FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆ボランティア連携福島レスキュー活動ご報告とお礼を申し上げます。取り残された猫達62匹が救出されました。
2015年04月06日 (月) | 編集 |
【TOP固定】
全国拡散お願い!!
SOS!! 助けて下さい!!

ホームページ
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-4655.html


茨城県常総市 センターに捕獲される放浪犬

愛護団体が、引き出すことが可能であっても、茨城の愛護団体さん達は、日ごろから殺処分される犬たちを救う為、限度いっぱいまでセンターから引き出していて、もう、保護スペースはありません。

6日、月曜、また、捕獲されてしまいました。
5番の犬の兄弟かと思われます。
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/ibaragiyaken-satooya.html
5番は、本日、7日TNR日本動物福祉病院で手術のため保護したところです。
センターに捕獲収容された犬は、誰にでもよくなついているそうです。首輪も付けてありますが、保護できる場所がありません。

NO3の犬です。
http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/doshise/hogo/documents/0406koujijyouhou.pdf
no5.png

里親、預かりの声がかからなければ助けることはできません。

どうか、ご協力ください。
ボランティアさんたちには、あまりにも苦しいレスキューです。
現在まで、集まりましたご寄付は、5000円です。

病院にかけられません。敷地に係留するための犬舎も買ってあげられません。
現在までの子犬等約40匹に及ぶレスキューにかかった費用は、すべてそれぞれの自腹を切っての活動です。
持ちこたえられません。
どうかできますことを、少しでも、ご検討願えませんでしょうか。
宜しくお願い申し上げます。



◆繁殖をストップさせるため、不妊手術が始まります。
医療費のご支援を、下記、茨城県常総市多頭放浪犬支援の口座へ宜しくお願い申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆茨城県常総市多頭放浪犬を助けるために!
引受先や預かり先の手が上がらなければ、多頭の犬たちは結局命を繋ぐ事はできません。
1頭でもとてもありがたいです。お申出をお待ちしております。
里親やお引取につきましての詳細お問い合わせは、 メールフォーム にて

◆茨城県常総市多頭放浪犬支援はこちら
フードも、リード首輪も、敷物も、何もありません。
不妊手術、ワクチン、フィラリア検査、この多頭の犬たちに施してあげなければならない医療費もゼロです。
常総市の犬たちを助けるために、ご寄付を募らせて頂きます。常総の犬たち(区域内飼い主のいない猫含む)
以外の事に使うことはございません。
どうか、宜しくお願い申し上げます。


【ご寄付口座】
みずほ銀行 守谷支店
普通 口座番号1068500
内村祐子(ウチムラユウコ)

【支援物資受取先】 希望配達時間夜18時以降
〒303-0042茨城県常総市坂手町6239
内村祐子(ウチムラユウコ)宛
080-8749-5626(仕事をしています。電話は、受けられず申し訳ございません。)

【足りないもの】
犬舎6個程(2個程大型犬用希望)
大型犬用リード
チェーンリード(20キロほどの犬用)
犬用缶詰種類問わず
子犬用缶詰
中型犬用首輪(布製に限ります)
中型犬用リード(布製に限ります)
敷物タオルケット・毛布(洗濯済中古破れ可)

茨城多頭放浪犬アマゾンほしいものリスト






ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

  banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif


☆緊急拡散希望!! 締切が迫っています、 お急ぎください
「札幌市動物愛護管理基本構想(案)」 パブコメ募集中(4月8日締め切り)


http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-4655.html




☆支援物資ありがとうございます。

福島・川崎
YU様 YI様 KK様 YK様 MK様 AA様 RK様 YO様 AN様 YI様 AF様 石川アニマルフレンズ様 YI様 KS様 JM様 HS様 YI様 MY様 HY様 YK様 SI様 YT様 IT様 JM様 SI様 YU様 YI様 ペットスマイル様 ショップよりご発送下さいました皆様  大変ありがとうございました。




☆ボランティア連携福島レスキュー活動ご報告とお礼を申し上げます。
  取り残された猫達62匹が救出されました。


IMG_2023.jpg


IM_2024.jpg



☆ボランティア連携福島レスキュー活動は、 今期の圏内立入の最終日となります3月29日に合わせて行いました。
早朝、犬猫救済の輪楢葉拠点に集合。
各自、自分の行動予定に合わせて物資やフードの積み込みを行い、圏内での作業の分担や、合流時刻、場所など打ち合わせ、念入りに確認をして出発です。
IMG_2032.jpg





給餌
IMG_2006.jpg



給水
IMG_2074.jpg



捕獲器の確認
IMG_2057.jpg





IMG_2037.jpg




IMG_1997.jpg




IMG_2005.jpg



私が捕獲器の確認に回る間に、
まだおさんは、大仕事。

実は、先日、岳っちさんから、「まだおさんが、圏内用に工夫して作った給餌器を設置して下さるそうですよ。」をお話を頂いておりまして、どうにも苦戦していた給餌場所でしたので、喜んでお願い致しました。

IMG_2082.jpg


ガンバレ、給餌器
IMG_2079.jpg



まだおさんは、飯館村でも、動物たちのために足を運んで下さっています。

まだおさん、飯館村での活動ブログより
http://ameblo.jp/hdombs/entry-12009370261.html




さて、国有化予定区域、帰還困難区域、富岡町、楢葉町に40台以上かけられた捕獲器はといいますと、


もう、種類もわからなくなってきました。

君は、なんだっけ?
IMG_2047.jpg



君は、?
IMG_1992.jpg




なんと、猫は一匹も入らずという結果でした。

しかし、この結果は、ある意味予定通りの良い結果であったと、私の中では評価しています。

国有化予定区域中間貯蔵施設への搬入も始まり、一時立ち入り事態がいつできなくなるかわからない状況となり、国有化予定区域の全頭保護を目指して集中して沢山の捕獲器をかけて保護を続けてきました。
国有化予定区域の猫は限りなく少ない数になったと思われます。
また、今まで捕獲器をかける手が回らなかった帰還困難区域もボランティア連携により、何度も捕獲器をかけることで多くの子猫~成猫を保護することができました。
それにより何より、春の繁殖を防ぐことができたことは大きな成果で、このあとに子猫が増える確率は非常に低くなりました。


☆ボランティア連携福島レスキュー活動による猫の保護数をご報告申し上げます。

10~3月の福島月別の保護数と期間中の合計です。

2014年
10月→猫 4匹
11月→猫14匹
12月→猫11匹

2015年
1月→猫 7匹
2月→猫 9匹
3月→猫17匹

   合計62匹


☆ボランティア連携福島レスキュー活動にて、取り残された猫達62匹が救出されました。
更に、ボランティアさん達が、各自の給餌ポイントで保護して救出した猫もいますので、実際には救出数はもっと多くなります。
厳しい現場での活動に参加くださいましたボランティアの皆様、絶対必要となる保護場所と日々のお世話をお受けくださいましたニャンダ-ガード様、リスタ様、また、猫のマリア様、またたびさん&ねこかつさん、大変ありがとうございました。
沢山のフード、被災支援金、福島交通費などの支援で活動を支えて下さいました皆様、大変ありがとうございました。
☆ボランティア連携福島レスキュー活動にご協力くださいました全ての皆様に、多くの命が救えましたことをご報告申し上げますと共に、深くお礼を申し上げます。

4月から期が変わり、最初の圏内立入許可がでますのは4月18日からとなります。
猫の数は確実に少なくなりましたので、これからの保護活動は、捕獲器をかけてもかけても猫が入る確率は非常に低くなります。それでも、まだ残されている猫がいることも確実で、残された猫を限りなくゼロに近づけていくために継続しなければなりません。
ボランティアさんはこれからは、辛抱の時をやり抜かなければなりませんので、精神的にとてもしんどい活動になるでしょう。
助け合い励まし合ってもう一山越えましょう。

現状、ボランティアさんは殆ど個人でマイカーで来られていらっしゃる方になりました。
4月より福島で一緒に救済活動に参加していただけるボランティアさんは、是非、お声をかけて下さい。
はっきり言って、かなり、キツイ活動です。ですが、助かる命があります。宜しくお願い申し上げます。





今日のブログは長いですね。
でも、富岡町と楢葉町の様子も少しだけ書かせて頂きますね。

捕獲器の回収と給餌でしたが、まだおさんが全部を同行して下さいまして、大助かりでした。
IMG_1988.jpg


こんな大きなポリタンクで給水、この活動には、男性の力を貸して頂けると全然違います。
IMG_2041.jpg



IMG_2042.jpg



楢葉町は、壊れかけて家屋などの解体作業があちこちで行われていました。
IMG_2019.jpg




結局、富岡町と楢葉町も猫さん捕獲器にはいらずじまい。
これでは帰りの車は、猫さんゼロ。もったいないことしたくな~い。



福島に通って、気になっている場所がいくつかあります。
住民さんの避難先のいわき市や、楢葉町手前の広野町の施設の駐車場の猫達ここは5匹、ガソリンスタンドのおじさんからの情報などあって、増えて困っていると。不妊手術しなくてはもうすぐまた生まれてしまいます。TNR、TNR。
IM_1903.jpg



IMG_1926.jpg





それから、私以上にTNR頑張るボランティアさんも3匹捕獲してきてくれましたので
しっかり、帰りの車には猫さん達がのってくれました。

私達は、旧警戒区域の五つの町で救済活動をしていますが、その周りの町、またもっと離れた町にも、飼い主のいない不妊手術のされていない猫は福島県にもいっぱいです。




◆支援物資のお願い 川崎 (受入指定日なし午後2時以降配達指定)
現在、特に必要なもの順に書いています
・成猫用ドライフード福島給餌用
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・ペットシーツワイド・レギュラー
・爪みがきワイド(猫100匹シェルター用)
・ちゅーるまぐろ(粉薬投与に用います)
・処方食a/d缶
・たまの伝説
・猫用ドライフード種類問わず
・センサーカメラ福島被災地残存猫確認用(現在あと4台希望)
・ペット用洗剤
・箱ティッシュ
・トイレットペーパー(子猫のお尻にも使えるダブルソフト)
・食器用洗剤詰換え用
・猫砂
・塩素系ハイター
・成犬用缶詰種類問わず
川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島 (受入指定日なし午後2時以降配達指定)
・成猫用ドライフード福島給餌用
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・銀のスプーンドライフード
・猫砂(在庫がなくなりました)
福島新受入先 指定日なし午前着指定  
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
「ヤマト運輸で出荷」 村尾智恵様方 犬猫救済の輪

090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)
被災地楢葉町への配達を行っているのは現在「ヤマト運輸」のみです。


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。



◆福島連携ボランティア交通費等援助金(フクコ)のお願い 
ボランティア連携福島レスキュー活動。福島交通費フクコ(高速代ガソリン代)のご協力でボランティアさんの継続活動を支えて頂けましたら幸いです。収支は、当ブログにてご報告させて頂きます。
振込先下記に記載、郵便振替は、通信欄に使途目的(フクコ )と明記、銀行振込は、お名前の前に使途目的(フクコ)とご記入下さい。宜しくお願い申し上げます。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ご紹介

「渡辺綾美プレイズ・シューベルト&ショパン」発売中!
http://blog.livedoor.jp/pianogarden/archives/43569149.html
ショパンの故郷ワルシャワ
演奏はオフィシャルサイトからご視聴いただけます。
ずっと、福島に取り残されている動物たちに心をお寄せ下さり、応援して頂いてまいりました。
どうぞ、渡辺綾美さんの応援を宜しく。






スポンサーサイト