FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆還暦  ☆和歌山県餌やり禁止条例続報  「野良猫への餌やり」で検討
2015年11月08日 (日) | 編集 |

【トップ固定】

☆ボランティア連携福島被災動物救済活動中 11月13日(金)~11月15日(日)
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池
捕獲器セット用フード
・焼きカツオ ・焼津のまぐろ各種 ・チャオ各種 

川崎より3便出発の為、川崎宛を多めで希望致しております。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。
川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛




logo41_20151105163446146.gif


(2015年11月1日正午12時より販売開始)
dekirukotowo_20151031191945983.jpg



ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!
 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif


本日里親会
☆子犬と子猫被災猫里親会

11月8日(日)雨天決行
13:00~17:00
川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内

室内です。抱っこしたり遊んだりできます。 

2107.jpg

子犬達
ggg.png




☆還暦

実は、昨日の午後は、福島よりずっと近い、故郷の山梨へ日帰りで行ってまいりました。

行かないときっと後悔すると思って、無理してでもと出発。 


昭和46年高根中学校卒業生「還暦を祝う会」という訳でした。
 DSC04617.jpg


スクールバスが走った山道
DSC04603.jpg


建て替えられていますが思い出の中学校

あの時の同級生が、今は校長先生。そして、あと半年で、定年です。
DSC04608.jpg



DSC04614.jpg



動物がいるからと、ゆっくりはできませんでしたが、行かせていただいてよかったです。
故郷は良いものです。
同級生、故人も何人もおりまして、皆で黙とうを奉げました。
それぞれのこれからの人生に、健康と幸せを願い、また会いましょうと、帰ってまいりました。

私の厳しかった日々も、少しづつ穏やかな日々に切り替えていきたい、体も心も少し休ませてあげたいと正直思います。
厳しい日々だったことは確かですが、その分だけ動物達が救われたことに、なんとか体も持ちこたえて、こうして生きて還暦を迎えることができますことに、改めて感謝です。




☆和歌山県餌やり禁止条例続報
 「野良猫への餌やり」で検討

http://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/2043280591.html?t=1446890765

野良猫への餌やりを巡る条例について検討している和歌山県は、7日、専門家などを集めた会合を開き、出席者からは、県の説明不足を指摘する声や猫の飼育についての啓発を求める意見などが相次ぎました。
和歌山県はことし8月、野良猫に餌を与えることを原則として禁止し、地域で猫を飼う場合は、届け出を必要とするなどとした条例の改正案の骨子を発表しましたが、反対意見が相次いだため、見直すことにしました。
7日の会合は、専門家などの意見を聞こうと和歌山市で開かれ、動物愛護団体や、自治会の代表など10人余りが出席しました。
この中では、「県の説明が不足している。作業を急ぐべきではない」、「そもそも野良猫を作らないような啓発が必要だ」といった意見のほか、「無責任な餌やりは許してはならない」という声も聞かれました。
会合のあと、和歌山市内の自治会の下西稔会長は、「地元での野良猫被害は深刻だ。条例化で対策を進めてほしい」と話しました。
また、県動物愛護推進員の青木純二さんは、「地域で猫を飼うという考え方自体が責任の所在を不明確にする。条例については慎重に検討すべきだ」と話しました。
県は今月末にかけて広く意見を募り、検討を進めることにしています。
11月07日 19時06分




◆支援物資のお願い 川崎

☆ボランティア連携福島被災動物救済活動中 11月13日(金)~11月15日(日)

http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池
被災猫保護用美味しいフード
・焼きカツオ ・焼津のまぐろ各種 ・チャオ各種 

川崎現在在庫不足品・・・・・a/d缶・カロリーエース  ・猫砂・消耗品各種
・猫の紙砂  ・猫の紙砂
処方食a/d缶
・カロリーエース(衰弱犬猫の高栄養食として)
・セラプトfmお口の痛い子用サプリ
保護猫用ドライフード種類問わず
・銀のスプーンドライフード
・銀のスプーンドライフード
・銀のスプーン腎臓配慮  ・腎臓食スペシフィック
 ・猫トイレ拭き取りクリーナー  ・食器用洗剤詰換え用 ・塩素系ハイター ・箱ティッシュ  ・ネピネピロール 
・ポリ袋30L透明(福島給餌フード詰換え用) ・45リットルゴミ袋 白  
・魚正  ・黒缶  ・たまの伝説
・ちゅーるまぐろ
・猫の爪みがき・猫の爪みがき取替用  ・ねこじゃらし
川崎   12時から17時 
受入先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用ドライフードご協力ください 次回10月30日~11月1日川崎多目希望
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

福島新受入先 指定日なし午前着指定  
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力を頂いて受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。物資・支援金 御協力をお願い申し上げます。
犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 ・例 福島ボランティア交通費フクコ)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン・例 フクコ)とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





スポンサーサイト