FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
  ☆子猫のゆうきくん フォスターペアレント様、ありがとうございます。
2015年01月23日 (金) | 編集 |
 ☆子猫のゆうきくん フォスターペアレント様、ありがとうございます。

☆子猫のゆうきくんを迎えてあげて頂けませんか。

とーっても人懐こくって、おしゃべりで
近寄るだけでぐるぐるが止まらない、茶白の子猫のゆうきくんは
右前足が何かの事故でぷらんぷらんなんだけど
でもね、本人(猫)は全然つらくないんだよ。

572.jpg


571.jpg


573.jpg






どうか、この素敵なゆうきくんにおうちがみつかりますように。
里親会でお待ちしております。



拡散!!☆川崎市動物愛護センター 高齢犬の飼主を募集しています!!

川崎市動物愛護センター
http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000052167.html


高齢犬の譲渡について

 動物愛護センターには、10歳を超える高齢な犬たちがいますが、新しく飼い主になっていただける方は少なく、譲渡先を見つけることが難しくなっています。

 しかし、当センターでは、可能な限りこれらの犬たちも、新しい飼い主の下で穏やかな老後を送ってほしいと考えています。

 年をとってくると犬も人と同じように、足腰が弱ったり、目が悪くなったり、介護が必要になったりしますが、高齢犬は落ち着いている子が多く、一緒にゆったりとした時間を過ごすことができます。

 このため、動物愛護センターでは、高齢犬の飼い主となっていただける方を募集しています。病気など医療面でのリスクはありますが、最後まで幸せに看取っていただける方を募集致します。

 なお、高齢犬の譲渡については、個別に相談をお受けしますので、動物愛護センターまでお電話(044-766-2237)にてお問い合わせください。


愛護センターの高齢犬たち

sen.png




☆熊本市動物愛護センターの犬たち
「にゃわん奮闘記」さん
http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-2638.html



#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト