シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆20日(土)・21日(日)里親会  ☆ぎりぎりで救われた命 茨城県動物指導センター幼犬6頭 ☆センタ君基金 ご協力ください
2016年02月20日 (土) | 編集 |
☆ぎりぎりで救われた命 茨城県動物指導センター幼犬6頭

およびかけさせていただきました収用犬たちに、救いの手を挙げていただきました皆様に、深く感謝を申しあげます。
数等の命を救い出すことができましたが、この怯えている幼犬兄弟たちは、翌日更に兄弟と思われます2頭が追加収容され6頭となり、引き受けてくださる方を見つけるのは容易ではないと、苦しい時間がどんどん迫ってきました。

なついていない犬を6頭引き取ることの責任、その後の現実の大変さ、引き渡す方も引き取る方も慎重に冷静に話し合い決断しなければなりません。
決断は、6頭全頭のお引き取りとなりました。

担当のボランティアから茨城県動物指導センターに電話を入れた時は、殺処分当日のギリギリの時間でした。
間に合わないか、  こうした時の気持ちは言いあらわしようがありません。
でも、間に合いました。殺処分前、ぎりぎりでストップ。
お引き受けくださいました方には、本当にありがとうございます。今後も連絡を取り、できますフォローをしてまいりたいと思っています。

この子たちの、不妊手術やマイクロチップ、フィラリア予防薬だけでも一般の動物病院では大変な費用が掛かってしまいます。
こうした負担が軽減できれば、助かる命はもっと増えるでしょう。当会でもっと力にならなければと思います。
9d183748ca5a9161383f42f78bc90a7a_20160219134332c44.jpg

救われない命も沢山ありました。
毎日のように収容され引取りがなく殺処分されていく命。
茨城県動物指導センターでのその数の多さは信じられないほどです。
けれど、そう言っているだけでは、ひとつの命も救われません。
私たちは、ひとつの命を助けるために、小さなことでも、できる行動を起こすことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ボランティアさん、ブログより

  ギリギリでした


2/10のブログに載せたこの子たち。
まだ4か月だけれどとても怯えて逃げていたので
見た目はかわいいけれど引き出すにはなかなか難かしい子たちでした。
これだけの収容数だから、どうしても懐いている子たちが
優先されてしまうのは仕方のないことなのです。
どこの愛護団体でも多くの子を抱えているのですから。
735781fa16304fd7f7f80822a63f3b52.jpg


他県の犬のボランティアNさんから
預かれます、とご連絡をいただきましたが
今の私には預かりさんを募集し、こちらで里親募集をかける
時間も金銭的な余裕もまったくないので一度はお断り致しました。

その後、こちらの方で里親募集もします、ととてもありがたいお申し出が
あったので、16日の火曜日の朝一番に処分日の問い合わせをセンターに入れたところ

もうこれから処分が始るとのことで、
悩んでいる時間は1秒もなく一旦電話を切り
職員さんがストップをかけに走ってくれました。


折り返しの電話が来るまで、もう間に合わないかもと
長い長い数分でした。

間に合って良かったと同時に消えた命もあるのです。

しかし、収容棟は一杯であるため、何日もは残しておいてもらえないので
すぐに昨日、Nさんはお仕事をお休みしてセンターに来て下さいました。


Nさん、犬の扱いがとても慣れているから安心しましたと職員さんも
おっしゃっていました。

やさしく、ていねいに、声をかけながら
全員にご自分で首輪をしてくれました
4306df285732986338ba7b9346ea8a62.jpg



ea975d7fbce69adf1af510389a1983aa.jpg



576a44997a346ab5301dcf5c53f54388.jpg




そして、数日後に同じ場所から兄妹と思われる2匹も収容されてしまいました
4匹だけでも大変なのに、この子たちも連れて帰ります、と声をかけてくださいました。
08bbb9bdeeea3808caad0f028e295e28.jpg



16e9459adb7d82381041790b2eb96730.jpg


6匹もお引き受けくださったこと、本当にありがたく
また、どれほどたいへんなことかもわかるので
申し訳ない気持ちもあります。

6匹はそれぞれの犬に慣れている預かりさんの元へ
行くことになっているそうです。
ドックトレーナーの方もいるそうで安心です。

処分寸前のところを救って下さったこと
心よりお礼申し上げます。

拡散・シェアして下った皆様にも感謝申し上げます。

連日センターや搬送をしている毎日です。
また良いご報告ができると思います。


これからも、拡散等、ご協力お願い申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆センタ君基金 ご協力ください

神奈川県川崎市に拠点を置く犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センターの登録譲渡団体です。昨年末より、新たに、茨城県動物指導センターの登録譲渡団体となり、ワーストと言われている茨城県の状況下で殺処分されていくおびただしい数の命の救出に着手致しました。
これまでと違うのは、神奈川県ー茨城県の遠距離での活動となることと、今までにないセンター収容頭数の多さです。
愛護団体が、センターから引き出すことは特別なことではありませんが、今回の茨城県動物指導センターからの救済活動は、遠距離を結ばなければならないこととワーストと言われている収容頭数の多さから、特別な体制で臨まなければ、継続は不可能です。

そのため、センター収容動物引出に伴う活動費用 <センタ君基金> のご支援をお願いさせていただくことに致しました。
茨城県動物指導センターへの往復が頻繁に必要となります。収容動物搬送交通費(高速代・ガソリン代)と医療費(引出後の検査全般・不妊手術・マイクロチップ等)に充てさせていただきます。
ご支援ご協力を賜れますよう宜しくお願い申し上げます。

活動報告でございますが、現在、こちら と こちら に掲載致しておりますが、今後、こちら にまとめてまいります。
早々ながら、センターで目にする命の多さに、そのひとつでも多くの命を救い出すことが優先され、ブログの作成等が追いつきません。引き出された犬猫の報告等も、行ってまいりますのでもうしばらくお時間を下さいませ。


支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(センタ君基金)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (センタ )とご入力下さい。




◆支援物資のお願い 川崎
※福島被災動物給餌用フード川崎・福島共に募集中!宜しくお願い申し上げます。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池 ・100円洗面器(給水用)

川崎現在在庫不足品・・・・塩素系ハイター・猫砂・ネオグルーミングコア・150頭保護猫の缶詰たまの伝説、黒缶、レトルト各種等種類問わず・腎臓サポートパウチ・ちゅーるまぐろ・子猫用レトルト・缶詰種類問わず・食器用洗剤・箱ティッシュ・30Lポリ袋・ペットシーツワイド・レギュラー

・猫砂 ・塩素系ハイター ・ネオグルーミングコア ・箱ティッシュペットシーツワイド ・30Lポリ袋・45リットルゴミ袋 白
・黒缶  ・たまの伝説 ・魚正 
・焼津のまぐろ各種 ・焼きカツオ
・腎臓サポートパウチ・腎臓食スペシフィック
・ねこじゃらし10個程  ・猫トイレ拭き取りクリーナー  ・食器用洗剤
・a/d缶
  ・子猫用ちゅーる
 ・子猫用パウチ各種 
・ペットシーツレギュラー
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ取替用単三アルカリ乾電池
・100円洗面器(給水用)
福島 指定日なし午前着指定  
受入先〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
     村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら


◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。物資・支援金 御協力をお願い申し上げます。
犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター犬猫支援 ・例 被災動物支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ ・例 ヒサイ ・例 イッパン・例 シェルタ)とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。






スポンサーサイト