シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆不妊手術キャンペーンチケット(一か月間有効) 1月31日まで申し込み受付中 ☆気を付けてね。誤飲。
2016年01月28日 (木) | 編集 |
【トップ固定】
※福島被災動物給餌用フード募集 28までに川崎宛多目で希望しております。宜しくお願い申し上げます。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・sdカード(センサーカメラ交換用) ・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池 ・100円洗面器(給水用)

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



logo41_20160127140359cd4.gif  2568-1.jpg 

5799846c.jpg  9bb8d3.jpg
譲渡条件

ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!
 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif


☆次回子猫被災猫里親会
福島・茨城より多数の救いたい命。温かいお家に迎えてあげて下さい。

1月30日(土)・31日(日)雨天決行
13:00~17:00
川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内


中型犬ミックス 生後2ヵ月半 男の子。
室内飼い。大きくなってもまったく問題のないご家庭へ。譲渡規約あり。
2627.jpg


福島から来ました。トン君です。
1787_20160127203038231.jpg


僕、いっぱい遊びたいから子猫のうちに、むかえてにゃ。
IMGP7402.jpg

里親会でお待ちしてます。



TNR日本動物病院では、2015年1700匹の不妊手術をお受けさせていただきました。
今年も、不幸な犬猫をなくすため、また、殺処分される命をなくすため、愛護団体、ボランティアさんたちと協力して、不妊手術を推進してまいります。


★犬と猫の不妊手術キャンペーン

☆猫不妊手術キャンペーン(2016年1月1日~31日迄受付)
猫は、動物愛護団体犬猫救済の輪の助成で、TNR日本動物病院にて不妊手術をお受けするものです。
お申し込みは、動物愛護団体「犬猫救済の輪」の メールフォーム より受付ています。
ご希望の頭数、チケット希望とご記入ください。
☆犬不妊手術キャンペーン(2016年1月1日~2月末日迄受付)          
犬は、直接TNR日本動物病院に電話予約をお願いいたします。



top_kv_funins_20151231084921e10.jpg

  捕まらない猫の不妊手術目的での捕獲器の貸出は、TNR日本動物福祉病院 044-276-9388

TNR日本動物福祉病院の上記料金より、更に犬猫救済の輪よりメス2000円・オス1000円助成
飼い主のいない猫に限ります。
住所問わず。先着100頭迄頭数制限なし。
(先着順にチケットを発行いたします。頭数に達し次第、終了させて頂きますことをご了承ください。)



犬猫救済の輪より、1週間程で申込者様へ電話連絡がいきます。既に終了した不妊手術の助成は致しておりません。今後1カ月以内の不妊手術を予定される場合にご利用ください。詳細は、病院ではなくすべて「犬猫救済の輪」にメールフォームよりお尋ね下さい。

※川崎市以外の方、関東近県の個人、愛護団体等の方で、搬送が困難な場合の獣医出張によります現地での多頭不妊手術やワクチン接種をご希望されます方は、同  メールフォーム よりお問い合わせください。



☆犬不妊手術キャンペーン(2016年1月1日~2月末日迄受付)
要予約(1月1日~2月末日迄 頭数制限なし)
メス30000円15000円  ・ オス20000円12000円
体重8キロ以上は、1キロ増毎に+500円
手術前の肝臓腎臓検査を希望される場合+3000円


メス 子宮蓄膿症や乳腺腫瘍等の命に関わる病気になる確率が高い。子宮蓄膿症は緊急手術が必要、費用も高額になります。当院の避妊手術実施(卵巣と子宮前摘出)で子宮蓄膿症は100%防止。
オス 去勢により会陰ヘルニア・前立腺肥大・精巣腫瘍・肛門周囲腺腫等の病気、排尿排便の障害、腫瘍の転移等を防ぎ、またマーキングが減る。

                    TNR日本動物病院 044-276-9388



☆気を付けてね。誤飲。
   気付くのや処置が遅れると、命を落としてしまうことも。


●今回は、アーモンドを丸呑みしちゃったねこちゃん。
腸にぴったり詰まってしまって流れなくなってしまいました。開腹手術で助かりました。ワンちゃんの丸いおやつも注意してね。
IMG_0290.jpg


過去にも数多く。


●針。
DSC_0342_20160127160925d9d.jpg



●輪ゴムやビニール。特に食べ物のにおいのするものを蓋のないゴミ箱に捨てるのは注意。
P1020305_20160127160927ed2.jpg





turiharis_20160127161230032.jpg

IMG_1402.jpg


IMG_1425s_20160127161231dc3.jpg


IMG_1431.jpg



●糸や紐の事故も多いです。特に子猫や若い猫さんは、じゃれてくわえて遊んでいるうちに飲み込んでしまうことがあります。

         気を付けてあげてくださいね。


☆いのちへの想像力 「家族」のことを考えよう
http://sippolife.jp/column/2016012100008.html
連載・コラム|動物愛護|犬|猫|ペットショップ、捨て猫、野良犬


太田匡彦・sippo|更新|2016/01/26
第13回 猫ブームの危うい側面 犬の二の舞いを踏むな

イラストレーション/石川ともこ


「猫ブーム」がきている。朝日新聞社のペット情報サイト「sippo」でも猫関連の記事が常にアクセスランキング上位を占める。だがこのブームには危うい側面がある。犬の生体販売ビジネスで起きたことと同様の問題が、猫でも起きるかもしれない──そんな危惧をいま抱いている。

 猫の入手方法は現在、「野良猫を拾った」が42.2%を占めており、「ペット専門店」は14.7%にとどまる(2014年、ペットフード協会調べ)。46.5%がペット専門店からの犬とは、現状が異なることは確かだ。しかしかつては犬も、野良犬を拾ってきたり、近所で生まれた子犬をもらってきたり、が主流だった。大規模な生体の流通・小売業者が登場し、ペットオークション(競り市)というビジネスが成立したのは、この20、30年のこと。猫も当たり前のようにペットショップで買う日が来ないとは限らない。

 実際、グループ合わせて全国約60店を展開する大手ペットショップチェーンでは、これまで犬9割強、猫1割弱だった販売頭数比率が変わりつつある。ここ数年、猫の販売頭数が前年比10〜20%増で伸びているためだ。また全国で約100店を展開する別の大手では、前年比3割増で猫の販売頭数が伸びており、販売比率はすでに犬8割、猫2割になっているという。

 先のペットフード協会の統計を見ると、30〜60代では、年代が若くなるほど猫をペット専門店から入手する割合が増えていることも気になる。30代では22.8%に達し、野良猫を拾うという入手方法(27.7%)に迫りつつある。

 猫にも大量生産、大量消費のビジネスモデルが浸透していく可能性は低くない。そして猫の場合、大量生産が始まった時には犬以上に過酷な環境に置かれる可能性がある。

 猫は狭いスペースに保管でき、吠え声による騒音トラブルも起きにくい。以前取材した猫の繁殖業経験者によると、都市部のマンションの一室で繁殖を行う業者も少なくないという。つまり犬の繁殖業に比べて猫のそれは、監視の目が届きにくいとも言える。

 さらに猫の雌が犬と違うのは、一定の日照時間を得ることで繁殖が可能になる長日繁殖動物だということ。日本の気候では一般的に年2回、繁殖をする。ところが照明を当て続けると年3回以上の繁殖も可能になる。ある大手ペットショップチェーンは繁殖業者らに「年3回の出産は若い雌猫なら体調の異常を起こさない」などと説明し、1日12時間以上、照明を当てることで繁殖効率が高まる「技術」を紹介している。

 これまで動物取扱業への規制強化の議論は犬を中心に行われてきた。だが環境省などの関係当局は、今から猫ビジネスの裏側にまで目を光らせておく必要があるはずだ。猫をめぐる環境が近い将来、「犬の二の舞い」を踏むことがないように。

(太田匡彦)


(朝日新聞タブロイド「sippo」(2016年1月発行)掲載)
太田匡彦(おおた・まさひこ)

1976年生まれ。98年、東京大学文学部卒。読売新聞東京本社を経て2001年、朝日新聞社入社。経済部記者として流通業界などの取材を担当。AERA編集部記者を経て14年からメディアラボ主査。著書に『犬を殺すのは誰か ペット流通の闇』(朝日新聞出版)などがある。




◆支援物資のお願い 川崎
※次回福島被災動物救済活動は、29日・30・31日の予定です。川崎宛多目で希望させていただきます。宜しくお願い申し上げます。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・sdカード(センサーカメラ交換用) ・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池 ・100円洗面器(給水用)


川崎現在在庫不足品・・・・猫砂のご協力をお願い申し上げます。・腎臓食ドライ各種・a/d缶・ねこじゃらし・箱シーバ・塩素系ハイター・SDカード12枚(センサーカメラ用)・ペットシーツレギュラー・ちゅーるまぐろ・加湿器2台 ・150頭保護猫の缶詰たまの伝説、黒缶等種類問わず・子猫用レトルト・缶詰種類問わず・食器用洗剤・箱ティッシュ
・箱ティッシュ  ・猫砂  ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド
・銀のスプーン腎臓配慮 ・腎臓食  ・腎臓食
・a/d缶
・箱シーバ
・ねこじゃらし10個程 ・猫の爪みがき・猫の爪みがき取替用
・塩素系ハイター
・黒缶  ・たまの伝説 ・魚正   ・焼津のまぐろ各種・焼きカツオ 
・100円洗面器(給水用)・加湿器2台 
・腎臓食スペシフィック
・猫トイレ拭き取りクリーナー ・45リットルゴミ袋 白
 ・食器用洗剤
・子犬用缶詰  ・子猫用ちゅーる ・子猫用パウチ各種
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池
福島 指定日なし午前着指定  
受入先〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
     村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら


◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。物資・支援金 御協力をお願い申し上げます。
犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター犬猫支援 ・例 被災動物支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ ・例 ヒサイ ・例 イッパン・例 シェルタ)とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。




スポンサーサイト