FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆22日(日)戸越銀座里親会へ! ☆動物の命の尊厳を考える  知って考えてどうするか
2013年09月20日 (金) | 編集 |
動物の命を考える
知って考えてどうするか


ネットで情報が流れるようになるまで、私は、多くの事を知りませんでした。

人間の観賞用のために、自由に飛べない籠の中の鳥、泳げない水槽の中の魚、また鎖でつながれた犬などを可哀そうと思ってきました。
ジャケットや羽毛布団の大量の羽はどうしているのだろうと気になっていました。

鶏も牛も豚もどのように飼われているのか、それが酷い物だろうということは想像できました。
肉はいらない、卵と牛乳を有難くいただくだけで十分と思っていました。

それも違っていたことを知ったのは最近です。
鶏は狭いケージで動けないまま、それを知ったのは鳥インフルエンザが出た時でした。
牛乳は子牛を育てた後のものではなく、子牛は生まれて母乳を飲むこともできず取り上げられる。乳牛は搾乳が始まると一生その場所から動けないまま。豚も動けないスペースで生かされるのを知ったのもつい先日の事、感情のある動物達に命の尊厳などどこにもない扱い。
私は、生れて何十年もその真実を知りませんでした。

多くの人が知らないのが現実ではないでしょうか。人間は知らなければならないと思いました。
人は、感情もある痛みもある動物にこれほどまでの残酷な苦痛を与えてまでして、安く肉を食べたいのでしょうか。
知ったうえで考えて、自分はどうするのか決めるべきと思います。
みんなが知れば、これほど酷いことにはならないはず、現状は変わると思います。

知らなければならないこと思いますが、知らずにすまされてきた時が長すぎて、とても直視できないほどの想像もできないほどの残酷すぎる動物達の扱いがなされています。現実を写した画像は、あまりにも衝撃的すぎます。私もまだすべてを見ることはできずにいます。
ですから、見るか見ないかは自分でご判断下さい。見なくても考えることはできます。
動物の命の扱いは、間違っています。多くの人に、考えて頂きたいと思います。


地球生物会議ALIVE様より  ブラックボックスの中の日本の畜産
     ほんとうのことを知ってほしい


http://www.alive-net.net/animalfactory/fact/blackbox1.htm#







こちらは、Uチューブより
現実であってもとても残酷な映像ですので無理に見ないでください。見るか見ないかは自分でご判断下さい。
http://youtu.be/Kbk89afFuM4
http://youtu.be/mbyA2MakUyk





●にゃわん奮闘記さん ●ココニャン一家の縁結び ●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

1kanban1.jpg

獣医師募集 (アルバイト・パートも可)
 お問い合わせは メールフォーム にて

スポンサーサイト