FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆本日里親会☆緊急拡散!愛知県民の方、動物愛護管理推進計画改定案についてのパブコメ提出を!☆長野県 諏訪大社生きカエル串刺し神事の廃止を!☆福島取り残された命を救うレスキュー隊 最終報告
2014年01月05日 (日) | 編集 |
【TOP固定】

預かりボランティア「猫伴生活」さん

2014年は、TNR日本動物福祉病院での保護猫の
お世話ボランティアでスタートしました

http://catdog.blog.shinobi.jp/Date/20140102/1/


里親会 
☆1月5日(日)12時~17時 雨天決行
 ペットスマイル 蒲田店店頭
 東京都大田区西蒲田7-66-12
 蒲田西口1分 サンロード商店街


sf
vbn





ボランティアさん、募集!!
お気軽に、お問い合わせください。    メールフォーム
logo41.gif

●川崎
あなたも、多数の保護猫達のお世話に手を貸していただけませんか。
週1回、1日3~4時間程お手伝いいただけますととても助かります。





TNR日本動物福祉病院_ハート
TNR日本動物福祉病院 獣医さん(正社員・アルバイト・パート大募集
愛護精神のある獣医さん、どんどん来て下さい。
お気軽に、お問い合わせください。    メールフォーム



緊急拡散!!愛知県民の方、ご協力ください!!

愛知県が愛知県動物愛護管理推進計画改定案についてパブリックコメントを募集しています。締切1月15日

http://www.pref.aichi.jp/0000066556.html

県民対象ですが、地域猫に関する記載について、犬猫救済の輪として以下のような意見を送付させていただきました。
県民の方でご協力いただける方は以下の文章を参考にして是非パブコメに参加してください。



前略、県外からですが是非ご一読いただけますようお願いいたします。
地域猫活動には従来「地域住民の合意の下」ということが言われてきましたが、昨年環境省はパブリックコメントを募集した結果こ動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針が次のように改正されました。
http://www.env.go.jp/council/14animal/y140-40/mat02.pdf
1.動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針
(3)動物による危害や迷惑問題の防止

●地域猫対策について「地域住民の合意の下に」を削除すべき。飼い主のいない猫を減らすための活動は、ボランティアで行われており、その取組を細かく規定しすぎてハードルをあげたり、厳しく縛りつけるべきではない。

○ご意見を踏まえて「地域住民の十分な理解の下に」と修正します

(改正後)
住宅密集地等において飼い主のいない猫に不妊去勢手術を施して地域住民の十分な理解の下に管理する地域猫対策について、地域の実情を踏まえた計画づくり等への支援を含め、飼い主のいない猫を生み出さないための取組を推進し、猫の引取り数削減の推進を図ること。



環境省の記述にありますように全国から環境省に寄せられた意見の多くが地域住民の合意を必須条件とすると、なかなか地域猫活動に着手できず、猫の繁殖に追い付かず、猫由来のトラブル解決にも時間がかかってしまうからハードルを下げるべきというものであったことによります。これは地域猫を推進するために大きな前進でした
ところが、今愛知県が募集している愛知県動物愛護管理推進計画改訂案ではまだ以前の「合意の下に」を使用なさっています。たかが二文字の違いとはいえ、「合意」から「理解」へと変更された意味は大変深いものがあります。愛知県が真に飼い主のいない猫問題の解決に取り組まれるならば地域猫活動の推進は必須であり、「合意」を「理解」に文言修正していただかなければならないと思います。。具体的には今まで自治会などの印鑑をもらって歩かねばならなかったような状況が、役所等が地域住民向けの説明会を開くことや回覧板で広く広報する程度で、地域猫活動のスタートを切ることができるということであると思います。
また今回の愛知県の改訂が環境省の.動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針 に準じるべきであることから、「合意」から「理解」への文言変更および、それに伴う地域猫活動導入への積極的な行政指導による地域住民の理解を得るための取組をお願いする次第です。




大拡散!!長野県 諏訪大社生きカエル串刺し神事の廃止を!

伝統といえども生き物の虐待、虐殺は許されません。
時代につれて伝統も形を変えていくべきなのです。命を尊ばない伝統は続いていきません。(犬猫救済の輪)



伝統とはいえスペインの闘牛でさえバルセロナでは2012年より禁止となっています。
残虐な殺生は今の時代、もはや伝統という名目で行われるべきではありません。
犬猫救済の輪では長野県諏訪大社の蛙狩神事(生きたままのカエルを口から尻まで串刺しにする)の廃止を強く求めていきます。
以下の文書を知事に送り、諏訪大社における生きたままのカエル串刺し神事の取りやめを指導していただくよう、要望いたします。来年こそ無駄な殺生の無いすがすがしい元旦が迎えられますよう、皆様もどうかご協力をお願い申し上げます。



お時間のない方は「代用品等を使用することで、諏訪大社の生きたカエルの串刺し神事を廃止してください」だけでもお願いします。

長野県知事への意見宛先
メール hotline@pref.nagano.lg.jp
電話番号:026-235-7110
ファックス:026-235-7026




長野県知事 阿部 守一様、


諏訪大社における神事としてのカエル殺害をやめてカエル型のもの等で代用させてください。全国から批判が集まっており、長野県のイメージダウンにつながっています。

http://www.youtube.com/watch?v=xDlhLH-z1as
たとえば、おなじみの「絵馬」の起源は、生き馬を献上していたのがやがて木製の馬形となり、さらに簡素化され板で馬の形を作った物の奉納に変化したことだと言われています。
諏訪大社でも昔は鹿やイノシシの頭を切り落としたり、ウサギを串刺しにしたりしていたことは、神長官守屋史料館の展示から偲ばれますが、今は鹿の剥製2頭で代用しています。
これこそ命をいつくしむ人間の知恵です。カエルは小さい生き物ですが命があり痛みも感じることは鹿等と変わりがありません。
命は二つとなくどの命にも生を謳歌する権利があります。神事、伝統という名前のもとでの殺害は現代では理解されがたいものであると思います。
命が粗末に扱われ殺人事件が報道をにぎわしている時勢であるからこそ、長野県の代表的神社で・諏訪大社が小さなカエルであっても命を大事にして代用品を用い始めることで国民、特に青少年に命の尊厳を訴えることができるのではないでしょうか。
海外でも伝統的な行事とはいえ生き物に苦痛を与えたり命を奪ったりすることに批判が集まり、次々と見直し、廃止が行われています。
どうか、国民の声に耳を傾けていただき、長野県としてカエル串刺しという残虐な行為を即刻やめさせてください。



〒210-0834 神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13 
          犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院 
          代表 結 昭子



参考記事
http://www.java-animal.org/other-issues/
JAVA様のHPより

伝統という行事の犠牲になる動物たちのこと
文化、祭事、伝統行事という名目で、動物を痛めつけたり殺してしまう行事は、日本のみならず世界中で少なくありません。国際社会が、動物への虐待や搾取を悔い改めていく流れの中、伝統文化も変わっていく必要があるのです。



長野県諏訪大社の蛙狩(かわずがり)
毎年元旦に行われる五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する神事。実態は冬眠中のカエルを川底から数匹掘り出し、頭を矢で射抜いて串刺しにして、神前に供えるという虐殺行為である。

JAVA活動の詳細ページへ

三重県多度大社の上げ馬神事
豊作を占う神事として毎年行われている。人を乗せた馬が2m余りの急な絶壁を一気に駆け登る。臆病な動物である馬は通常このような急斜面を登ることはできない。数年前までは興奮剤を注射され、さらに大勢の人々から殴り蹴られしてようやく駆け上っていた。登りきれず転げ落ちたり、骨折する馬も少なくなかった。動物愛護団体の抗議により、壁の高さが低くされたり、薬物使用は中止されたが、この神事自体が虐待であることは間違いない。


スペインの闘牛
殺される牛は、人に敵意を持つように育てられる。そして闘牛場に引き出される時には、目にワセリンを塗りこんで混乱させられるのだ。大勢の人間が一頭をなぶり殺しにするという卑劣極まりない見世物だが、カタルーニャ自治州のバルセロナでは2012年1月から禁止に。


福島取り残された命を救うレスキュー隊 最終報告

11月・12月の活動を終了いたしましたことをご報告申し上げますと共に
御協力下さいました皆様方に心からお礼を申し上げます。

当初、出来ないことを申し上げるわけにも参りませんので、目標を50頭とし、できるだけ保護、残りはTNRするとしてスタートしました。私の心の中では、人のいない町に戻すことは延命にすぎず、なんとか戻さずに全頭保護したいという強い気持ちがありましたが、受入の確定しているところはニャンダ-ガードさんが10頭でしたので、犬猫救済の輪がどんなに里親探しを頑張っても、残りの全頭受入は不可能な状況でした。しかし、レスキュー隊編成のメンバーよりそれぞれに受け入れの申し出があり、全頭保護が実現いたしました。過酷すぎる場所に戻すなんてできないという思いは皆同じでした。強い気持ちと行動、努力で不可能を可能にしました、

現地での活動は、その時はもう必死で、正直、覚えていないほどです。命の救済活動の現場は、戦場と感じます。
みんなもどれほど大変な活動だったことか、すごい人達がいたものだと、すごい人達だとはわかっていましたものの、改めてその偉大さに感心しております。
皆様、お疲れ様でした。





福島取り残された命を救うレスキュー隊 結果報告

捕獲救出数 猫49頭  あと1匹救出できていない首輪がたすき掛けになっている猫のレスキューに臨み受け入れたい考えです。目標としました総数50頭で今回のプロジェクトは、一旦終了致しましたが、帰還困難区域の国有化を前に、何らかの新たな救済のためのアクションを起こさなければならないと考えております。


保護頭数49頭 + 保護予定負傷猫1頭 計50頭

受入保護場所
ニャンダ-ガード   13頭
CAPIN          6頭
高円寺ニャンダラーズ 6頭 
猫のマリアさん      6頭
犬猫救済の輪     18頭+保護予定負傷猫1頭 
             計50頭



福島取り残された命を救うレスキュー隊 編成メンバー
NPO法人動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN 
CAPIN楢葉富岡救援隊nekonekoさん
「動物たちのマイホームを探して」さん
一般社団法人ニャンダ-ガード & 支援ボランティア
岳っちさん
高円寺ニャンダラーズ & 支援ボランティア
犬猫救済の輪 & 支援ボランティア
またたびさん
ねこかつさん
がんさん
猫のマリアさん
TNR日本動物福祉病院獣医師チーム
楢葉拠点住民さん
募集による個人ボランティア


ここに、確かに救われた多数の命があります。この子達に幸せな未来を。
後方支援等、御協力下さいました全ての皆様に、厚くお礼を申し上げます。



福島取り残された命を救うレスキュー隊 保護情報 

12月21日・27日・28日活動(楢葉町 富岡町 大熊町) 
保護しています 飼い主さんはいらっしゃいませんか


保護NO・1514
オス、グレー白、
福島・富岡町本岡新夜の森6778より、12月28日保護、(高円寺ニャンダラーズさん)
FIV(-)FeLV(-)

保護NO・1513
オス、グレー白、
福島・富岡町本岡 新夜の森6778より、12月28日保護、(高円寺ニャンダラーズさん)
FIV(-)FeLV(-)

CIMG8174.jpg






保護NO0565 ・ 保護NO0566
シャムミックス二匹  オスの兄弟  推定生後4か月
福島 大熊町第一原発付近M様宅 12月27日保護(犬猫救済の輪)(活動ボラ協力あり)
FIV(-)FeLV(-)
matu.png





保護NO・1512
メス、茶トラ、
福島・楢葉町 N様宅より、12月21日保護、(nekonekoさん・ガンさん)
FIV(+)FeLV(-)
CIMG7954.jpg





保護NO・1511
オス、茶トラ、
福島・富岡町下千里より、2013.12月21日保護、(nekonekoさん・ガンさん)
FIV(+)FeLV(-)
CIMG7953.jpg





保護NO・1510
オス、茶白、
福島・大熊町大河原より、2013.12月21日保護、(nekonekoさん・ガンさん)
FIV(+)FeLV(-)
CIMG8101.jpg

 


                                 

中間貯蔵施設:原発周辺など国有化案…福島に受け入れ要請

http://mainichi.jp/select/news/20131215k0000m010035000c.html



国有化中間貯蔵施設の建設が意味することは・・・
即ち、その広大な敷地に取り残されている命に生きる道はないという事。

その前に、私にできることは・・・

力を尽くします。どうか、支えて下さい。






■年明けも早々に、医療の必要な福島っ子達のお世話をして下さっているCAPIN(キャピン)さん
お振込先:筑波銀行 店番号:035(つくば営業部)口座番号:1307709
口座名 :動物愛護を考える茨城県民ネットワーク

■震災原発事故後からずっと、すべての犬猫達を救おうと奔走されている吉田美恵子さん。沢山の個人ボランティアさんの活動も支えて下さっています。昨年、このブログでご支援を呼びかけさせて頂きましたところ沢山のご寄付を頂いたそうです。なれないブログやらでお礼の報告もできておらず、正月を使って計算などされたようです。
皆様にお礼をと、先ほどご挨拶の電話を頂戴いたしました。フードは足りないときは、ニャンダ-ガードさんより協力も頂いているそうですが、買わなければならない時もあるそうです。
人のいない町で新たな繁殖を防ぐための不妊手術はとても大切なことですが、活動経費を確保することは大変です。これからも、吉田美恵子さんを応援していただけましたら幸いです。
郵貯銀行 記号18220 番号16389911 吉田美恵子
他行   店番828ハチ二ハチ 普通 口座番号 1638991





福島給餌用フードのご支援を今年も宜しくお願い申し上げます。
初回は、1月6日までに、川崎か福島に届きますとありがたいです。

◆支援物資のお願い 川崎
・猫用トイレの紙砂種類問わず
・成猫用ドライフード(被災地用は中が小分けになっていない物希望)
・焼きささみ(白血病具合の悪い猫達用)
・水桶(100円洗面器)
・成猫用缶詰
・レトルト(種類問わず

・ドッグフード成犬用種類問わず(こちらは現在フード不足でお困りになっている活動者さんのところの犬たちにも使わせて頂きますことをご了承ください)
・犬おやつ デビフやわらかマイルドビーフジャーキー・くいしんぼ牛肉スティックジャーキー等
・ネズミ避け
・20リットル透明ポリ袋(やや厚地希望)
・ペットシーツレギュラー
 川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
・被災地成猫用ドライフード不足大募集種類問わず
・水桶(100円洗面器)
・猫用トイレ用 固まる猫砂種類問わず
・成猫用缶詰(たまの伝説400g缶等)
・レトルト(カルカン他)
・ネズミ避け
・30リットル透明ポリ袋(やや厚地希望)
・45リットル透明ポリ袋(やや厚地希望)
・ロッテホカロン貼らないタイプ
・ペットシーツレギュラー
福島 指定日なし午前着指定  
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら






◆支援金のお願い 
●生きているうちに・・・  被災動物救済活動 ご支援のお願いです
 http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20130728.html
●「動物達の家」シェルター

不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!2013.9月現在、猫95頭が入居しています。被災地に取り残された猫達が命を落とす前に、一頭でも多く救いに行きます。皆様のご支援をお願い申し上げます。

ご寄附の明細はHP  シェルター基金 でご報告させていただきます。

sieru.jpg


支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi




TNR日本動物福祉病院
愛護精神のある獣医師を募集しています 
・正社員
・アルバイト・パート(週1日~ 長期・短期可)
・研修医も歓迎致します

詳細につきましてのお問い合わせは、どうぞお気軽に メールフォーム にて






スポンサーサイト