FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 
2007年09月06日 (木) | 編集 |
チビタロー君 3才 富士見公園生まれ   両足の断脚手術から退院したのが7月初旬。体重2.5キロしかありませんでした。今日、9月6日体重測定、3.8キロです。ベスト体重回復です。がんばったね、チビタロー。ボランティアさんが洋服を作ってくれたよ。全国の皆様からの支援物資の中に入っていた子供服で作ったものです。おしっこはいつも出たままなので炎症を起こしやすく油断はできません。厚めのパットを挟んでいます。断脚はとてもかわいそうに思えましたが先生のおっしゃるとおりにして良かったです。物につかえる事がなくなってス・ス・ス・スーと歩きます。
tibitan.jpg

tibitan2.jpg


ガンちゃん、虐待でタカトリ公園から保護  左手の傷だけを残し元気いっぱいです。でも、この少しの傷のところの皮膚が再生しません。元気すぎるので傷口を広げないように注意です。 gan12..jpg


ピット君、川崎市動物愛護センターより引取りの老犬です。  病気ではありません。老衰で足が弱くなりとうとう立てなくなってしまいました。でも歩きたくて、工夫して作った車椅子にのせてあげると気分転換になるようです。いい夢みてるかな。ピット君。
pi-.jpg


pitto11.jpg


pito.jpg

ひとつひとつの命に輝きがあります。お腹を満たす食べ物と安心して眠れるわづかな場所を小さな幸せだよと言って、どの子にもどの子にも分けてあげたい。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

環境省「動物の殺処分に関する指針」等、パブリックコメント協力お願い!(9月7日迄)
参考文例 『犬猫救済の輪』http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/トップページ
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック