シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆福島浪江町 1月活動ご報告
2016年02月06日 (土) | 編集 |
☆福島浪江町 1月活動ご報告


どれほど、涙を流したでしょう。
どれほど、涙をこらえたでしょう。
0160109_101546.jpg


DSC_1088.jpg
今年最初の活動は雪のお出迎え。

積もった上に刻まれる、
猫ちゃんの小さな足跡。

悲しくなります。。。




浪江は除染や家屋解体がどんどん進み、猫ちゃんたちは、数少ない餌場を失っていきます。
猫ちゃん達がどうなってしまうのか不安です。



DSC_1091.jpg



DSC_1087.jpg
全国の方達から、犬猫救済の輪楢葉拠点に頂いた大切なフード合計328キログラム
全て給餌してきました。被災地の子たちのためにいつもありがとうございます。





1月9日
朝一から帰還困難区域で猫に出会いました。

2匹目に見た子は。。見た後に一旦赤間さんのところにいき、赤間さんと一緒にまた戻り捕獲器を設置しました。
一晩置いて下さいましたが、入らなかったようです。。
20160109_133127.jpg


行く度にあっという間に除染が進んでいて、びっくりします。。
黒い袋もどんどん増えていきますね。。
20160109_121722.jpg

次は今週の土曜6日に行きます。



浪江町ボランティアAYAKAさんとLoliさんからの報告でした。
お疲れ様です。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。




スポンサーサイト