シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆本日里親会 お出かけください ☆ボランティア連携福島被災動物救済活動二日目 冨岡町の黒猫さん 保護 ☆幼い犬猫を守る『札幌市の動物愛護条例』を応援する緊急院内集会(再掲・拡散希望)
2016年02月14日 (日) | 編集 |
※ボランティア連携福島被災動物救済活動中!!
二日目、無事終了。ゆっきーさん、福さん、お疲れ様でした


福島給餌用フード募集
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池 ・100円洗面器(給水用)

拡散!!
☆2月14日(日)子犬子猫被災猫の里親会

2月14日(日) 雨天決行
13:00~17:00
川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内


★福島被災猫多数参加
黒白  トン君     楢葉北田
S0820432.jpg

茶トラ ピーナッツ君  富岡本岡
S0850440.jpg

サビ  カリーナちゃん 大熊町下野上
S0860443.jpg

黒   ビー君     大熊町旭台ヨークベニマル
S0880447.jpg

   センターで、命に短い期限を付けられている動物がたくさんいます。
わかっていても、私たちには、一匹づつ丁寧に、良い里親さんを探し送り出せていくことしかできません。
里親のご検討を宜しくお願い申し上げます。




速報!!
☆ボランティア連携福島被災動物救済活動 二日目
冨岡町の黒猫さん 保護


12日(金)~14(日)までの三日間、一日二台づつ計六台の車で全給餌ポイントの給餌給水と、保護のための30台の捕獲器の設置を行っています。

楢葉拠点にお送りいただきましたフードです。今回も、すべてにいきわたる量を確保できました。
本当にありがとうございます。
IMG_6652.jpg




IMG_6662.jpg



早朝、楢葉拠点で積込み中です。
IMG_6661.jpg



IMG_6659_20160213133541465.jpg


冨岡町、大熊町、双葉町、どの町でもセンサーカメラに猫が写っています。
保護してあげなくては。  一日目に活動されたねこのマリアさん、またたびさん&ねこかつさんが、30台の捕獲器を設置しています。
ボランティアさんが、それぞれの分担を表にしてくれてわかりやすく効率が上がります。







活動中のボランティアさんから、とても嬉しい報告が入りました。
「冨岡町の黒猫さん、入りましたー。」



先日、ブログに掲載した子だと思われます。

2月9日のブログ
☆福島被災地の現状 冨岡町の黒猫さん

冨岡町。 ゆっきーさんが、確認してくれたセンサーカメラに写っていました。
1月22日。センサーカメラに写った黒猫さん。
PICT2559.jpg



痩せているのかな。背中がゴツゴツしてるみたい。
毛艶も悪いね。

人間が起こした問題は、大きいですね。

給餌場所を提供してくださっている住民さんのお家。
辿り着けてよかったね。いっぱい食べて。
PICT2569.jpg



1月23日。ちゃんと次の日も来てた。
遠くに行かないでね。迎えに来るからね。
23_20160208024048b41.jpg

冨岡町では、3匹の黒猫の生存が確認されています。









現地からボランティアさんが送ってきた写真です。


きっと、フードがなくなっても、毎日来ていたのでしょう。
間に合ってよかった。
IMG_6655.jpg



IMG_6656.jpg



IMG_6653.jpg


今夜には、川崎に連れ帰れます。
TNR日本動物福祉病院で、しばらく入院、健康管理して、
犬猫救済の輪で、保護させていただきます。

飼い主さん探しの写真は、改めて後日掲載いたします。
皆様のご協力に感謝申しあげます。



★一般財団法人全国緊急災害時動物救援本部と三団体( にゃんだーガード・ NPO法人 SORA ・リスタ )に渡った義捐金不明瞭支給問題についてのご報告(2016年1月24日)
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5295.html
★経緯はこちら
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/kyuenhonbu.html




☆幼い犬猫を守る『札幌市の動物愛護条例』を応援する緊急院内集会(再掲・拡散希望)

http://ameblo.jp/cafe-nekokatsu/entry-12127770659.html

「幼い犬猫を守る『札幌市の動物愛護条例』を応援する緊急院内集会」
    ~動物福祉向上のために、この取り組みを全国へ~


全国に先駆けて「動物の福祉の向上」を目的に掲げ、すべての犬猫の飼い主に「生後8週間は親子を共に飼養するよう努めること」と努力義務にする、先進的な条項を盛り込んだ動物愛護条例の制定が間近です。この条項の意義を広く共有するとともに、全国からこの条項制定についての支持の声を、札幌市に届けます。また、札幌市と同様の趣旨の条項を条例に盛り込む取り組みが他の自治体へと広がっていくよう、皆さんで応援をしましょう!



日 時:2月19日(金)18時~19時30分
会 場:衆議院第二議員会館 多目的ホール
※東京都千代田区永田町2-1-2 

※最寄り駅:国会議事堂前駅、永田町駅


参加予定者:はっぴぃゼロ議連の国会議員(調整中)、浅田美代子(女優)、東さちこ(PEACE代表)、梅田達也(保護猫カフェ「ねこかつ」店長)、青木貢一(獣医師、動物との共生を考える連絡会代表)、塩村あやか(東京都議会議員)、佐々木修(三郷市議会議員)、藤野真紀子(TOKYO ZEROキャンペーン代表理事、料理研究家)、山田佐代子(神奈川県動物愛護協会代表)、和崎聖子(動物実験の廃止を求める会(JAVA)事務局長)、渡辺眞子(作家)、太田光明(獣医師、東京農業大学農学部教授)、西山ゆう子(日本および米国獣医師)、細川敦史(弁護士)他【2月9日現在、順不同、敬称略】


申し込み方法:2月17日(水)正午までに、下記の「お申し込みはこちら」ボタンからお申し込みください(※http://goo.gl/forms/gCsVH9j9M8からもお申し込みフォームにアクセスできます)


参加人数:約140名(※お申し込みの方が多数にのぼる場合は恐縮ながら抽選をさせていただきます。抽選になった場合の結果については2月18日(木)正午までにご連絡致します)


問い合わせ先:札幌市条例を応援する有志(next.act.mw.animal@gmail.com )(※取材をご希望の方もこちらのメールアドレスまでご連絡ください)


賛同団体:動物との共生を考える連絡会/地球生物会議(ALIVE)/TOKYO ZEROキャンペーン【2月9日現在、順不同】


主 催:幼い犬猫を守る札幌市条例を応援する有志




申し込みは下記からお願いします。

http://kokucheese.com/event/index/375745/
スポンサーサイト