シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆福島、三日間の給餌給水保護活動を無事終了致しました。 ☆ 豚のロディオの来年度以降の廃止が決定 署名拡散等ご協力ありがとうございました。
2016年05月17日 (火) | 編集 |
【トップ固定】

※ボランティア連携福島被災動物救済活動 5月15日(日)~17日(火)
三日間の給餌給水保護活動を無事終了致しました。
大熊町帰還困難区域でキジトラ白の雄1才位を保護できました。
またたびさん&ねこかつさんが埼玉に連れてかえって下さいました。


沢山のフードをお送りいただきましてありがとうございます。
川崎分は、私の車に積み込み、こちらの写真の楢葉拠点到着分を、他の5台の車に積み、猫たちの元へ届けさせていただきました。詳細はまた、記事を書かせていただきます。

S0739238.jpg



logo41_2016042006594265d.gif


dekirukotowo_2016043017070810c.jpg
★5月1日~末日開催。被災動物の為のチャリティー企画『出来ることを、少しずつ。』で販売している商品売上の一部は、被災動物保護資金として寄付しています。まずはこちらをご覧ください ⇒ https://t.co/F7q5oLTPwh ‪#‎被災動物‬


ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif




☆乳牛と私たち - 動物由来の食べ物がどのようにしてやってくるか

https://www.youtube.com/watch?v=7bA2rkaPJik



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆希望のない動物に、希望を。動物はごはんじゃないデモ行進2016.6.12渋谷
http://www.hopeforanimals.org/demo/

東京:渋谷
2016/6/12(日)15:00集合!


日時:2016/6/12(日) 15:00集合/15:30出発
場所:渋谷 宮下公園 [神宮六丁目交差点付近 2階部分 フットサル場奥(原宿寄りの広場)]

※時間・集合場所が変更になる場合がありますので、必ず前日にサイトを確認してください。
服装:国際キャンペーンのキーカラーが赤です。赤い服を着てください。赤がない場合は黒い服か白い服でおねがいします。
赤は激しい色ではなく悲しみの色です。動物たちの平和を祈るための色です。


京都でも!

日本国内では、京都でも行われます。詳細はこちらから!



☆ 豚のロディオの来年度以降の廃止が決定

犬猫救済の輪 は、賛同団体として、協力をさせていただきました。
署名や拡散等の沢山のご協力を頂きました皆様に感謝申しあげます。


S様より
豚のロディオの来年度以降の廃止が決定しました!!
今年は開催されるとのことで残念ですが、ひとまず大きな成果を出せたことをうれしく思います。
ご協力など、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

本年度については代替が用意できないため行うが、 来年度以降は廃止、とのことでした。
愛媛新聞にも本日付で掲載されておりましたので、来年度以降廃止は間違いないと思います。
今年度は実施されるということで残念ですが、来年度以降廃止してくださったことに感謝したいと思います。
今年度実施については、ロディオ後肢をよろよろさせている豚もいたということから 福祉への配慮を求める予定です。
添付の画像は、愛媛新聞WEB購読からのものです。ご参考までに。
署名、拡散等の皆様のご協力が、廃止への大きな後押しになりました。
本当にありがとうございました。取り急ぎご報告とお礼まで。



bu.jpg



https://www.change.org/p/%E8%B1%9A%E3%81%AE%E3%83%AD%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%81%AE%E5%BB%83%E6%AD%A2

宛先: 「奥地の海のカーニバル」みかめイベント実行委員会 と4人の別の宛先
豚のロディオを廃止してください!
アニマルライツセンター
12,778
賛同者

署名集約団体:
NPO法人アニマルライツセンター
PEACE ~命の搾取ではなく尊厳を
アニマルウェルフェア推進ネットワーク
ヘルプアニマルズ

賛同団体:
NPO法人動物実験の廃止を求める会(JAVA)
認定NPO法人えひめイヌ・ネコの会
犬猫救済の輪
NPOハッピーアニマルくまもと

愛媛県西予市三瓶町(せいよしみかめちょう)では、毎年8月に開催される”奥地の海のかーにばる”というイベントで「豚のロディオ」がおこなわれています。
「豚のロディオ」は、豚の背中に人が乗り、暴れる豚にどのくらいの時間乗っていることができるか競うというものです。
この豚のロディオは25年以上続いており、2015年には、10頭の豚が使用されています。

「豚は嫌がり鳴き叫んでいた」
「首を赤く腫らし苦しそうに息をしていた」
「ヨロヨロとよろけ歩けなくなる豚や、肢を引きずる豚がいた」

これらのコメントは、このロディオを見た人から寄せられたものです。

わたしたちは2015年、この署名を「奥地の海のカーニバル」実行委員会に提出しましたが、豚のロディオは廃止していただけませんでした。そのため現在も引き続き署名を集めています。

2015年に署名を提出した際の実行委員会の回答は「豚のロディオを虐待とは考えていない」というものでした。

「動物虐待」とは、動物の身体に外傷が生じる又は生じる恐れのある行為 ・ 暴力を加える ・ 心理的抑圧、 恐怖を与える ・ 酷使などの行為で、「動物自身の心身の状態・置かれている環境の状態によって判断される。」と環境省は示しています。

愛媛県西予市三瓶町 豚のロディオ(朝日新聞社配信動画)

https://www.youtube.com/watch?v=VZof9PSEB7k

わたしたちアニマルライツセンターは「豚のロディオ」を動物虐待と判断しています。そして国内法に反するだけではなく、動物福祉の国際指標「5つの自由」のうちの2つ、“肉体的苦痛からの自由”“恐怖や悲しみからの自由”にも反すると考えています。

このロデオに使用されるブタはすべてメスだということです。ある養豚業者は次のように言っています。
「発情期でもないのに上に乗られるのは、雌豚にとってレイプされるのと同じ気持ちだろう」

西予市のウィキペディアの「豚のロディオ問題」の項には次のように書かれています。

イベントの実行委員会を組織する西予市商工会は、あまりの重さに叫び声を上げ暴れ回る豚について、「乗る人、観る人共に爆笑の渦となります」としている

動物愛護管理法には次のように書かれています。

“動物が命あるものであることにかんがみ、何人も、動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめることのないようにするのみでなく、人と動物の共生に配慮しつつ、その習性を考慮して適正に取り扱うようにしなければならない。”

嫌がる豚を見て「爆笑の渦」となる豚のロディオは、動物が命あるものであることに配慮していると言えるでしょうか?
みだりに苦しめていないといえるでしょうか?
これが人と動物の共生でしょうか?

動物を娯楽に利用することに対しては、国際的な批判が高まりつつあります。

30か国以上がサーカスでの動物利用を禁止・規制しており、伝統と言われる闘牛もスペインの一部では禁止、2015年コスタリカは国立動物園の閉鎖を決定しています。13か国が水族館でのイルカ飼育を禁止しており、2015年はインドがイルカショーの禁止を発表。トルコ イスタンブール市でイルカ水族館を廃止した際、イスタンブール市長は「動物を犠牲にした娯楽はあるべきではない」とその理由を明確にしています。

ロデオについては(豚のロデオということではなく、一般的なロデオについて)カナダのバングーバー市、カナダのノースバングーバー地区、イギリス、オランダ、オーストラリアのオーストラリア首都特別地域、少なくとも5つのアメリカの管轄区で禁止されています。

動物を苦しめたくないというのは、多くの人の共通の思いです。
これ以上豚たちを苦しませないために、どうかみなさん、署名にご協力をお願い致します。




◆支援物資のお願い 川崎
※福島被災動物救済活動 次回変更、5月27日(金)28日(土)29日(日)決定です。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/


川崎現在不足品・・トイレの紙砂・猫の缶詰 魚正・たまの伝説、黒缶、レトルト各種等種類問わず・30Lポリ袋・ペットシーツワイド・箱ティッシュ・粉石けん
保護猫数160匹、万年トイレの紙砂と猫缶が不足しています
・ペットシーツワイド ・「トイレの猫砂」・箱ティッシュ・粉石けん
・ねこまんま 
・黒缶
 ・魚正 ・たまの伝説・焼津のまぐろ各種 ・焼きカツオ
・30Lポリ袋乳白色 ・30Lポリ袋透明・ネピネピロール

・つめみがき10個程・ねこじゃらし10個程(動物性不使用の物)・ハイター消毒用 
・腎臓サポートパウチ・腎臓食スペシフィック・a/d缶(センター引出多頭猫体調の悪い猫多数に)
・消耗品・・ご家庭でご不要なものがございましたら・・・粉石鹸・液体石鹸類種類問わず・カッター・A4コピー紙・ボールペン黒のみ・切手・単3乾電池・布製ガムテープ・養生テープ色問わず

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛




◆支援物資のお願い 福島

福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

福島 指定日なし午前着指定  
受入先〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター犬猫支援 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。




スポンサーサイト