FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 島根県タヌキくくり罠捕獲撲殺処分即刻中止を!
2007年12月12日 (水) | 編集 |
日にちが変りました。残念ながら知夫村産業課谷田課長からのお約束の電話報告はございませんでした。

当会同様に残虐な殺処分に反対し知夫村に意見を届けた団体からFAXや電話で報告がありました。

ご了承の上、お伝え致します。


動物虐待防止会 代表 青島啓子様より

2007年12月11日

知夫村役場御中

呈上 以前猫の不妊手術について一度ファクシミリ応答を頂いた事があり、また一昨年海士町の愛護活動者様とご一緒にお伺いし、いろいろ見学させていただきました。
美しい景色と、自然への配慮、特にタヌキさんにも優しい島として感銘を受けました。
 しかし、昨夜海士の方からの電話により、昨年からタヌキの捕獲、殺害が行なわれていると知り、驚いております。
 一昨年ご案内下さった方のお話では共存を目指しているが、増えるのが難点ということでしたので、海士町へもご出張の神奈川県獣医師山口武雄先生にはその能力があり、私どもも協力できる旨お伝えしてありました。その不妊手術案が無視されましたのは非常に心外であり、残念でなりません。
 さらに、お話によりますと、罠で捕まえ、撲殺すると言う残虐な方法であるとのこと、明らかに動物愛護法違反であり、これが全国に知れますと反発の嵐がまき起こると思われます。
早急、即刻タヌキの捕獲、殺害をおやめ下さい。

なお何年か前、犬猫や野生動物に手荒な対処をした地方(ex愛媛)には観光ボイコットを呼びかけた団体もありましたのでご注意下さいますよう。
以上、おねがいまで。


banner_13.gif
自民党「どうぶつ議連」http://www.jimin-animal.net/

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック