FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆諏訪大社へ カエル串刺し神事の廃止を求めて
2015年01月08日 (木) | 編集 |
【TOP固定】

※メールは昨年までの方、ご返信させて頂きました。今年のメールのご返信、もうしばらくお待ちください。

ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

  banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif



☆犬猫救済の輪 子犬子猫・被災猫里親会  
1月10日(土)・1月11日(日)
13時~17時 雨天決行   
川崎市川崎区大島4-23-13    
TNR日本動物福祉病院内


1kanban1.jpg

♪ねこのおうちさがし♪
http://yaplog.jp/fukumasa/archive/74

ザ・猫 海王君 (国有化予定区域双葉町保護)
529.jpg


プチ君
387.jpg

トニー君 動きが止まらなーい。
S0412924.jpg

ポテトチビタン
S0732524 (640x480)

アサヒ君
S0141534 (354x640)

ルビーちゃん(国有化予定区域双葉町保護)
S0678455.jpg

サラちゃん
S0083040.jpg

太陽君
S0647212.jpg

新太郎君(国有化予定区域双葉町保護)
510.jpg

小田原多頭飼育猫より梅太郎君
369.jpg


小田原多頭飼育猫よりミルキーちゃん
470.jpg

山梨県から来たサビちゃんの姉妹。
sabi.png

あたしをわすれないで~。茨城県動物指導センターから来た生後2か月半のゆりちゃん。
S0161158.jpg







logo41.gif

☆週一回、半日程度のお時間、動物愛護活動に手を貸していただけませんか。
保護猫達のお世話や、里親会のお手伝いをしたり・・・。お気軽に、お問い合わせください。
   メールフォーム



☆諏訪大社へ カエル串刺し神事の廃止を求めて

写真が沢山掲載されています。
当日の様子を、こちらからご覧ください。

http://ameblo.jp/capin-blog/entry-11972856313.html


皆様ご健勝にて新しい年をお迎えになった事とお慶び申し上げます。
今年一年が素晴らしい年でありますようご祈念しております。
今年の元旦にも、諏訪大社でカエル串刺し儀式が行われました。



(鳥居前の焚火。夜更けの諏訪神社。)

t02200165_0800060013179385625.jpg
(犬や猫の連れ込みはご遠慮くださいと書いてあります。
構内に動物を入れてはいけないようです。)





明治時代に多くの神社でいけにえが廃止されました。
伝統とはいえ、どこの神社でも人柱などはもうありません。
ウサギのいけにえは廃止され、鹿の頭部ははく製に代わり、
鶏はたまごに代用されるようになりましたし、舞などの芸能に形を変えたものもあります。
昔ながらの風習だからと、命を奪う、それも残酷な形で
生きたまま串刺しにする、という行為にショックを受けるのは、

現代においては一般的な感覚ではないでしょうか。
諏訪神社も、代用品を使ったり、芸能や所作にするなど、
命を奪うのでない、新たなスタイルに伝統的な神事をシフトして頂ければと
11月に要望を出しました。
が、残念ながら継続されるとのご回答を頂いたため、
「どうかいまいちどお考え直しを」の声を届けに
信濃に入りました。
不遜な意見を申し上げ恐縮いたしますが、我が家では
子どもの七五三も近くのお諏訪さんで行いました。
諏訪大社をお諏訪さんと呼んで親しみを感じてきた者として、
蛙の串刺し神事に関しては、懇願の声をあげるに至りました。


犬猫救済の輪 代表、Yさん、
野良猫基金 代表、Sさん、
動物愛護党 代表、ケイ&リルさん、ヴィヴィアンさん、
個人ボランティアさんたち、

東京や神奈川、大阪、茨城から長野に集合しました。

弁護士はふたりでした。
大晦日から元旦にかけてなので、お気持ちはあっても駆けつけられないという主婦の方が
たくさんいらっしゃいました。

決して多くはない人数でした。

問題の蛙狩(かわずがり)の行われる川は、神社の敷地のはずれの、裏口ともいうべき、
石橋のかかる小さな浅い川です。
調べてみなければわかりませんが、おそらく一級河川ではないでしょうか。
だとしたら県の管理になります。
(河原の立札には「長野県」と記載されていました。)
川にはロープがはりめぐされ、やはり立ち入り禁止の札が下がっています。




川辺で待つひととき。
氏子さんたちも、寒い中お疲れ様です。
ほんとうに寒かったのです。じっとしていられず
体がガタガタ震えてくるほど。
手にも足にも感覚がなくなります。
雪はしんしんと降り積もって、やがて私たちは服も頭も真っ白に。




神殿と川をつなぐ渡り廊下にはロープが回され、立ち入り禁止の札が下がりました。
数時間前にはこの渡り廊下は私たちも自由に通ることができました。
が、朝の7時くらいに、氏子さんたちがやってきてここを閉鎖しました。
たいへんな警備ぶりだと感じました。


8時半くらいになり、大勢の、白い装束を身に着けた神官や氏子たちが、
渡り廊下の向こうに見えてきました。
数十人の集団で、この川に降り立ち、カエルを堀り出しました。





私たちと神官のあいだには、氏子が盾となって立ちはだかり、また
石碑などがあって、川の様子はよく見えませんでした。




横断幕のことばです:
■命ある生き物への残酷な殺傷はやめるべき
■生きカエルの串刺しは、幼い子等に大人の残虐さを伝承するようなもの!
■ストップ ザ 生きカエルの串刺し!代用品へのお願い
■日本人は小さな命をも慈しむ心を育むべし


パネルや横断幕を掲げて訴えます。




横断幕をさげるよう、また、橋から降りて敷地の外に出るよう、氏子に注意をされて
いるところ。




蛙狩のときだけ、うっすら光がさして明るくなりましたが、すぐに雪が降り始めました。



人の多いメインストリートへ移動。
鳥居の外に出るよう氏子に注意を受けました。
鳥居の石畳にも足を入れられません。
溝の外に出てチラシの配布をしました。



ケイさんヴィヴィアンさんの着ぐるみ。




土着の蛇神・ミジャグジ様のまつられている
洩矢神社にも立ち寄りました。


もとは、洪水などの天災を起こしていた蛇神を鎮めるために、
カエルがいけにえとして捧げられたのかもしれません。
天竜川のほとりにある神社でした。
この川が諏訪湖にそそいでいます。
洩矢、という名前からして、そんな気がしますが、これも調べてみないとわかりません。

***************************

<蛙狩神事の廃止を訴える理由>

1.動物愛護法2条に違反する可能性があるため。第二条  動物が命あるものであることにかんがみ、何人も、動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめることのないようにするのみでなく、人と動物の共生に配慮しつつ、その習性を考慮して適正に取り扱うようにしなければならない。


2.同法40条に違反する可能性があるため。(動物を殺す場合の方法)
第四十条  動物を殺さなければならない場合には、できる限りその動物に苦痛を与えない方法によつてしなければならない。


3.代替物を用いることにより新たな地場産業も発展しうる。奉納するカエルの代替を、まんじゅうやだんごにし、同時にそれを名物として売り出せば、諏訪大社を盛り立てることができる。

*************************

長野まで同行くださった弁護士のHY先生は、行動力あり、動物への愛情があり、信念の方ですが、年末に諏訪大社に慈愛に満ちた手紙を書かれました。また、当日の朝も、カエルの神事をやめさせようと、ひとり社務所に出かけて、何とか諏訪大社代表の北島さんとの面会を切望され、粘り強く交渉を重ねていらっしゃいました。それでも、会って下さらず、アポももらえなかったそうなのですが。忙しいから、と。

来月には?というと、来月は豆まきがあるから忙しくてムリ、と。たったらいつお話できますか?というと、
わからない、と。遮断されてしまっては、先に進みません。いつか、お話をできる日がきますように。

ところで、HY先生は、「イギリスの少女がカエルにキス」のTV番組
白い透明なつぶつぶのたまご。それがかえって、動き出したおたまじゃくしの可愛さ。それに脚が生えたときのおどろき。水のなかにいた生き物が、陸にあがったときの不思議さ。子どもはみな、こうして、身近なカエルから命を学んでいくのです。カエルは子どもの友だち。蛙に串を刺すのでなく、手のひらで包んで口づけ。こうでなくてはいけないだろう、と思います。


イギリスの少女が蛙にキス☆

JAPAN PRIZE International Contest For Educational Media

- 日本賞-

http://www.nhk.or.jp/jp-prize/2014/prize_winner.html

byおかめ

をご紹介くださいました。




重要拡散!!☆京都市条例パブコメ(14日締切) いよいよ締切まで1週間!!



何をおいても阻止してください!

阻止しよう!京都市が野良猫への餌やり禁止につながるような罰則条例を制定しようとしています!
下方に意見例を掲載しますので、全文でも一文でもご自由にコピーなどしてお使いください。



「京都市動物による迷惑の防止に関する条例(仮称)」の制定に係る意見募集について
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000173377.html


意見応募フォームはこちらから
https://sc.city.kyoto.lg.jp/multiform/multiform.php?form_id=1572

意見例(ご自由にコピーしてお使いください)

※罰則付きで野良猫への餌やりを制限するような条例は作らないでください。ボランテイアへの偏見を助長し活動がしにくくなります。
※「無責任な餌やり」といっても定義や基準が明確ではないので、市民が不当な罪で罰せられてしまい、基本的人権侵害の恐れがあり猫への餌やりを条例にいれることには反対です。
※野良猫を餌をやるからには家に連れて行けというのは、民法に抵触し、所有権、財産権の侵害になるので適切ではないので、野良猫への餌やりに関することは条例にしないでください。




また京都市議の先生がたにもメールやファックスなどで訴えてください。
http://www.city.kyoto.jp/shikai/meibo/gojuon.html

本条例案担当委員会の市議の先生がたです。
「京都市動物による迷惑の防止に関する条例(仮称)について」と題して意見をお届けください。よろしくお願いいたします。
田中 明秀 (たなか あきひで)
連絡先
〒615-8227
上桂宮ノ後町38-2 田中ビル3階
TEL:075-204-6128  FAX:075-204-6128


西村 善美 (にしむら よしみ)
連絡先
〒615-0914
梅津東構口町17 グランデ-ル桂川405号
TEL:075-864-2009  FAX:075-864-2009


山本 ひろふみ (やまもと ひろふみ)
連絡先
〒612-0087
深草紺屋町4-6 エトワ-ル伏見1階
TEL:075-646-3966  FAX:075-643-6618
e-mail:office@yamamoto-h.net


加藤 盛司 (かとう せいじ)
連絡先
〒604-8832
壬生下溝町17-23
TEL:075-315-6600  FAX:075-311-3639
e-mail:skato@yahoo.co.jp


髙橋 泰一朗 (たかはし たいいちろう)
連絡先
〒612-8081
新町十丁目368
TEL:075-621-3618  FAX:075-621-3779


寺田 かずひろ (てらだ かずひろ)
連絡先
〒602-8375
一条通御前通西入上る大上之町57-1
TEL:075-463-5441 FAX:075-463-8333
e-mail:waken150@aol.com


山本 恵一 (やまもと けいいち)
連絡先
〒603-8827
西賀茂水垣町84 ヴィジョン2 1階
TEL:075-491-8400  FAX:075-491-8401
e-mail:yamakei0613@ymail.plala.or.jp


加藤 あい (かとう あい)
連絡先
〒606-8267
北白川西町77-5
TEL:075-712-0104  FAX:075-712-0104
e-mail:ai.katoh@ap.wakwak.com


玉本 なるみ (たまもと なるみ)
連絡先
〒603-8084
上賀茂土門町35
TEL:075-723-3689 FAX:075-723-3689
e-mail:narumi62@syd.odn.ne.jp


宮本 徹 (みやもと とおる)
連絡先
〒616-8166
太秦石垣町32
TEL:075-861-0315  FAX:075-861-0315


青野 仁志 (あおの ひとし)
連絡先
〒604-8426
西ノ京船塚町15-75
TEL:075-432-7688  FAX:075-320-1644
e-mail:aonohitoshi@voice.ocn.ne.jp


aonohitoshi@voice.ocn.ne.jp

平山 よしかず (ひらやま よしかず)
連絡先
〒615-8191
川島有栖川町96-2 サクラビル3階
TEL:075-393-8806  FAX:075-320-1766
e-mail:y_hirayama@coda.ocn.ne.jp

森川 央 (もりかわ ひさし)
連絡先
〒615-8225
上桂森下町1-244
TEL:075-392-0134  FAX:075-392-0135
e-mail:info@morikawahisashi.jp






※ボランティア連携福島レスキュー活動は1月16日(金)17日(土)18日(日)19日(月)の予定です。 ボランティア連携福島レスキュー活動に月1回程度継続活動できます方は、ご支援金(福島交通費フクコ)の範囲内で1回1万円以内の交通費援助をさせて頂きます。車を使わせていただけます方助かります。お申し出をお待ち致しております。
メールフォーム

※福島原発20キロ圏内の被災猫救済活動は、今年で4年になります。取り残されている命の過酷さをを想えば、止めることができず懸命に遠い福島被災地に通い続ける数少ないボランティアさんたちの心身の疲弊はいかばかりか、この先の目途もつきません。そんな中で、せめて交通費の大きな負担を軽減してこれからの活動が継続できますように、福島交通費の協力をお願いさせて頂き、ボランティアさんの交通費援助をさせて頂きたいと考えます。遠くから通って下さっているボランティアさんの1回の活動経費は、食事はコンビニおにぎり、車で仮眠や車中泊しても、給餌用フードを全てご支援物資で賄わせて頂いても、まだ、高速代ガソリン代だけで1回最低2万円以上×月に数回の大きな負担がのしかかってきます。 長くなったボランティアさん達の活動を継続可能にするためには援助が必要と考えます。ひと月約20万円(一回の連携ボランティア10名×月2回とした場合)が必要となります。お願いばかりで恐縮でございますが、被災地に取り残された猫達の救出の為、ご協力願えましたら幸いでございす。


◆福島連携ボランティア交通費援助金(フクコ)のお願い 
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例  福島交通費またはフクコ )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 フクコ)とご記入下さい。

福島連携ボランティア交通費援助金の収支は、当ブログにてご報告させて頂きます

福島連携ボランティア交通費援助金(フクコ)で、ボランティアさんを応援して下さい。
宜しくお願い申し上げます。
お振込みいただいております皆様、誠にありがとうございます。
早々に、新年1月の活動より継続活動をされますボランティアさんの交通費の一部として役立たせて頂きます。
ご報告させて頂きます。



◆支援物資のお願い 川崎
現在、特に必要なもの順に書いています
・焼きカツオ高齢猫用
・コメットまたたびボトル
・30リットル半透明ポリ袋(猫のトイレ処理用)
・布製ガムテープ
・トイレットペーパー(猫にも使えるダブルソフト)・箱ティッシュ
・子犬用ドライフード(アイムス・ユカヌバ 小粒希望)
・子猫用缶詰・レトルトパウチ種類問わず
・ねこ元気15才以上パウチ
・猫缶
・わがまま猫
・黒缶
・気まグルメ
・たまの伝説

・焼きカツオ高齢猫用 (福島捕獲用)
・処方食a/d缶
・処方食k/d缶
・ちゅーるまぐろ
・箱入りシーバ種類問わず
・処方食キドニーケアドライフード(腎臓の悪い保護猫多数の為)
・処方食イースター腎ケアドライフード(腎臓の悪い保護猫多数の為)
・処方食i/dドライフード
・成犬用缶詰種類問わず
・子犬用缶詰種類問わず
・猫砂(格安の品が見つかりました)
・センサーカメラ(ボランティアがわづかな人数となった今、人のいない町に取り残された猫の生存確認をセンサーカメラで行います)
・マイクロSDカード(センサーカメラ用)
・ねこじゃらし
・猫の段ボール爪とぎ

・中古大判タオル(バスタオル)
・黒ボールペン(不要な物がありましたら)
・A4コピー用紙(迷子犬探し等大量に使うときがあります)
・塩素系ハイター
・20リットル透明ポリ袋(福島フード詰換え用)
・成猫用ドライフード(福島給餌用種類問わず.1月は、16日より現地入りです。15日迄到着でお願い申し上げます。)
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
・成猫用ドライフード(福島給餌用種類問わず)
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・中古大判タオル(バスタオルまたはタオルケット)
・コメットまたたびボトル
・乾しカマ・かつお節・きびなご
・100円洗面器(被災地給水用ボール)
福島 指定日なし午前着指定  
受入先住所 〒970-0311福島県いわき市江名走出155-11ひばりのゆ
      村尾知恵様方 犬猫救済の輪
      090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。




Ayami Watanabe(Pianist)Piano Channel
https://www.youtube.com/user/ayamipianoforte



■ 求人 獣医 TNR日本動物福祉病院
動物に優しい熱意ある獣医さんを募集しています 
・正社員 2015年新卒獣医  中途採用も募集
・アルバイト・パート(週1日~ 長期・短期可) ・研修医も歓迎
詳細お問い合わせは、お気軽に メールフォーム にて



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。
スポンサーサイト