FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 5-12
2007年05月12日 (土) | 編集 |
子猫の出産ピークの季節、あちこちから捨て猫の相談が入りますが、当会では、100匹を越える保護猫の世話。100匹を越える野良猫の世話。この数では半分に減ってもまだまだ引き取りはできません。さて、今年の富士見公園はというとホームレスさんの小屋もないため去年までのように安易に子猫を捨てていく事はないでしょう。それでも、毎年生まれては捨てるを繰り返してきたような犯罪者は、不妊手術もしていないでしょうし、また、付近に捨てる可能性は十分に考えられます。先日、ボランティアさんがパトロール中に捨てられた2匹の子猫を保護しました。幸い、助かりましたが、更に、パトロール強化です。捨てられた子猫は、離乳食もよく食べ、もう大丈夫そうなので、川崎市内の以前里親になって下さったご夫婦のお宅へもらっていただく事になり見に来ていただきました。迎える準備もできたとのことで、ボランティアさんがお届けさせていただき、今日報告が入りました。2匹の命、ボランティアさんのお陰で救えました。今日も、シェルターには、里親を希望されるご夫婦が夕方お見えになる予定です。ボランティアさんが、掃除をして迎える事になっています。現在、ボランティアさんの力あってこその救済活動です。1匹を救う為に、1匹を幸せにするために、昨日も、今日も、明日も。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
ケンの家
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック