シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆元旦早朝、ご一緒に長野県諏訪大社に行きませんか。 ☆生きた蛙の串刺 諏訪大社の神事
2015年12月28日 (月) | 編集 |
【トップ固定】

皆様、還暦を迎えさせていただいた私の誕生日に、沢山のお祝いをありがとうございます。

60年前の、この日、私は、この世に誕生してきたのですね。
私は何をしに生まれてきたのでしょう。
それは、きっとこの物言えぬ小さな動物たちを救うためだったのでしょう。
動物たちの命と接する中で、多くのことを学んでいます。
欲を持たず、その日を懸命に生き、できる小さなことを他に与え、静かにこの世を去る。
欲から道を誤らず、これからまた歳を重ねていき、人間としてどこまで成熟できるのか到達できるのかが、生きる目標です。

これからも、ご指導宜しくお願い申し上げます。


logo41_20151105163446146.gif


ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!
 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif




☆今年も1年、里親会ありがとうございました。
214頭が里親様に迎えられました。 

今年最後の里親会では、4匹の猫に里親様が決まりました。

今年1年の譲渡数…訂正

今年の譲渡数は214頭(犬60、猫154)でした。
昨年の譲渡数は、169頭でした。

茨城県のセンターや常総市からの引取りによります犬猫の譲渡が増えた1年でした。
犬猫救済の輪は、茨城県センターの犬猫譲渡団体に登録いたしました。
来年も、引き続き茨城県からの引取りが多いことが予想されます。なお一層のご協力をお願い申し上げます。


保護されてまだ里親様が決まらない犬猫の保護数は現在約170頭です。
 
1頭を幸せな家庭に送り出すことで、次の1頭の命を救うことができます。
犬猫救済の輪では、毎週休むことなく里親会を続けています。


お正月も休みません。

拡散!!☆子犬子猫被災猫里親会


このこたちにも、おめでとうを

1月2日(土)・3日(日)雨天決行
13:00~17:00
川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内


1kanban1_201511110202174f8.jpg

茨城県センターより、
ミックス中型犬子犬、生後2か月参加 室内飼い等譲渡規約あり なるべくお近くの方希望
ddyy

子猫いっぱいです。
jhy.png




☆生きた蛙の串刺 諏訪大社の神事

生きた蛙の串刺 諏訪大社の神事
http://ameblo.jp/capin-blog/entry-12110699076.html
2015-12-27

o080004501352322385.jpg



o0800142213523224128.jpg



o0800142213523224668.jpg



o0800142213523224547.jpg



出雲から侵入して建御名方命(たけみなかたのみこと)は諏訪大明神となり、ここに現在の諏訪大社の始まりがあります。

しかし、古事記に書かれた国譲神話とは別に、この地には神話があります。一子相伝で口伝えされた78代の命のつらなり。

諏訪の地は、出雲の神の征服によって、中央とつながり、稲作以降の新しい時代を生きてゆきます。

しかし、先住民、つまり洩矢神の子孫である守矢氏は、神長(じんちょう)として、諏訪の信仰と政治の実権を持ち続けたのです。

ミシャグジ神(樹や笹や石や生き神・大祝に降りてくる精霊)の祭祀権を持っていた神長。

神降ろしの力や、呪術によって神の声を聞いたり神に願い事をする力は筆頭神官である神長のみが持つとされました。

o0800142213523224914.jpg



大祝の分身である児童は、内県、外県、大県からそれぞれ選ばれて奉仕していました。童子たちは神長屋敷西側の祈祷殿の位置にあったと言われます精進屋の中で一定期間の籠りをした後に前宮での神事に参加いたしました。

o0800142213523227614.jpg



(世界中から、藤森建築に憧れる研究者がここを訪れます。)

o0800142213523228015.jpg



(忍者屋敷のよう。ガラス窓ひとつにも、こだわりがある。)

o0800142213523228233.jpg



今から220年前の天明4年に、諏訪の祭りの様子を見分した菅江眞澄が記している。

「御神(おこう)といって、8歳くらいの子どもが紅の着物を着て、この御柱にその手をそえさせられ、柱ごと人々が力を合わせて竹の篠の上に押し上げて置いた。神長からは、4人目の下位の神官であろうか、山吹色の袂の神官が木綿襷(ゆうだすき)をかけて持つ。そこへ上下を着た男が藤刀というものを小さな錦の袋から取り出し、抜き放って神長に渡す。神長がこの刀を受け取り、山吹色の衣を着た神官に渡す。」

その後、立て木に縄で縛り付ける。かつては、おこう(紅の着物を着た子ども)は殺されたと伝えられている。

(「神長官 守矢史料館のしおり」 諏訪市 p.17より)

o0800045013523226202.jpg



o0800142213523228639.jpg



o0800142213523225345.jpg


(御贄柱(おにえばしら)の復元)

赤い着物をきた子どもが、この柱に縛られていた。

かつては儀式で殺されたという。

8歳から15歳の男児が選ばれたという。

「自分の子どもを差し出す代わりに、他所からさらってきた子どもを生け贄にしたこともあったろう」

(学芸員)

o0800142213523225126.jpg



伝統であるからと、無条件に継続するものではない。

o0800142213523225628.jpg



o0800142213523225836.jpg

(サナギ鈴の復元)

o0800142213523226497.jpg


残すべき伝統と、廃止されるべき伝統。

諏訪で行われる六年ごとの御柱祭りでは、いつも死人が出る。

危険極まりないのに、警察も手出しができない。

子どもの頃から、小学校やPTA総出で、諏訪の人々は、諏訪のまつりや伝統を継承することの

大切さを教えこまれる。

住民はほぼみな順番に氏子を務め、地域社会のなかの上下関係の密な組織のなかで生きていく。

御柱祭で死んでも、名誉の死とはされない。

遺族も、「集落の皆さんにご迷惑をかけた」との捉え方である。

木降ろしや木立てで死者を出す、これは、人身御供の現代の形、とも聞いた。

諏訪の女たちは、どんな思いだろうか。

夫と息子を案じるお気持ちは、どんなだろうか。

o0800142213523226723.jpg


うさぎでも、耐えがたい。

カエルでも、耐えがたい。

人間なら、どんなにか、つらいことだったろう。

神が善ではなかった遠い時代、

人々が自然を恐れていた時代。

仏教がなぜ急速に広まったのか。それは殺生をしない、生け贄をしないように諭したからでもある。

かつて犠牲にされた子どもたち。そして、正月の蛙狩神事、来年は御柱祭の年です。

伝統よりも、名誉よりも、命がいちばん大事なものだと、声をあげていきます。

o0800142213523226878.jpg



****************************************

諏訪に行って参りました。当方では、理解を得るにはまず、顔を合わせての直接のお話し合いが何より大切と考えております。


諏訪大社、神宮寺区長、氏子の方々との直接のお話し合いの場を求め、お時間を頂けますよう、諏訪の宿からご連絡をいたしました。


が、神社本庁と神宮寺区長さんには面談をお断りされました。氏子の方々とはお会いしたくても連絡がとれません。個人情報のため、諏訪警察でも諏訪市役所でも連絡先を教えて頂けませんでした。


氏子の皆様とのお話し合いの機会を、私たちはあきらめずに今後も求めていきます。



今回の諏訪訪問に同行下さった弁護士Santa.CHAIRAさんが、文科省、宮内庁、環境省、神社本庁、諏訪大社宛に、下記の内容証明郵便を出されました。これは、諏訪警察と諏訪市役所にもご報告済みです。

冠省


 当職は、長野県の諏訪大社で毎年元旦に執り行われている「蛙狩神事」(かわずがりしんじ。以下、「蛙狩」といいます。)に反対する活動を、動物愛護団体等と共に行っている弁護士です。


 蛙狩は、川で冬眠している蛙を掘り起こして、神職らの手によって串刺しにする神事であり、罰則はないとはいえ動物の愛護及び管理に関する法律第2条第1項に違反する行為です。


 思うに、神道は、自然や命を敬い、清浄を貴び、万物の中に八百万の神々を見出すという、世界平和の要ともなり得る普遍的な宗教であり、海外からもそのような期待を以て見られていると思われます。


 のみならず、神道は、日本国の象徴であられる天皇陛下を最高位に頂く宗教であることから、神社には、特に配慮ある行為が求められます。


 それにもかかわらず、諏訪大社は、複数の動物愛護団体より数年前から、蛙狩の廃止を懇願されてきたにも関わらず、「伝承の神事」であることを理由に、今後も継続する意向であることを明らかにされています。


 当然ながら、違法行為を長年に亘って続けてきたことは違法行為を正当化する理由とはなり得ませんし、「五穀豊穣」や「国家安寧」を目的として蛙を串刺しにすることに合理性はありません。


 のみならず、諏訪市公共物管理条例第4条第2項に照らしても、諏訪大社は川を排他的・独占的に使用する権限を有していません。それにも関わらず、諏訪大社の氏子であると思われる男性数名は、蛙を保護するため川に立ち入った個人に対して、実力による排除行為を行ったため、当職は平成27年12月3日、諏訪警察署に被害届を提出致しました。


 日本国は、もし蛙狩を放置するとなりますと、単に一個人や一宗教団体が神事と称して生贄を行うことを容認する国であるとの評価を受けるにとどまらず、神道の最高位におられる天皇陛下や、天皇陛下を象徴とする日本国に対する世界的なイメージまで大きく損なわれる可能性があります。


 ご存知の通り、動物愛護は人権尊重にも繋がる重要な世界的潮流であり、物言わぬ無抵抗な蛙は弱者の象徴でもあります。


 来年は諏訪大社の御柱祭の年であるだけでなく、天皇陛下による植樹祭が長野県で行われるため、国の内外から、諏訪大社に注目が集まることが予想されます。現在のところ未だ蛙狩は世界的に広まっていませんが、蛙の活け作りを提供する料理店が海外から非難されたように、神事と称して蛙を串刺しにする蛙狩も、いずれ強い非難を浴びるであろうと思われます。


 貴庁らにおかれましては、来年以降の蛙狩を廃止するよう、諏訪大社にご指導下さいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

草々


   平成27年12月4日

                              Santa CHIARA


〒100-8959

東京都千代田区霞が関3-2-2

文部科学省 御中

〒100-8975

東京都千代田区霞が関1-2-2

環境省 御中

〒100-8111

東京都千代田区千代田1-1

宮内庁 御中

〒151-0053

東京都渋谷区代々木1-1-2

神社本庁 御中

〒392-0015

長野県諏訪市中洲宮山1

諏訪大社 御中




蛙くらい、いいじゃないか、と言われます。

でも、蛙から、なのです。

by おかめ





☆元旦早朝、ご一緒に長野県諏訪大社に行きませんか。

日本から「いけにえ」を無くそう!

10013001.jpg 10013001.jpg 10013001.jpg 10013001.jpg 10013001.jpg
2016年元旦早朝に諏訪大社に、ご一緒に行かれます方は、ご連絡ください。


           メールフォーム



◆支援物資のお願い 川崎
☆ボランティア連携福島被災動物救済活動 次回は1月3日~5日予定です。

http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

川崎現在在庫不足品・・・・ロッテ・貼るホカロン・子犬、成犬用缶詰・a/d缶・布製ガムテープ・SDカード12枚(センサーカメラ用)・加湿器6台 ・猫砂・ペットシーツワイド・洗濯用石鹸種類問わず・塩素系ハイター・150頭保護猫の缶詰たまの伝説、黒缶等種類問わず・子猫用レトルト・缶詰種類問わず

・ロッテ貼るホカロン・布製ガムテープ
・子犬用缶詰  ・成犬用缶詰
・a/d缶
・加湿器6台
・SDカード12枚(センサーカメラ用)

・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池
・ペットシーツワイド
・猫の紙砂  ・猫の紙砂 ・塩素系ハイター ・洗濯用石鹸種類問わず
・魚正  ・黒缶  ・たまの伝説
・処方食a/d缶
・焼きカツオ ・焼津のまぐろ各種 
・100円洗面器(給水用)
・銀のスプーン腎臓配慮  ・腎臓食スペシフィック
・キュキュッと詰換え用 ・猫トイレ拭き取りクリーナー 
・45リットルゴミ袋 白 ・子猫用ちゅーる ・子猫用パウチ各種
・猫の爪みがき・猫の爪みがき取替用
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
12月26日浪江町給餌で年内最後の福島活動を終了いたしました。年明けは、1月4日に楢葉町~富岡町~大熊町で活動予定です。楢葉拠点給餌用ドライフードご支援ご協力宜しくお願い申し上げます。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池
福島 指定日なし午前着指定  
受入先〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
     村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら


◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。物資・支援金 御協力をお願い申し上げます。
犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター犬猫支援 ・例 被災動物支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ ・例 ヒサイ ・例 イッパン・例 シェルタ)とご記入下さい。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。






スポンサーサイト