FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆動物保護センターの猫殺処分ゼロ継続中 ボランティアも尽力
2014年10月27日 (月) | 編集 |
【TOP固定】

※福島被災猫救済活動 ドライフード不足大募集 次回は10月31日・11月1日活動です。10月30日までに到着で、フードご支援のお願いできましたら大変ありがたいです。

 

ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

  banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif



犬猫救済の輪ボランティアさん、募集!!
お気軽に、お問い合わせください。    メールフォーム
logo41.gif

●川崎
あなたも、多数の保護猫達のお世話に手を貸していただけませんか。
週1回、1日3~4時間程お手伝いいただけますととても助かります。



動物保護センターの猫殺処分ゼロ継続中 ボランティアも尽力
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141025-00108244-kana-l14
カナロコ by 神奈川新聞 10月25日(土)7時3分配信


tanpopo.jpg

県動物保護センターなどから引き取った猫たちをスタッフが飼育している「たんぽぽの里」=相模原市中央区


 県動物保護センター(平塚市)に収容された猫の殺処分数が、昨年10月から丸1年以上、ゼロが続いている。「猫をむやみにセンターへ持ち込まず、殺処分しないという問題意識を広めたい」と、ボランティア団体がセンターから猫を引き取る仕組みを提案。一時飼育や里親探しに奔走した努力が結実した。今後は「飼育放棄などの持ち込みもゼロにしたい」と意気込んでいる。

 同センターでは昨年度、犬の殺処分数が初めて1年を通してゼロになったが、さらに収容数の多い猫では全国的にも珍しいという。

 同センターと県食品衛生課によると、猫の収容数は5年前の2009年度は1919匹いたが、室内飼育が増えた影響で年々減少し、昨年度は収容634匹。そのうち398匹が殺処分された。

 それまでも収容された猫を引き取っていたボランティア団体側が、殺処分ゼロを目指す連携を同センターに呼び掛けた。同センターで最後に猫の殺処分が行われたのは、昨年10月11日。以降は、収容のたびにセンターから連絡を受け、複数の団体や個人ボランティアが手分けして猫を引き取ってきた。

 インターネットなどを通じて里親を探す傍ら、3、4時間おきにミルクを与えるなど世話が必要な子猫の場合は自宅などで飼育する。病気や高齢の猫を病院へ通わせることもある。

 積極的に猫を引き取ってきた保護シェルター「たんぽぽの里」(相模原市中央区)を運営する石丸雅代代表によると、里親が見つかるのは半数程度にとどまる。残りは、石丸代表らボランティアが自宅やシェルターで飼育し続ける。年間数百万円に上るシェルターの運営費は、寄付やメンバーの持ち出しで賄われている。

 それでも奔走を続けてきたのは、「殺さないで済む方法があると、目に見える形で示したかった」からだ。

 一方で、一部のボランティアだけではゼロの継続は難しいのも実情だ。犬と違い、飼育の際に県への登録の必要がない猫の場合、野良かペットか判別できず、人に危害を加える恐れも少ないため、すぐに保護に踏み切れない難しさがある。結果的に野良猫が産み落とした子猫がセンターに多数持ち込まれることになる。

 石丸代表は、継続的な殺処分ゼロに向け、不妊手術をした上で住民などが世話する「地域猫」の取り組みの推進や、やむを得ず手放すことになった飼い主自身が里親を探す仕組みを行政と連携して確立していく必要性を指摘する。

 センターに持ち込まれる成猫の多くが、飼い主の転居や高齢化による飼育放棄だという実態もある。石丸代表は「殺処分をなくすには、持ち込みをゼロにする必要がある」と強調。引き続き本年度中の殺処分ゼロを達成し、「機運を高めたい」と話している。


大拡散!!ご協力お願いいたします!!
元旦の朝、諏訪大社で残虐な行事が!


元旦まであと2カ月!また2匹虐殺されます
諏訪大社の生きたカエル串刺し神事をやめさせてください


犬猫救済の輪では、これまでも、諏訪大社に対して生きながらカエルを串刺しにする残虐な元旦行事について、カエルの代用品を使うことや所作だけにすることを要望してきました。来年の元旦まであと2か月余りとなってしまい、このままではまた2匹のカエルが激痛を与えられた揚句に殺されてしまいます。
文化や伝統、宗教という理由であっても生き物を無益にいたぶり殺すことはやめさせなければなりません。
このたび、全国動物ネットワークさんが声を上げてくださいました。
時間がありません。来年の元旦の残虐ないけにえ行事をやめさせましょう。
動物虐待のない社会へ!!
当会の過去記事参照してください

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-category-52.html


以下
全国動物ネットワーク様より
http://animalnetwork.jimdo.com/
生きたカエルを串刺しに!? 残酷な見世物はもうやめて!


諏訪大社の残酷なカエル串刺し神事の廃止を求めます

諏訪大社が生きながらにしてカエルを串刺しにしています
諏訪大社の残酷なカエル串刺し神事の廃止を求めます


長野県の諏訪大社では毎年元旦の朝、冬眠中のカエルを掘り起こし、生きたまま串刺しにして「いけにえ」としています。串刺しは生き物の殺し方の中でも特に激痛を与えるものです。動物愛護上、許すことのできない残虐行為です。しかも、この行事は子供も見物できるようになっています。

若年層の凶悪犯罪と動物虐待の関連はこれまでにも度々指摘されてきましたが、米国の調査では動物虐待歴のある子どもが将来対人暴力を起こす可能性は一般に比べ5倍もあるといいます。生きたままカエルを串刺しにするような異常な行事は子供への影響を考えても廃止すべきです。

これまで、団体、個人が諏訪大社に対し、カエル串刺し神事の廃止やカエル型の人形等の代用品に変えることや、所作だけにすることを提案して来られましたが、諏訪大社は耳を貸さず、長年続いた伝統神事なので今後も継続すると表明しております。

このままでは来年も、カエルの壮絶な苦痛とともに新年を迎えることになります。罪のない生き物に激痛を与えて生贄(いけにえ)にするようなことは即刻廃止するべきです。

一般の人が、道端でカエルを生きたまま串刺しにして殺していたら、その人は危険な変質者そのものです。神社だからといって許されることではありません。

全国動物ネットワークでは憤りをもって諏訪大社に強く抗議します。

蛙狩神事とは・・・・元日の朝に上社本宮で行われる神事。まず御手洗川の川底を掘り返し、蛙を捕らえる。その後拝殿正面にて矢を以てこの蛙を射抜き、生贄として神前に捧げ、宮司が祝詞を捧げ国家平安と五穀豊饒を祈願する。蛙を供えるのは、諏訪大社の本来の祭神が、蛇神とされるソソウ神や、諏訪地方ではソソウ神と同一視されやはり蛇神とされたミシャグジ神であったとされ、蛇神に捧げる(蛇は蛙が好物)意味があるとされる。(ウィキペディアより)

動画(是非、ご覧ください)

「生きたカエルを串刺しにする諏訪大社」

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=xDlhLH-z1as


元旦まで2カ月しかありません。全国動物ネットワークは来年元旦の蛙狩り神事を廃止させるため、次のようなアクションを行います。


アクション1 諏訪大社に対し、蛙狩り神事廃止要請文を提出

アクション2 諸団体、各方面、マスコミなどへの協力要請

アクション3 諸外国動物愛護団体への協力要請

アクション4 来年元旦、現地での抗議活動



皆様のご協力をお願い申し上げます。

今、声をあげて、来年元旦の残虐行為を阻止しましょう。

どうか、諏訪大社に対し、「来年元旦のカエル串刺し神事をやめてほしい」とだけでも要望してくださるようお願いいたします。

またおひとりでも多くの方に拡散願います。海外への紹介や抗議活動へのご参加、マスコミへの情報提供など、各団体様、個人有志の皆様のご協力をお願いいたします。



諏訪大社の連絡先
諏訪大社(上社本宮)
〒392-0015 長野県諏訪市中洲宮山 1
TEL 0266-52-1919
FAX 0266-52-3383






☆フォスターペアレント様を募集されています。あなたの愛の手を!
1日100円、ひと月3000円のご支援で、1匹の猫が飢えることなく安心して暮らしていくことができます。

猫のマリアさん
CAPINさん
ニャンダ-ガードさんでも沢山の猫を保護して下さり、1匹の猫が安心して暮らしていける1日100円、ひと月3000円ほどのご支援を募っておられます。



※福島活動について
厳しい寒さが来ます。併せて国有化中間貯蔵施設建設予定区域は、来年には貯蔵開始の話も聞こえ、取り残されている猫達たちのレスキュー活動は、いつ断念せざるを得ない日が来るやもしれません。
国有化中間貯蔵施設建設予定区域に関しては、年内集中レスキューに臨みます。
相当厳しいレスキューになる覚悟です。

 hisaisien.jpg

◆支援物資のお願い 川崎
※犬猫救済の輪福島被災猫救済活動 10月31日より年内いっぱい、団体、ボランティア連携により国有化予定区域に取り残されている猫達の集中レスキューに臨みます。福島、川崎共にフードの在庫が無くなりました。フードご支援の、ご協力を宜しくお願い申し上げます。
現在、特に必要なもの順に書いています
・成猫用ドライフード(福島給餌用種類問わず)
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・子猫用カルカンパウチ
・たまの伝説
・黒缶
・トイレの猫砂
・作業用手袋
・箱ティッシュ
・ちゅーるまぐろ
・子犬用缶詰
・処方食a/d缶
・処方食イースター腎ケアドライフード(腎臓の悪い保護猫多数の為)
・処方食i/dドライフード(離乳後の子猫の下痢に、効果があります) 
・成犬用缶詰・レトルト種類問わず
・100均子犬用首輪・リード(動物愛護の観点から革製品は使いません。布製希望。)
・100円洗面器(福島給餌用ボール)
・洗濯用粉石鹸・液体石鹸ご不用のものがございましたら
・ペットシーツレギュラーサイズ
・コロコロ
・塩素系ハイター
川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
・成猫用ドライフード(福島給餌用種類問わず)
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

福島 指定日なし午前着指定  
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。




Ayami Watanabe(Pianist)Piano Channel
https://www.youtube.com/user/ayamipianoforte


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。


TNR日本動物福祉病院
愛護精神のある獣医師を募集しています 
・正社員 2015年卒業見込新卒歓迎
・アルバイト・パート(週1日~ 長期・短期可)
・研修医も歓迎致します

詳細につきましてのお問い合わせは、どうぞお気軽に メールフォーム にて




スポンサーサイト