FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 国土交通省話し合い
2007年10月27日 (土) | 編集 |
10.25
国土交通省田園調布出張所に多摩川下流から上流にかけての三グループ4名が出向き2時間に渡り話し合いを持ちました。まず、なぜ今回の台風がここまで大きな被害をもたらしたのかについて事実確認を致しました。多くの人達の間ではダムが放流されたためと聞いておりましたがそのダムもひとつではなくいくつかあるとか、放流すると増水までの時間はあっと言う間とか、緊急の警報が聞こえたとか聞こえなかったとか、いづれにしても規模に関わらず台風の増水は想定できることでなぜ生命にまで及ぶ大きな被害となったのか、緊急時の体制がどうなっていたのか疑問が多い。

国土交通省担当者様の説明によりますと、まず台風の規模が戦後2番目というほど大きいものであったこと。ダムは上流にひとつのみとのこと。ダム放流から下流に増水するまでの時間は数分と言うことはない、1時間以上はかかる。台風のたびに非難を呼び掛けるチラシは、「いつも大丈夫だから」と安易に考えられているため無意味。ダム放流時には警報が鳴り知らせると聞いていたがどうだったのか。ダムを放流する時は各自治体に連絡する決まりがあり連絡を受けた方が警報や放送などで知らせる事になっている。国土交通省田園調布出張所が河川敷や近隣に確認したところでは、警報を聞いたと答えた人もいたとのこと。

当会では、救命が遅れた一番の原因がダム放流の情報伝達システムの不備と不徹底によるものと考え、今後、更に情報伝達システムの事実確認とその結果から必要事項を要望してまいります。河川敷からの非難は20分以内で可能と思われます。警報が雨の音で聞こえなかったとかそんな警報では意味がない。緊急警報などが届いていれば助かったはずの命が失われたことを重く受け止め今後に生かさなければなりません。

また、住むべきところでない河川敷に住むホームレス対策、そこに暮す犬猫対策に一層の協力を求めました。
まず、野良猫減少のための不妊手術について現状ボランティアは100%の不妊手術実施を目指し取り組んでおります。これにより近年、捨て猫以外に子猫を見ることはまずなくなりました。ボランティアが活動しやすいよう一層の協力をお願いしました。あとは、遺棄防止策ですが、高い効果を生んだ捨て猫防止看板が台風被害で殆ど崩壊してしまいました。
修復と追加をお願いしお返事を頂くことになっております。看板は、大きく目立つものを希望し、川崎区が大変素晴らしい看板を設置致しましたので参考にしていただけますようお願い致しました。

また、冬に向いますため餌箱、寝箱の設置場所について話し合いました。こうしたものはあくまで緊急時の仮設物としてであり状況が改善されることにより不要となります。必要であれば申請したり細部の法整備も必要かもしれませんが現状他に迷惑をかけないように上手に共生していくということを念頭に相談しながら進めております。

国土交通省田園調布出張所は、現在まだまだ多摩川河川敷の復旧作業に追われる多忙な中ですが、双方にとりまして必要な話し合いの時間でした。双方時間調整をし今日の話し合いが出来ましたことでまた次に進む事が出来ます。国土交通省田園調布出張所様の協力には、いつも有り難く思っております。
今期は、更に上流に管理範囲を拡大しボランティアさんたちは不妊手術と猫の世話管理、国土交通省様には河川敷の情報交換、捨て猫防止看板の設置、ボランティアさんの支援をお願いし協働で進めてまいります。



SOS! 多摩川台風9号 被災動物救済
★多摩川 台風9号による被災動物 緊急連絡

★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』
・・ボランティアおぐちゃんのブログ

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

大阪府による和泉市ブルセラ犬等虐待に対する嘆願書・・現在、大阪府知事と救援本部長は大阪地検にこの件に関して動物虐待の疑いで書類送検されております。犠牲となった命に代わって、多くの声が司法の場に届きますように! リンクのご協力もお願い申し上げます。
burusera-bana.gif
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/oosakatiken.pdf
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック