FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 ☆フォスターペアレント様 ありがとう イチロウ君・ちょびこちゃん・タンゴ&サンゴの白血病キャリアの子猫達は、 CAPINさんに移動致しました。☆クネちゃん、永眠(犬猫救済の輪)
2013年12月18日 (水) | 編集 |
トップ固定
 拡散 ヨロシク。 三連休は、里親会ですよ。
預かりボランティア「猫伴生活」さん http://catdog.blog.shinobi.jp/Date/20131218/1/

☆犬猫救済の輪 子猫成猫30匹里親会
 ◆12月21日(土)14時~17時 雨天決行
 ◆12月23日(月)13時~17時 雨天決行
   川崎市川崎区大島4-23-13 TNR日本動物福祉病院内

 ◆12月22日(日)12時~17時 雨天決行
   品川区戸越2-6-6 戸越銀座商店街 ペットスマイル戸越店店頭
mika.jpg




logo41.gif

●川崎
あなたも、多数の保護猫達のお世話に手を貸していただけませんか。
週1回、1日3~4時間程お手伝いいただけますととても助かります。

冬休みだけ、年末年始だけの方も大歓迎!!お気軽に!!
   メールフォーム


☆クリスマスに動物を犠牲にしないプレゼントを贈ろう!
https://www.facebook.com/events/237369366431038/

1456712_557532367668308_928703815_n.png


☆拡散!!川崎市殺処分ゼロは夢ではありません!!
川崎市がパブコメ募集  まだ、提出されてない方、全国からあなたのご意見をお寄せください。


よろしければコピーしてお使いください。
住所お名前を記載の上、下記提出先に郵送またはFAXするだけ。




川崎市における動物行政の方向性と動物愛護センターのあり方についての意見

川崎市動物愛護センター事業としての野良猫不妊手術無料提供をご提案させていただきます。
野良猫の糞尿や鳴き声等への市民からの苦情やえさやりに関するトラブルは川崎市としても1日も早く解決しなければならない課題であると思います。
多くの川崎市住民から野良猫の苦情が寄せられていると思います。主に糞尿や鳴き声による生活環境の悪化です。野良猫の数が減れば苦情も減るのは確かなのですが、一方で自腹を削って野良猫に不妊手術を施しているボランテイア市民も年々人数が減ってきており、民間の力だけでは解決できない状況です。
そんな中、横浜市、千葉県、千葉市、京都市、長野県、長崎県、福岡市、東京都文京区、東京都青ヶ島村、東京都御蔵島村は行政が無償で野良猫に不妊手術を施しています。
野良猫の数が減れば被害も減りますので不妊手術こそ、猫好き猫嫌いどちらにも支持される方法です。が、手術推進のネックは費用です。市民の懐は冷え込んでおり、いくら助成金を出しても、高額な手術費の差額金は市民では負担しきれないのが現状で、不妊手術が繁殖に追いつくほどはかどらないのです。
なにとぞ、環境美化と動物愛護双方の観点から動物愛護センターでの野良猫不妊手術無料提供に踏み切っていただきますようお願いいたします。


住所
氏名



提出先
健康福祉局健康安全部生活衛生課
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

【FAX】044-200-3927(生活衛生課FAX)




☆川崎市動物愛護センターの老犬シバ君を救って下さい。

川崎市動物愛護センターの現状 
今期犬は、殺処分ゼロを維持してきましたが、雑種中型犬や老犬、怖がりの犬や甘えられない犬等はなかなか里親が決まりません。川崎市動物愛護センターの収容施設は、非常に狭くこれ以上の保護は不可能です。
写真の老犬は、9月17日に首輪をつけない状態で収容され3カ月になりましたが、現在まで里親のお申し出がございません。この子の過去はわかりませんが、あまり幸せではなかったのではと思われます。どなたか、この子を迎えてあげて頂けませんでしょうか。川崎市以外でも、比較的お近くであれば譲渡可能な場合もあります。
詳細お問い合わせは、
川崎市動物愛護センター
電話:044-766-2237
ファクス:044-798-2743
メールアドレス:35dobutu@city.kawasaki.jp



推定13才位 柴犬 オス 走ることもなくひっぱりもなし。あまりよく見えていないようです。
散歩と食べ物が大好きで、最近は職員に甘える様子が出てきましたが、体等なでられるのは好きではないので、無理に触ったり保定したりするとばたばたします。攻撃的ではないですが、急に触るとびっくりして口が出るときがあります。人にべったり甘えるタイプではないです。のんびり一緒に暮らしてくれる方がいいかと思います。寒がりで犬舎ではいつも毛布に包まっています。ドライフード食べます。トイレは完全外です。一日3回、外に出しています。どうか、この子を救って下さい。宜しくお願い申し上げます。

DSCF2016.jpg


DSCF2021.jpg




☆フォスターペアレント様 ありがとう
イチロウ君・ちょびこちゃん・タンゴ&サンゴの白血病キャリアの子猫達は、
CAPINさんに移動致しました。
2013年、移動後の様子です。

12/16 http://ameblo.jp/capin-blog/entry-11730028116.html
12/14 http://ameblo.jp/capin-blog/entry-11729334931.html
12/7  http://ameblo.jp/capin-blog/entry-11722819395.html
こちらに11/21の薔薇の小部屋の記事が載っています。
http://www.capinew.jp/blog/

☆イチロウ君
p183 25-42
保護ナンバー:0494 2013福島にて保護されました。
保護当時生後5か月
黒白 オス
※フォスターペアレント 池田様(兵庫県)
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/p183%2025-42itirou.html

☆ちょびこちゃん
p182 25-41
保護ナンバー:0498 2013福島にて保護されました。
保護当時生後6か月
黒白 メス
※フォスターペアレント板橋様 (千葉県)
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/p182%2025-41itirou.html


☆タンゴ&サンゴ
p169 25-28 タンゴ
黒 福島っ子
エイズ(-) 白血病(+)

p170 25-29 サンゴ
黒白 福島っ子
エイズ(-) 白血病(+)
※フォスターペアレント 木島様(神奈川県)
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/p169%2025-28tango.html



フォスターペアレント様、ありがとうございます。

フォスターペアレント制度



・白血病キャリアの猫達は、短命なことも多く、お世話にも少しの変化も見逃さないようにととても神経を使います。それでも、発症してしまった子達の命を、最期まで幸せな時間を願い、愛情のこもった細やかなお世話をしていくことは体力的にも精神的にも大変なことです。まして、そのような子達が多数いるのですから気持ちの休まる時はないでしょう。
自ら、このような境遇の子達をお引き受けくださったCAPINの代表 鶴田さんに心から感謝を申し上げます。
また、日々、シェルターの多くの犬猫たちのお世話や地元のTNR、福島の給餌保護活動に奔走されておられますボランティアの皆様、今年も大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

支援物資等、直接CAPINをご支援くださいます方は、
CAPIN(キャピン)活動報告 ブログトップより 是非、手を差し伸べて頂けましたら幸いです。





☆クネちゃん、永眠(犬猫救済の輪)

2012年に、川崎市動物愛護センターに負傷猫として収容されたアメショ柄のやっと1才位のやせっぽっち猫さんでした。
エイズと白血病のダブルキャリアで、臆病な子でした。
私のそばで暮らし、少しづつ慣れて来て、部屋を走った時には、嬉しかった。
年齢はたぶんまだ、好奇心いっぱいの遊びたい盛りのはず。弱々しいけれど、じゃれる姿、ゴロンとひっくり返ってご機嫌な姿はとても可愛くて愛しかった。

kune.jpg

ずっと、軟便、下痢、白血病の子にはよく見られる症状が続きましたが、生きる事を楽しんでくれているように感じました。
あまりに早すぎて見送るのは悲しいです。
前日まで、撫でるとゴロゴロ言って、私には、クネちゃんの言葉に聞こえました。
もっと、一緒にいたかったよ。ありがとう。クネちゃん。

CIMG8587.jpg

皆様から頂いたご支援の缶詰やおやつや、いろいろ開けて、やせっぽっちのクネちゃんに好きな物を食べさせてあげることができました。
お世話になりました。ありがとうございました。



年内、あと14日。取り残された命を救うレスキュー隊、「死なせはしない。」みんな今年最後のレスキューに懸命です。今週も、厳しい寒さが予想されます中、レスキュー隊各ボランティアがほぼ連日、福島現地で活動を続けます。
どうぞ皆様も、レスキュー隊が成果をあげられますよう今年最後まで、団体、個人ボランティアへの厚いサポートを宜しくお願い申し上げます。   



年内、まだまだやります!!
福島、取り残された命を救うレスキュー隊  


〈レスキュー部隊編成〉
NPO法人動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 
CAPIN楢葉富岡救援隊nekonekoさん
「動物たちのマイホームを探して」さん
一般社団法人ニャンダ-ガード & 支援ボランティア
岳っちさん
高円寺ニャンダラーズ & 支援ボランティア
犬猫救済の輪 & 支援ボランティア
またたびさん
ねこかつさん
TNR日本動物福祉病院獣医師チーム
楢葉拠点住民さん
募集による個人ボランティア



活動予定

12月8日 ニャンダ-ガードボランティア活動
12月7.8 TNR日本動物福祉病院にて里親会
12月8日 TNR日本動物福祉病院→高円寺ニャンダラーズシェルター移動搬送
12月14日 楢葉富岡救援隊nekonekoさん活動
12月14日・15日TNR日本動物福祉病院にて里親会
12月16・17高円寺ニャンダラーズさん福島レスキュー出動 
12月17日 ニャンダ-ガードボランティア活動
12月18・19犬猫救済の輪・またたびさん・ねこかつさん・福島レスキュー出動
12月21日 楢葉富岡救援隊nekonekoさん活動
12月21日 犬猫救済の輪ボランティア ガンさん活動
12月21・23TNR日本動物福祉病院にて里親会
12月22日 犬猫救済の輪戸越銀座里親会
12月28・29日TNR日本動物福祉病院にて里親会 
年末年始 犬猫救済の輪レスキュー隊福島給餌保護活動

私達の活動を応援して下さい。
震災原発事故から時間の経過と共に忘れ去られていく福島。
猫達を救うための、フードも活動資金も足りていません。
多くの方に、少しづつご協力願えましたら、取り残されている猫達の救出活動を続けることができます。

沢山の動物達の救済活動費・不妊手術や医療費、保護動物維持費にカンパのご協力をお願い致します。
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。


◆支援物資のお願い 川崎
福島被災地年内活動用ドライフードは、次回は12月20日までに届きますと助かります。現在、福島の方が不足しています。(種類問わず、被災地用は中が小分けになっていない物希望)
 

・成猫用缶詰・レトルト在庫なし(種類問わず)
・a/d缶(口の痛い子、歯の無い子、病気の猫のシリンジ給餌用等に使用します)

・猫用トイレの紙砂種類問わず
・焼きカツオ高齢猫用、ちゅーる等
・成猫用レトルト・カッップ入り(被災地捕獲用に使用するため倒れないなるべく平たい形が便利です)

・犬おやつ デビフやわらかマイルドビーフジャーキー・くいしんぼ牛肉スティックジャーキー等
・ねこじゃらし(動物の毛や皮を使用していないもの)
・洗濯用石鹸
・ネズミ避け
 川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
・被災地成猫用ドライフード不足大募集種類問わず

・ペットシーツレギュラーサイズ
・コメットまたたびボトル(被災地用)
・成猫用レトルト・カッップ入り(被災地捕獲用に使用するため倒れないなるべく平たい形が便利です)
・ネズミ避け

・ロッテホカロン貼らないタイプ
福島 指定日なし午前着指定  
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら





助けて下さい!熊本発!にゃわん奮闘記さん
ハンデのある子も最後まで生きるチャンスを与えて下さっています。
 にゃわん奮闘記さん  と  熊本市動物愛護センターを応援しましょう




●にゃわん奮闘記さん ●ココニャン一家の縁結び ●横浜市動物愛護センター

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi












スポンサーサイト