FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 6-8
2007年06月10日 (日) | 編集 |
6月8日(金)猫達の世話も200匹となりますと、それも若い猫や健康な猫は頑張って里親に出しておりますので残っている犬猫達はなついていないか、健康状態が悪いか、老犬老猫かといった子達が殆どで、毎月、先生に往診していただいてもとても間に合いません。専属獣医さん1名、毎日必要な状況ですが今はそれも叶わず、当会保護の犬猫のためにも、飼い主のいない同様の不幸な犬猫の救済活動をされる方の為にも、4年後の動物福祉病院開設を目指しております。それまでは、具合の悪い子達を連れて病院に通わなければなりません。今日は、虫歯や口内炎の痛みで十分に食べられない老猫3匹を病院に連れて行き治療を行なう予定でした。1匹は、FIVキャリアの子で酷く痩せてきました。貧血が進んでいるようです。今週中に、自分の体のことで病院に行かなくてはならなかったのですが、状態の悪い猫を早く診て頂かなくてはなりません。自分のことは来週と思っておりましたがスタッフの友人が病院まで私の代わりに車を出してくれると申し出て下さいました。担当の獣医さんに電話で事情を説明し、スタッフは仕事を調整して知人と二人で病院へ行ってくれる事になりました。私は、思い切って自分の病院へ行きました。話をすると呼吸が苦しく続けられないのと声がかすれてでなくなってしまいます。先週は、肺の検査をしました。今日は、咽喉科を受信しました。どうやら、私の体調の悪いのは喘息だったようです。薬を頂きました。まだ、詳しいことはわかっておりませんが癌でなくて良かったというのが正直な気持ちです。まだ、やらなければならない事があるからです。この子達のためにあと数年は元気でいさせて下さいという気持ちです。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

大阪府より111匹の陰性犬里親募集
 http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/kokuti.html 

ブログbe-chan日記http://gu-kb.biz/izumidog/ で陰性犬の画像が一部ご覧いただけます。
有志の皆様により、「要望書」及びオンライン署名ができています。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
結さん、お体だけは本当に大事にしてください。たとえが変ですが、貴方は親亀のようなものなんです。親亀がこけたら、小亀・孫亀みんなこけるんです。イヌや猫たちも大事ですが、それは貴方がいればこそなんです。私も7匹のわが子の為に何とか健康だけは維持したいとねがっています。もう、お互い若くない年齢ですから、子供たちの為に、まず自分の健康をまもりましょうね。
2007/06/12(火) 20:26:07 | URL | きらり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック