シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 拡散!!☆お正月も里親会 この子たちにもおめでとうを!! ☆救援本部より義援金支出先の公開についてパスワード質問の返事がきました。
2015年12月29日 (火) | 編集 |
☆一般財団法人全国緊急災害時動物救援本部
  東日本大震災7億円義捐金の行方

http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/kyuenhonbu.html

重要記事に関しましては、是非、拡散のご協力をお願い申し上げます。

動物救援本部ホームページ
緊急災害時における物資及び救護活動資金等に関する支援規程

(事業報告)
第6条 当法人は、当該災害における動物救護事業の完了後、遅滞なく報告書を作成し、当法人のホームページを利用して一般に公表しなければならない
全国の皆様から寄せられた善意の義捐金数千万円が、動物愛護団体に渡り、動物救援本部も、団体も公表していません。 8月以降の保護団体への出金について質問したのに対し、回答は、義捐金から「お金の交付はしていません」との回答でした。
動物救援本部は、義捐金から「お金の交付をしています。」
受け取った団体が言っているのですから間違いありません。私の、12月10日の留守番電話には、「結さん、俺が救援本部からお金をもらったら敵ですか。」と入っています。また、他の福島で活動するボランティアさんへの電話では、受け取った金額も話していますし、友好関係にある団体が同様にお金を受け取っていること、その巨額な金額も、自らが話しています。



☆動物救援本部様 パスワードをお知らせください。12.26メールを送りました。2015.12.26

一般財団法人全国緊急災害時動物救援本部        
東海林本部長様
「質問です。ご回答お願い申し上げます。パスワードをお知らせください。」

義援金支援先のページ
https://doubutsukyuen.org/main/delivery
この中のpdf 義援金支出先の公開について を開けますと、このように出ます。パスワードをお知らせください。
w.png

☆救援本部より義援金支出先の公開についてパスワード質問の返事がきました。
2015.12.28


犬猫救済の輪 結 様
どうぶつ救援本部の崎田です。
年初に旧救援本部の事務局に問い合わせますので、もうしばらくお待ちください。



いったいどうなっているのでしょう。

義捐金の団体への配布に関しては、一般的な基準として「公益性」が挙げられ、加えて「公平性」「必要性」「効果・経済性」「適正性」などが挙げられますがこれらの基準に基づいて義捐金配布が行われているのか否かは、義捐金を寄付した国民全員の関心事であると考えます。公募もないまま、特定の団体に不公平不適切に数千万円という巨額な義援金が交付されても、いまだ現地に残る被災動物の保護さえもしないのであれば、それは、救援本部にご寄附を寄せられた皆様のお気持ちに反することではないでしょうか。先日も、福島飯館村の建物の解体により居場所を失い放浪する猫たち4頭がボランティアさんにより保護され、どこにも収容先が見つからず犬猫救済の輪TNR日本動物病院にすがるように連れてこられました。義援金を使うなら、なぜ、それで取り残されている苦しんでいる命を救わないのでしょうか。

取り残された犬猫の不妊手術費用にも、いまなお給餌保護活動を続けるボランティアさんにも、義援金を一切交付しない動物救援本部。まして、飼い主とそのペットのための義援金と言いながら、飯館村に残されている犬猫の多くが飼い主のいるペットであることが明らかであっても救援はない。
そして、巨額の義援金はどこへ流れているのか、保護されているペットの美容トリミングや爪切り費用に数千万円がペットサロン業界等へ、数千万円が福島の特定の動物愛護団体へ等々、不公平不適切に交付されている現状です。




☆飯館村 解体が進む家屋 もう見捨てないで欲しい


ボランティアさんフェイスブックより


福島県飯舘村、
今回の活動でまず目にしたのは猫たちが
寒さや暑さ、雨風や雪、野生動物から身を守るための
家が無くなっていた光景でした。
私には本当に衝撃的でショックした。
その家の猫たちの姿はありませんでした。
震災、原発事故により家族が居なくなり、
食べることもままならずに4年と8ヵ月以上も
頑張ってきた子たち、
ある家では家屋が解体され犬小屋がポツンと・・・
その中にワンちゃんが居ました。
やっと除染が終わったと思ったら
今度は家屋の解体・・・
あらゆる場所で目にしました。
猫が沢山身を寄せている家も近々解体が始まるけど、
猫たちの行き場はありません。
飯舘村ではかなりの数の家屋が解体されるそうです。
その決定される過程で残されている犬や猫たちを
どうするのか?
私個人の思いですが、怒られるかもしれませんが、
その過程で村として対策を考えて欲しかった。
今からでも遅くないと思います。
もう見捨てないで欲しいんです。
飼い主さんたちも同じ気持ちだと思います。
一時でも保護出来るこの子たちの避難場所を!!
何より何も出来ない自分が歯痒い。
この動画は今回の活動二日目に行った猫のミートの家です。
ミートの鳴き声をかき消すほどの数、
お猿さんの群れです。
お猿さんの声・・・
(よく見えないけど・・・)
中には背中に小さな子猿を背負ったお母さんもいました。
除染で居場所を失っているのはお猿さんや野生動物も一緒です。
お猿さん達も食べ物が無くなる冬が来ます。
ミートの餌場には一粒のドライフードもありませんでした。
この家も解体されるのかな?
家の中は空っぽです。
あまりに衝撃的な光景です。
ミートが野生動物に襲われないのを祈ることしかできない。
できる限りのご飯を置いて来たけどいつまで持つか・・・

そして今日、飯舘村は初雪が降ったそうです。
いよいよ厳しい冬の到来です。

河北新報
<原発事故>飯舘帰還の一歩に 被災家屋解体
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201509/20150925_61032.html

福島民報
飯舘・蕨平の減容化施設 25日に火入れ式
http://www.minpo.jp/news/detail/2015112126864
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらは、福島被災地を広範囲に救済活動をされる福猫舎さんブログです
http://ameblo.jp/311fukunekoya/entry-12110700086.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動物救援本部 https://doubutsukyuen.org/
メ ー ル    support@doubutsukyuen.org
電   話    03-6380-5717




☆元旦早朝、ご一緒に長野県諏訪大社に行きませんか。

生きた蛙の串刺 諏訪大社の神事
日本から「いけにえ」を無くそう!

10013001.jpg 10013001.jpg 10013001.jpg 10013001.jpg 10013001.jpg
2016年元旦早朝に諏訪大社に、ご一緒に行かれます方は、ご連絡ください。


           メールフォーム






banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





スポンサーサイト