シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 緊急大拡散希望!! 横浜市獣医師会が横浜市動物愛護センター(健康福祉局)に圧力!!不幸な野良猫を増やさないため、殺処分をなくすための大きな妨げになります ☆殺処分はいらないバナーサイズ追加しました
2016年03月18日 (金) | 編集 |
【トップ固定】

※ボランティア連携福島被災動物救済活動 3月20日(日)21日(月)22日(火)の活動予定です。23日以降の立ち入り許可がいつ出るのか未定ですので20日~22日の活動では多目の給餌が必要になります。不足しております。福島楢葉拠点宛でのご支援ご協力を宜しくお願い致します。

http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/


福島 指定日なし午前着指定  
受入先〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
     村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)



logo41_20160127140359cd4.gif


ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif



2908.jpg


★犬猫救済の輪 犬猫里親会

センターから引き出された子、被災地福島からレスキューされた子、里親様を待っています。


3月20日(日) 雨天決行
12:00~17:00

ペットスマイル 戸越店
品川区戸越2-6-6 戸越銀座商店街


♪ねこのおうちさがし♪

生後2か月、茨城県動物指導センター引出、白1頭・茶系2頭参加予定。
中型犬ミックスですが20キロ位に大きくなっても全く問題なく室内で暮らせるご家族へ。
df

k



☆【殺処分はいらないバナーよろしければ使ってください】    
      
   モンキー塩田さん

リクエストにお応えして、HPやブログ向けの一般的なサイズのバナーも作りましたので良かったら使ってください。
僕は本来アナログな絵描きでデザインは専門外です。
でも、殺処分をなくしたい一心で夜通し頑張ってみました。
今日は金曜日。多くの管理センターで殺処分が行なわれる曜日です。
野犬というだけで譲渡対象とみなされず殺処分寸前だったワカバと子供たち一家を引き出しに行った鹿児島の管理センターで、あの日見た光景を二年以上経った今も僕は片時も忘れません。きっと一生。
あの日から僕は金曜日が大嫌いになりました。
どうかあのセンターで今日たったひとつも尊い命が奪われませんように。
そして、この世から殺処分などという人間としてあるまじき行為が葬られることを心の底から願って止みません。

yy


バナー配布ページ
http://monshio.net/stopandhelp_banner/

猫バージョン
https://www.facebook.com/monkichi.shiota/posts/889682414484194?pnref=story

犬バージョン
https://www.facebook.com/monkichi.shiota/posts/888855697900199?pnref=story




緊急大拡散希望!!
 不幸な野良猫を増やさないため、殺処分をなくすための大きな妨げになります!!


横浜市獣医師会が横浜市動物愛護センター(健康福祉局)に圧力!
4月から市外の病院でも助成金が使えるはずでした・・・
横浜市が圧力に屈しないよう声をあげてください!
不幸な野良猫を増やさないためによろしくお願いいたします。



横浜市の説明資料によると・・・
横浜市では毎年6000頭の不妊去勢手術に5000円(1頭につき)助成金を出しています。しかしこの助成金は横浜市内の動物病院でしか使えません。
ところが横浜市内の動物病院は野良猫の不妊去勢手術代が概ね高額であり、助成金を使ってもボランテイアさんたちは多額の出費をしなければなりません。
横浜市はこのほど、ボランテイアさんたちの経済的負担を軽減し、不幸な猫が生まれることを防ぎ生活環境を改善させるために、横浜市以外の動物病院でも4月から横浜市助成金が使えるように決定しました。
私どものTNR日本動物福祉病院でも横浜市に協力を申し出ておりました。当院で助成金が使えるようになれば、ボランテイアの皆様にほぼ無料で手術を提供することができます。

ところが、何と横浜市の決定に対して、横浜市獣医師会がまさかのクレーム、そして、自民党市議を使って圧力をかけているというのです。「横浜市以外の病院で助成金を使わせるな!」と。
横浜市健康福祉局は困惑し3月15日に「動物との共生を考える横浜市会議員連盟」の助けを借りようと、この間の事情を説明する資料を配布しています。
その文書には横浜市が不妊去勢手術を今以上に推進し猫の殺処分をなくしたいとの強い意志が表れています。
資料には獣医師会からと思われる文書もついていました。獣医師会が執拗に圧力をかけている様子がうかがわれます。

本日、TNR日本動物福祉病院は横浜市獣医師会に公開質問状を提出いたします。







横浜市獣医師会                  2016年3月18日
会長・井上 亮一様            川崎市川崎区大島4-23-13
                 犬猫救済の輪・TNR日本動物福祉病院 
                           代表  結 昭子
                 ファックス 

横浜市猫の不妊去勢手術推進事業における登録動物病院の市外拡充についてのお尋ね

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
川崎市の犬猫救済の輪・TNR日本動物福祉病院代表をしております結(ゆい)と申します。
当院には横浜市内からも多くのボランティア市民の方が野良猫の手術のために来院されます。この方たちの負担を少しでも軽減し、ひいては猫の殺処分数減少のためと獣医師一同努力を重ねております。

このほど、横浜市が市外の病院にも標記事業を拡充するとのことで、微力ながら当院は本事業に協力させていただきたく参加を申し出ているところでございます。
ところが、情報では、市外病院にも不妊去勢手術助成金での手術を認めるとの横浜市の決定に対し、横浜市獣医師会からクレームが出て、本来4月からの実施が危ぶまれているとのことです。
本日はこのことの真偽を直接お尋ねしたく文書を公開でお送りさせていただきます。以下の質問にお答えいただけますようお願い申し上げます。大変勝手ながらご回答は3月23日までにファックスにて賜りますようお願い申し上げます。

1) 横浜市の市外病院野良猫の不妊去勢手術推進事業拡張に反対しているという情報は事実でしょうか
2) 事実だとすればその理由をお答えください。
3) 情報では横浜市の中小企業を振興する条例を理由の一つとしておられるそうですが、野良猫の繁殖制限はビジネスですか、公益的福祉活動ですか。条例名と該当条項とともにお答えください。
4) 情報では市議会議員を介して横浜市に圧力をかけたといわれていますが事実でしょうか。事実なら議員の氏名を公表してください。











また、横浜市の動物愛護のために尽力いただいている「動物との共生を考える横浜市会議員連盟」会長の田野井一雄先生にも獣医師会の圧力から横浜市動物愛護センターを守るようお願いしたいと思います。

4月まで少ししかありません。
この数日が大変大事です。
どうか横浜市で頑張っているボランテイアさんたちのために、横浜市の野良猫たちのために一言でも電話、ファックス等、獣医師会にご意見を届けてくださいませんか


①(横浜市獣医師会へ抗議してください)
意見例・・横浜市以外の病院で助成金による野良猫の手術が受けられるようになることに反対しないでください。

公益社団法人横浜市獣医師会・会長 井上 亮一様 
〒235-0007神奈川県横浜市磯子区西町14-3
神奈川県畜産センター内
TEL 045-751-5032  FAX 045-752-1014
メールはこちらからお問い合わせ

http://www.yvma.or.jp/about/contact.html

 ②横浜市の動物愛護議連の田野井会長先生にもお願いしてください
お願い例・・横浜市以外の病院でも野良猫の不妊去勢手術に助成金が使えるように、獣医師会の圧力から横浜市を守ってください

田野井一雄先生(動物との共生を考える横浜市会議員連盟」会長
連絡先事務所
〒 233-0002港南区上大岡西1-10-5 SKビル402
TEL 045-841-3221  FAX 045-843-5024



老猫・なついていない猫・エイズキャリアの猫・障害のある猫(目の白濁・交通事故の後遺症・半身不随で排尿困難等、障害の度合も様々です。このような一般に里親が決まりづらい猫たちを迎えることをご検討いただけます方は メールフォーム よりご連絡ください。






☆センタ君基金 ご協力ください
神奈川県川崎市に拠点を置く犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。殺処分となる命を一頭でも救い出すため、センター収容動物引出に伴う活動費用 <センタ君基金> のご支援をお願いさせていただくことに致しました。収容動物搬送交通費(高速代・ガソリン代)と医療費(引出後の検査全般・不妊手術・マイクロチップ等)に充てさせていただきます。ご支援ご協力を賜れますよう宜しくお願い申し上げます。
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(センタ君基金)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (センタ )とご入力下さい。



◆支援物資のお願い 川崎

※福島被災動物給餌用フード川崎・福島共に募集中!宜しくお願い申し上げます。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

川崎現在在庫不足品・・・a/d缶・150頭保護猫の缶詰たまの伝説、黒缶、レトルト各種等種類問わず・a/d缶・ペットシーツワイドレギュラー・30Lポリ袋・45Lポリ袋・ネオグルーミングコア・焼きカツオ高齢猫用
・100匹保護シェルター、万年 「トイレの猫砂」「猫缶」 不足です。
ご支援ご協力宜しくお願い申し上げます。
・ペットシーツレギュラー ・ペットシーツワイド
・a/d缶(センター引出多頭猫体調の悪い猫多数に)
・黒缶  ・たまの伝説 ・魚正  ・焼きカツオ ・焼きささみ
「トイレの猫砂」 ・箱ティッシュ・ネピネピロール ・30Lポリ袋乳白色 ・30Lポリ袋透明 ・45Lポリ袋半透明
・焼津のまぐろ各種
・銀のスプーン15歳(歯がない子たち、小さな○粒なら食べられます)
・腎臓食スペシフィック
・ねこじゃらし10個程
・猫砂
  ・子猫用パウチ各種 
・ネオグルーミングコア
・中古フェイスタオル・大判タオル
・腎臓サポートパウチ
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

福島 指定日なし午前着指定  
受入先〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
     村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)


アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら


◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。物資・支援金 御協力をお願い申し上げます。
犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター犬猫支援 ・例 被災動物支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ ・例 ヒサイ ・例 イッパン・例 シェルタ)とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。




スポンサーサイト