (金) | 編集 |
サスケ君、お届け。ダンボールに丸い穴を開けて隠れる場所まで用意して下さっていました。サスケ君、キャリーバックをあけても恐くて出てこなかったのですがダンボールの穴の前でバックをあけると早々移動しておちつきました。里親会でお話しさせていただいたとき、ベランダに出ないように、網戸を開ける猫もいますので工夫しないと、と申し上げましたら、網戸が動かないようにクリップを上手にレールに留めて固定していました。私達は、網戸の上部を¥100突っ張り棒で固定するのですが、なるほど、これは新アイデア。こうして向かえる家族に危険がないように、恐い思いをさせないように落ち着いていられるように心配りをして待っていてくれる気持ちがとてもうれしいです。お届けすると、ここなら大丈夫とわかりますので安心できます。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
ケンの家
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック