FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 島根県タヌキくくり罠捕獲撲殺処分即刻中止を!
2007年12月12日 (水) | 編集 |
横浜のら猫同盟 代表 高橋様より

昨夕、TV朝日のニュースを見てくくり罠のたぬきが頭から離れなくなり、朝一番で知夫村役場へ電話を入れました。総務課ではなく産業課が対応。

Q、くくり罠で捕まったたぬきはどのように殺すのですか?
A、撲殺です。
Q、誰がやるのですか?
A、猟友会です。
Q、撲殺は残酷な殺し方ではないですか。
A、昭和49年からずっとこの方法でやっている。

そのあと、影山正美村長へ電話を入れました。

Q、たぬきをくくり罠で捕まえ撲殺するのは虐待にあたるので止めてください。

影山村長 虐待にあたるが、被害が出ているのでやめることはできないし村民から「たぬきをどうにかしてくれ」と言ってきているので中止にするつもりはない。県の指導も仰いでいる。

Q、一昨年海士町の愛護の人たちが、不妊手術(猫とたぬき)の件で村を訪問したと聞いていますが、不妊手術という選択はなかったのですか。

影山村長 あれは猫のことである。
手術には費用がかかる。

Q、知夫里島はビル、信号、コンビニ、ストレスも何もない癒しの島とネットに出ていましたが、たぬき殺しの島として有名になってしまっていいのですか。


影山村長 構わない。住民の生活の方が大事だ。都会では人がいっぱい殺されているじゃないですか。

(以上の会話からは人道的に解決しようとする気持はうかがえませんでした。)


banner_13.gif
自民党「どうぶつ議連」http://www.jimin-animal.net/

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック