FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 お見せしたい看板
2007年10月20日 (土) | 編集 |
お見せしたい看板

kawasakiku-kannbann.jpg


昨日とはうって変わって、同じ川崎区保健所の最新の看板です。素晴らしいでしょう。イラストもふざけてませんし、目立ちますし訴えるものがあります。これならみんなに見て欲しいです。川崎区、進んでますねーと羨ましがられるのではないでしょうか。10月25日は、国土交通省と話し合いの時間をとっております。これ見せます。国土交通省田園調布出張所には多摩川河川敷に素晴らしい捨て猫防止看板を設置していただいておりましたが台風9号の被害で殆ど破壊されてしまいました。これから看板の設置、猫ハウスの設置をしなければなりませんが、それを中心に災害への備えなどについても話し合います。60本の看板設置を希望しております。川崎区のこの看板の大きさいいですねー。言ってみようっと。野良猫の助成金制度の確率や啓蒙の看板、お隣の横浜市の手本にもなれますね。これは、本当に素晴らしい。ずっと見ていてもあきません。今期は、11本しかないそうです。1本は、富士見公園に立てて下さいました。他は、苦情の多い所だそうです。こういう看板作るときも、区民の声を聴いて頂きたいと、設置する場所も区民の希望を公平に聴いていただきたいと、お伝えいたしました。それで無ければ協働になりません。この看板の原案ができたとき私は何も知らず助成金の申請用紙をいただきに保健所窓口を訪れました。偶然ですが本当に良い時に行きました。「川崎市では、ねこの不妊手術を推進するため、手術費用の一部を補助しています。」これは、私がその場で、是非この文を入れていただきたいと申し上げ加えていただけたものです。今、川崎区保健所の皆様が一生懸命にやって下さっていることはわかります。けれど、現場を改善するために何が必要なのか、猫の飼い主、野良猫の世話をする人に実際に不妊手術をしていただく為に何が求められているのか、一番求められているのは助成金なのです。助成金を受けられることを知ることにより行動に移せる人が多いのです。看板は予算の関係もあり沢山出来ないことは理解できます。けれど、多くの人の目に止まって初めて啓蒙になるのですからこれだけでは不足です。来期も追加できますよう予算の要求をして下さるそうです。それまでは、コピーのチラシや、ラミネートをかけた物を作り、各公園に貼って啓蒙していただけるよう南部公園事務所にもお願いして下さるそうです。ちょっと前に、川崎市港湾局千鳥公園の猫100匹問題取り上げました時に川崎市港湾局は保健所に相談したようで、川崎区保健所はすぐにこの看板と同じものをラミネートで作って数箇所に設置して下さったのですよ。そういう柔軟性って行政には求められるところですよね。嬉しいことです。回覧板にも入れて欲しいですね。とにかく、川崎区の推進事業、ここまできました。すごいです。

さて、苦情の件数を減らすとの目的ですが苦情は飼い猫に対してではなく殆どが野良猫に対してであること、飼い主の啓蒙に止まっては苦情は減らないことは今までの区のやってきた事業の結果からも証明されています。野良猫の苦情に対し行政がどうかかわるかが課題です。完璧ではありませんが、川崎区では住民の意識も高く、「地域猫」は行政保健所のあと1歩の後押しがあればいつでもスタートできるところまで整っています。「地域猫」という言葉だけが行政からも聞こえてきますが、そのスタートを切るのも川崎区かなと期待しております。行政において初めての事を行うことは大変なことのようですが是非やっていただきたいと思います。また、できますことは全面的に協力させて頂きたいと思っております。

昨日の、問題の貼り紙の件、川崎区保健所課長様自ら本日現場に出向いて確認して下さったとのこと、お礼を申し上げます。
南部公園事務所の担当者との連絡がまだ取れておりませんとのことから関係者皆様の話しをよく聴いた上で問題は解決しなければならないと思っております。


野良猫に不妊手術・・・共生目指す堺の自治会
http://osaka.yomiuri.co.jp/animal/20071013kn01.htm

SOS! 多摩川台風9号 被災動物救済
★多摩川 台風9号による被災動物 緊急連絡

★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』
・・ボランティアおぐちゃんのブログ

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

重要なお知らせです!
☆彡神奈川県動物愛護管理推進計画(仮称)素案 へのご意見を募集します!
☆彡神奈川県動物愛護管理10ヵ年とパブリックコメント
☆彡神奈川県動物愛護管理10ヵ年を考えるシンポジウム
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
ankun様
川崎区の看板をお褒め頂き、誇りに思います。公園等に看板を立て多くの方に見ていただき啓蒙する目的ですが、他の行政に対しての大きな啓蒙になることにも大きな意味をもっています。
もっと詳しいことがお知りになりたい場合は、直接、川崎区の保健所にお問合せされるときっと親切に教えて下さると思いますよ。保健所の職員さんの励みにもなると思います。
多くの地域にこういう看板が立って欲しいと思います。
公の事業ですからどんどん他の地域にも広げて役立てて下さい。頑張って下さいね。応援しております。
2007/10/21(日) 00:09:48 | URL | yui #-[ 編集]
はじめまして、いつもこのブログを拝見させていただいております。結様のご活動遠巻きながら応援させていただいています。写真の看板ですが、素晴らしいですね。これも今まで結様たちが一生懸命訴えてきた結果でしょう。
わが地域でも、こういった看板の設置を役所に懇願しているのですがなぜか設置するに至っていません。
この画像をお借りして再度、役所に見本として見せてもいいでしょうか。
2007/10/20(土) 08:40:49 | URL | ankun #ZlKJu336[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック