FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 続 原発20キロ圏内センサーカメラの猫は
2013年08月27日 (火) | 編集 |
続 原発20キロ圏内センサーカメラの猫は


どこもこんなふうに書いてあったらいいね。TNRした猫達の安心給餌場所になっています。
入口は植え込みの方に向いているのでカラスも避けられます。
CIMG4367.jpg


ワンちゃんのハウスは丈夫です。
いろいろ工夫したけど衣装ケースの給餌ボックスはかなり壊れてしまって、その後は、ワンちゃんのハウスに入れさせていただいているお宅も数か所あります。

CIMG4364.jpg


さて、先日8月11日のブログ原発20キロ圏内センサーカメラの続きです。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20130811.html




お腹が大きいのか、産んだあとか・・。
捕獲器を積んで、1週間後にまた福島へ。

一番に捕獲器をかけて、ぐるっと給餌活動。
そして、捕獲器の回収。

センサーカメラに写っていたシャム系の猫ちゃんです。
やっぱりまだ1才になっていないかなという大きさ。

それで、あかちゃんは・・・どうでしょう。
CIMG3947.jpg


生んだ後でした。どこで育ててるの。
「にゃー、にゃー。」って、呼んでみたけど子猫の声は聞こえません。
「ごはんは、切らさないからね。頑張って育ててね。」
CIMG3948.jpg


授乳中の猫が確認された場所には、良質のフードを頂きましたので、たっぷりと置いてきました。
小粒なので子猫も食べてくれるとよいのですが。



CIMG43655.jpg


捕獲器に入る多くの猫が授乳中であることが確認されているのに、子猫が殆ど見られないのが気になります。
早く保護してあげなければ、生きては行かれない場所です。

もっと活動の時間が欲しいです。




只今、積み込み中。今夜また、出発します。
沢山のご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。

CIMG4681.jpg



フォスターペアレント制度
犬猫救済の輪には、現在180頭の保護猫がいます。一頭でも多くの猫が保護され、餓えることなく安心して暮らしていけますように
あなたもフォスターペアレントとして、猫だすけに参加しませんか。

スポンサーサイト