FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 緊急 SOS!島根県 タヌキ殺処分即刻中止を!
2007年12月11日 (火) | 編集 |
緊急 SOS!島根県 タヌキ殺処分即刻中止を!

島根県・隠岐諸島の知夫村(ちぶむら)で、タヌキ約2000匹が農作物を荒らすなどの被害が後を絶たず、村が大規模な駆除に着手しました。もともとは村おこしのためにつれてこられた2匹が繁殖したもの。
12月10日、残虐な捕獲の様子がテレビで放映されました。

当会では、本日、山口獣医科病院山口武雄院長に相談を致しました。
神奈川県の山口武雄獣医師は「タヌキも不妊去勢手術(人道的方法)によって繁殖をコントロールできます。捕獲、殺処分に用いる費用で保護、手術を行うべきであり、必要があれば、現地で手術を行います。」とおっしゃっています。

環境省でも動物に苦痛を与える捕獲方法は認めていないはずであり、そもそも人間によって、村おこしのために連れてこられたタヌキです。人間のために利用し邪魔になったらこのような残虐な方法で殺してしまえばよいという考え方やり方は人間の過ちです。愛護動物も野生動物も同じ命として共生していける方法を選択し愛護管理推進をはかるべきです。
「犬猫救済の輪」では「タヌキの駆除即刻中止」を求めてまいります。

動物に苦痛を与える残虐な方法での捕獲 駆除はすでに始まっています。
どうか、今すぐ、皆様の声を知夫村に届け、残虐な駆除にストップをかけてくださいますようご協力をお願い申し上げます。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071205i506.htm


島根県政策企画局秘書課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
電話:0852-22-5005
FAX:0852-22-6021
Eメール:hisyo@pref.shimane.lg.jp

〒684-0102
島根県隠岐郡知夫村1065番地
TEL 08514-8-2211
FAX 08514-8-2093

コピー、転載等、ご自由にお使い下さい。   犬猫救済の輪 結 昭子



banner_13.gif
自民党「どうぶつ議連」http://www.jimin-animal.net/

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック