FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 拡散!!川崎市殺処分ゼロは夢ではありません!! カギは「動物愛護センターでの野良猫への無料不妊去勢手術の開始」
2013年12月03日 (火) | 編集 |
川崎市殺処分ゼロは夢ではありません!!
川崎市パブコメ・・・・殺処分ゼロへのカギは「動物愛護センターでの野良猫への無料不妊去勢手術の開始」


犬猫救済の輪の地元、川崎市殺処分ゼロをめざして、意見を送って下さい。
パブリックコメント募集中です。日本全国の皆様からの声を是非、お寄せください。



お知らせしていますように、川崎市が動物愛護行政についての皆様の意見を募集しています。
川崎市は殺処分ゼロを目指して、職員さん、市民団体ともに頑張っています。当会もセンターから多くの犬猫を引き取って頑張っております。

現在の川崎市にとって殺処分ゼロを実現するために最も効果的なのは「動物愛護センターでの野良猫の無料不妊去勢手術の開始」です。
それは、野良猫から生まれた子猫の殺処分数が多いからです。野良猫への不妊去勢手術をすすめるために、川崎市では手術代の一部を助成する制度がありますが、金額も小さく頭数も多くありません。
愛護センターでセンター勤務の獣医師の先生が手術を無料でどんどん執刀して下さったら、野良猫から新たな命が産まれることもなくなります。
地域猫活動をしているボランテイアさん達にとっても、自治会などに手術費の負担を求める必要もなくなり、地域猫として地域に受け入れてもらいやすくなります。
横浜市では既に、愛護センターで無料で手術が始まっています(助成金制度と併存)。

ということから、犬猫救済の輪では今回のパブリックコメント募集に際して、何はともあれ
「動物愛護センターで野良猫に無料で不妊去勢手術を行ってください」ということを皆様にも意見として提出していただきたいと思います。


以下に意見例を載せますので、全文でも一部分でもコピーなどご自由になさって、ぜひ声を届けてください。プリントしてお知り合いの方にもご署名をお願いして下さい。

お時間のない方は「動物愛護センターで無料で野良猫の不妊去勢手術を行ってください」だけでも結構です。宜しくお願い申し上げます。



意見例

川崎市における動物行政の方向性と動物愛護センターのあり方についての意見

川崎市動物愛護センターによる野良猫への無料不妊手術を開始してください
助成金だけでは限度があるからです。助成金を用いても手術費との高額な差額を一部の市民が負担しなければなりません。野良猫対策は元来、行政が行うべき公共事業ですので、助成金制度と並行して行政による無料手術の提供をお願いします。平成24年第1回かわさき市民アンケートでもセンターでの野良猫等への無料不妊手術を望む声は36.1%で、第1位でした。市民の要望にこたえてください。


住所
氏名




http://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/cmsfiles/contents/0000052/52782/siminnikennboshuu.pdf

1 募集期間
平成25年11月26日(火)~12月26日(木)
2 閲覧場所
川崎市役所第3庁舎4階(健康福祉局健康安全部生活衛生課)、川崎市役所第3庁舎2階(情報プ
ラザ)、動物愛護センター、各区役所(市政資料コーナー)等
※ 川崎市のホームページ「意見公募」のページでも御覧いただけます。

3 意見の提出方法
郵送、持参、FAX、電子メールでお寄せください。
御意見には、必ず、「題名」「氏名(法人又は団体の場合は、名称及び代表者の氏名)」及び
「連絡先(電話番号、FAX番号、メールアドレス又は住所)」を明記してください。
【郵送先・持参先】
健康福祉局健康安全部生活衛生課
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
【FAX】
044-200-3927(生活衛生課FAX)


【電子メール】
川崎市ホームページの「意見公募」にアクセスし、手順に従って御提出ください。
4 意見の締め切り
平成25年12月26日(木)(郵送は、当日消印有効)
ただし、持参の場合には、12月26日(木)の17時15分までとします。
5 注意事項
お寄せいただいた御意見について、個別に回答はいたしませんが、御意見をまとめた上で
川崎市の考え方と合わせてホームページ及び上記の資料閲覧場所にて公表します。
6 問い合わせ先
健康福祉局健康安全部生活衛生課
電話:044-200-2448 FAX:044-200-3927




犬・猫殺処分数 [ 2011年第一位 高知県 ]

http://todo-ran.com/t/kiji/15561









年内約50頭、福島被災猫保護とTNR 
被災地取り残された命を救う 実動レスキュー部隊編成
『 死なせはしない。この想いよ届け!! 』


〈レスキュー部隊編成〉
NPO法人動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 
CAPIN楢葉富岡救援隊nekonekoさん
「動物たちのマイホームを探して」さん
一般社団法人ニャンダ-ガード & 支援ボランティア
岳っちさん
高円寺ニャンダラーズ & 支援ボランティア
犬猫救済の輪 & 支援ボランティア
またたびさん
ねこかつさん
TNR日本動物福祉病院獣医師チーム
楢葉拠点住民さん
募集による個人ボランティア



年内約50頭を目標に、福島県被災地に取り残されている猫の保護及びTNR活動を実施ししています。参加全ボランティアにより、捕獲された50頭の猫の不妊手術、ワクチン、駆虫、病気や怪我の治療をTNR日本動物福祉病院で施したうえで、ワクチンが効くまで隔離します。搬送ボランティアにより、ニャンダ-ガード・CAPIN・犬猫救済の輪の各シェルターに搬送します。その後は、各団体が、受け入れた猫達の一生に責任を持ちます。皆様の熱い応援をお願いいたします。
救済活動にかかわる経費は、それぞれに負担します。
不妊手術医療の一切は、犬猫救済の輪。また、保護シェルターでの長い一生にかかる維持費や治療費などの経費は、すべてニャンダ-ガード、CAPIN、犬猫救済の輪それぞれの負担となります。搬送ボランティアや捕獲給餌のために何度も現地入りするボランティアさんの高速代ガソリン代も遠距離のため、一回で数万円の自己負担となります。支援という形での皆様のご参加をお願い申し上げます。
ボランティア協力・また支援物資や支援金にご協力いただけます方は、今回参加の団体や個人の、ブログ・HP・FBの記載より、どの団体、個人でも結構です。どうぞ、できます範囲で支援の手を差し伸べて頂けましたら幸いです。

茨城CAPINシェルター物資不足 白血病キャリアの子猫達に、銀のスプーンかロイヤルカナンの子猫用ドライフードのご協力をお願い致します。TNRも遅れ殺処分の多い茨城県です。(物資は地域の活動にも使わせて頂きますことをご了承ください。)CAPIN支援物資のご報告は、近況報告と共に、下記、ブログでご報告させて頂きます。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuro0524



活動予定
11月29日 福島レスキュー保護猫受入
11月30日 TNR日本動物福祉病院不妊手術ウィールス検査ワクチン接種他 隔離
11月30日は、高円寺ニャンダラーズさん里親会です。お出かけください。
12月 1日は、犬猫救済の輪被災動物里親会です。 大田区蒲田ペットスマイル店頭 お待ちしています。
12月4・5日犬猫救済の輪・またたびさん・ねこかつさん・福島レスキュー出動 
12月4・5日楢葉拠点シェルター工事→隔離室使用開始へ。
12月7日  楢葉富岡救援隊nekonekoさん活動
12月8日  ニャンダ-ガードボランティア活動
12月14・15TNR日本動物福祉病院→シェルター移動搬送
12月18・19犬猫救済の輪・またたびさん・ねこかつさん・福島レスキュー出動
12月21日 楢葉富岡救援隊nekonekoさん活動
年末年始 犬猫救済の輪レスキュー隊福島給餌保護活動

◆支援物資のお願い 川崎
福島被災地年内活動用ドライフードは、次回は12月3日までに届きますと助かります。
 
・塩素系ハイター(常時必要消毒用に使用)
・洗濯用石鹸
成猫用ドライフード保護猫及び被災地用種類問わず、中が小分けになっていない物希望)
・ネズミ避け
・猫用トイレの紙砂種類問わず
・a/d缶(口の痛い子、歯の無い子、病気の猫のシリンジ給餌用等に使用します)
・成猫用レトルト・缶詰在庫なし(よく食べる物・毎日黒缶詰シラス入りかつお缶詰・カルカンレトルト/400g缶たまの伝説等助かります)
・子猫用レトルト・缶詰(種類問わず)
・銀のスプーン、ロイヤルカナンベビーキャット等小粒か丸粒のドライフード(口内炎で口が痛い子や歯の無い子が丸呑みで食べられるため)
・ねこおやつ 焼きカツオ高齢猫用、かつお節等
・コメットまたたびボトル(被災地用)
・ねこじゃらし(動物の毛や皮を使用していないもの)
・ロッテホカロン貼らないタイプ
・箱ティッシュ

 川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
・被災地成猫用ドライフード不足大募集種類問わず
・成猫用レトルト・缶詰(種類問わず)
・中古毛布(洗濯してあれば破れや汚れは問題ありません)
・中古フェイスタオル
・ネズミ避け
・45リットルポリ袋(透明)・30リットルポリ袋(透明)
・ロッテホカロン貼らないタイプ
福島 指定日なし午前着指定  
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



私達の活動を応援して下さい。
震災原発事故から時間の経過と共に忘れ去られていく福島。
猫達を救うための、フードも活動資金も足りていません。
多くの方に、少しづつご協力願えましたら、取り残されている猫達の救出活動を続けることができます。


沢山の動物達の救済活動費・不妊手術や医療費、保護動物維持費にカンパのご協力をお願い致します。
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。


助けて下さい!熊本発!にゃわん奮闘記さん
ハンデのある子も最後まで生きるチャンスを与えて下さっています。
 にゃわん奮闘記さん  と  熊本市動物愛護センターを応援しましょう




●にゃわん奮闘記さん ●ココニャン一家の縁結び ●横浜市動物愛護センター

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


スポンサーサイト