シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 8-19
2007年08月19日 (日) | 編集 |
川崎市港湾局千鳥公園他の猫達・確認数70匹・推定数100匹
IMG_8514.jpg

IMG_8774.jpg

IMG_8756.jpg

IMG_8781.jpg

IMG_8773.jpg

IMG_8758.jpg

IMG_8517.jpg

ボランティアさんご夫婦が、自分達で作った貼り紙。そのとうりですね。よくできていて感心してしまいました。

役1か月かけて疥癬(ダニ)の治療をしてまいりました。カメラに収めるのも可哀想なほど痩せてボロボロだった猫達もだいぶ毛も生えてきて生気がかんじられるようになりました。体も栄養がとどいてきたようで丸みが出てきました。体力もついてきたと判断し、本日、不妊手術に踏み切りました。昨夜捕獲できなかったお腹の大きい猫をボランティアさんが再度捕獲しようと早朝公園に行ってくださいましたが、その猫は姿が見えず、でも変わりに違う少しお腹の大きい三毛猫が捕獲され、今日、不妊手術を受ける事になりました。千鳥公園の猫は15匹、オスメス約半々でした。メスの多くは妊娠しており今年二度目と思われる妊娠のわりには胎児も大きく胸の詰まる手術でした。合掌

川崎市では他の場所の野良猫も市民のボランティアさんが本当に頑張って不妊手術を進めてくださっています。今月もすでに50匹以上の手術が実施されています。千鳥公園の不妊手術は今回ボランティアさんが、不妊手術助成金の申請をしてメス3匹分¥3000×3の助成金を川崎市から受ける予定です。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』
・・ボランティアおぐちゃんのブログ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック