FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 猫の捕獲2
2007年10月22日 (月) | 編集 |
川崎市港湾局敷地内の捕獲は今日も試みてみたものの徐々に目的の猫と的が絞られてくるとなかなか難しくなってきます。先月不妊手術は終っている猫が「目が真っ赤で瞼を裏返したように見える。」とボランティアさんが表現しているのですが結膜炎が酷いのかいったいどうなっているのか心配です。一度捕獲しているせいかどうしても捕獲器に入らないそうです。ボランティアさんお手製の捕獲専用ネットを使ってみようということになり猫が入ったら途中からファスナーで取り外せるという便利ネットをもってひとり公園待機で頑張ってくださったものの捕獲できませんでした。捕獲したうちの1匹は貧血が酷くこの子もしばらくボランティアさんの自宅で保護することになります。ひとつひとつの救いたい命、幸せにしてあげたい命、目の前にいるのですもの放っておけないです。

また、他のボランティアさんが捕獲した2匹の幼猫兄弟の不妊手術をしていただきましたが1匹は骨折した骨が既に固まっていました。歩き方は正常には戻らないでしょう。ボランティアさんはまた外に戻すのが不憫に思うのでしょう。でも聞くところによれば前回不妊手術した猫があまりになつきすぎていて膝からおりず、結局残る廊下まで使って里親探しをしてあげることにしたそうです。

私も、連日捕獲で今日は休もうかと思ったのですが、やはりやせた1匹の子猫が残っているの気がかりで深夜4時までいつもの駐車場で待機して見たのですが、母猫も子猫も姿を見せませんでした。
1匹の目の前の命を救うことか、法律の改正などの大きな効果を生む活動に力を入れるか、後者が私のやりたいことであっても目の前のひとつの命を見捨てては私にはできないことです。

野良猫に不妊手術・・・共生目指す堺の自治会
http://osaka.yomiuri.co.jp/animal/20071013kn01.htm

SOS! 多摩川台風9号 被災動物救済
★多摩川 台風9号による被災動物 緊急連絡

★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』
・・ボランティアおぐちゃんのブログ

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

重要なお知らせです!
☆彡神奈川県動物愛護管理推進計画(仮称)素案 へのご意見を募集します!
☆彡神奈川県動物愛護管理10ヵ年とパブリックコメント
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック