シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆次回里親会は、6月12日(日) ☆福島 楢葉町冨岡町 ☆またたびさんブログより 楢葉拠点のストナ、退院おめでとう!
2016年06月06日 (月) | 編集 |
【トップ固定】

◆支援物資のお願い 川崎
※福島被災動物救済活動 次回は、6月10日(金)11日(土)12日(日)の予定です。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ用乾電池(福島被災猫生存確認の為センサーカメラを設置。交換用に電池が大量に必要です)

◆応援!!熊本!!
犬猫救済の輪では、熊本よりセンターに収容されました猫たちを、熊本譲渡団体様経由で引取り、里親会で譲渡をしております。  里親さんになってください。



猫の保護頭数が増えています。猫のお世話ボランティアしてみませか。
logo41_2016042006594265d.gif

   
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif



☆子猫被災猫センター猫の里親会
成猫は、今週末、熊本より少しでも多くの頭数を受け入れてあげたいと思っております。
犬猫救済の輪では、現在、猫エイズキャリアの猫の保護数が多く新たな収容数が限られてしまいます。
エイズキャリアの猫達の里親も是非、ご検討をお願いいたします。
・子猫の季節です。多数参加します。
・被災猫・動物センター引出の猫も宜しくお願い致します。

6月12日(日) 13:00~17:00  雨天決行
川崎市川崎区大島4-23-13-1F 
TNR日本動物福祉病院


1kanban1_201511110202174f8.jpg

譲渡は里親会で直接面談の上、契約書を交わしてお届けの流れです。
最終決定は、お届け時になります。どうぞ、お出かけください。

koneko.png

kawasen5.jpg

rinyuu_20160604020851ad1.png



☆支援物資ありがとうございます。
T様 N様 久山獣医科病院様 YK様 MH様 AM様 YI様 TS様 AH様 YI様 AF様 TN様 TH様 YI様 MU様 YI様 MA様 SS様 S様 K様 S様 TS様 YI様 S様 RS様 EO様 SM様 HT様 YI様 MY様 YU様 NA様 MM様 MK様 KN様 HT様 YU様 NK様 MH様 AN様 KM様 ショップよりご発送下さいました皆様

沢山の保護猫のため、缶詰や猫砂やどんどんなくなってしまいます。皆様のご支援のお陰で維持できており、本当に助かっております。また、子猫のためのミルクや、福島捕獲用の美味しいフードや、乾電池、その他、次から次へとお願いばかりで申し訳ございません。すべてがどれもなくてはならないものばかりです。心から、感謝致しております。ありがとうございます。

S0329559_201606060810063b0.jpg




☆福島 楢葉町冨岡町
S0249551.jpg


S0259552.jpg


楢葉拠点にも沢山の猫がいます。
殆どは、住民の村尾さんが避難先などで保護してくれた子たちです。
まだ、人が住めなかった時は、シェルターの中で暮らし、避難先から毎日通ってお世話をして下さっていました。

人が帰還できるようになってからは、猫達もいつも人がそばにいてくれるようになって一層甘えられて幸せです。
何より、広い敷地、シェルターから外に出られて裏山で遊んだり田舎らしいのびのびとした暮らしに、猫達は、楽しそうです。

でも、猫達も年を取ったり、何年も過酷な暮らしを強いられていた時期があったために腎臓を壊したり、猫エイズに感染したりしている子も多いです。
少し前、いつものように私より一日前に福島入りしたまたたびさん&ねこかつさんが、衰弱したストナちゃんを発見、埼玉まで搬送するよりも先に、福島のいわきの病院に駆け込んだのにはどれほどの状況だったか察しられます。
お陰で、一命を取りとめたストナちゃん。よかったです。

次に、福島入りした時にも、食べられなくて死にそうな子がいるというので、よく見てみたら、すっかり老猫さんになって軟らかいものしか食べられなくなっていたのが原因でした。
スープ類や流動食のアドバイスをしたら、今回福島入りした時には、元気になっていました。

原発事故などなかったら、広い庭や山で自由に遊べる暮らしは、猫達にとっては、都会の猫よりずっと魅力だろうな。
うちの子にも、そんな暮らしをさせてあげられたらいいなーと思ってしまいます。

楢葉町や、富岡町では、給餌に立ち寄った先で、住民さんとお会いできるのも楽しみです。
前回は、まだ早朝だというのに、給餌に立ち寄った家に、住民さんが帰ってこられて、なんとあれから6年目にして初めてお会いできたわけで、私もですが、住民さんも、いろいろなお話しいっぱいで、あっという間に30分。帰還困難区域での活動が待っていたので時間切れでしたが、ここも、帰還できるようになったら、また人が住み、猫達が自由に広い庭で、畑で遊ぶのでしょう。待ち遠しいけれど、それまでは、頻繁に通って家の修理などを自分でされるのだそうです。

庭にも広い屋根の下に休憩できるテーブルを作って、ギターを弾いて聞かせてくれるって。
同年代かしら。こちらの方に、時間の余裕がなさすぎますけど、そんなことも実現しそうな雰囲気が少しづつでも町に感じられるようになってきたのはウレシイことです。

S0309557_20160606080645895.jpg


S0319558.jpg







☆またたびさんのブログより  ストナ、退院おめでとう!
http://ameblo.jp/nyancoouchisagashi22/


o0480064413660166567.jpg

ストナ~♡


o0480064413660166583.jpg

後頭部もかわいいね~!



o0480064413660166512.jpg

福島ではのびのびと過ごし
優しい人たちが沢山居て楽しかったね。



o0480064413660166550.jpg

いつ頃からだろう?



o0480064413660166576.jpg

美味しいよ。ができなくなっていて。



o0480064413660166527.jpg

その日。住人さんに教えていただいた
いわき市の病院に
ストナとねこかつのおっちゃんと寄って



o0480064413660166489.jpg

絶望的な数値と臨床状態に愕然としたよ



o0480064413660166523.jpg

あの時…最後の力を振り絞って
私たちの前に姿を見せてくれたストナ。



o0480064413660166592.jpg

完治は出来なくても苦痛は取り除いて
もう一度美味しいよ。が出来るといいなと思ったんだ

o0480064413660166500.jpg

o0480064413660166560.jpg

腎不全のステージが進んでいるのと
貧血が酷くてね…


o0480064413660166532.jpg

大好きだったものも いらないだった




今決断っ
そんな状況だった輸血で元気になれたっけ



o0480064413660166571.jpg

『みさと』が分けてくれたんだよね



o0480064413660166536.jpg


それからは美味しいよ。が出来るようになってきて



o0480064413660214626.jpg


腎臓サポートのカリカリもよく食べて



o0480064413660214609.jpg

エライね~って褒められるとまた食べて



52日間の入院生活から
昨日元気に退院して来ました



o0480064413660214572.jpg

ストナ~♡
頑張ってくれてありがとね。
o0480064413660214647.jpg




数値は測定できるようにはなったものの
腎不全は進んでいて
入院中も食欲は上がったり下がったりを繰り返し
貧血は依然改善されずにいるけれど

o0480064413660214618.jpg



美味しいな!

嬉しいよ♪

そんな幸せな時を
少しでも長く過ごせますように*・゜゚・*:.。..。.:*・☆

o0480064413660214565.jpg



福島での生活のようには
してあげられないけれど…

o0480064413660214637.jpg



ストナの余生

o0480064413660214586.jpg



ごきげんで過ごせるじかんが
沢山あるようにと

o0480064413660214660.jpg



思うのでした。
o0480064413660214597.jpg




ねっ!ストナ!


これからどうぞよろしくね。

愛情いっぱい!の
シェルターボランティアさんたちもいてくれるよ


ああ。。
みんにゃのこと思うとね
キャットランがあればどれほどいいか

こうした仔たちや
人馴れ不十分な仔たちも
医療を受けられながら
適正に管理ができる自然の中で
好きに過ごしてもらえるようなスペース

そんなに広くなくてもいいの。
ミニ版ねこ牧場みたいな

o0480064413660214556.jpg
さんせーい
by福島っ仔さおとめ♡



というわけで
『ストナ』がシェルターの
マーシールームに入室しました


シェルターお越しの際には
マーシールームも覗いてみてください

シェルターっ仔たちは甘えん坊も多く
抱っこが大好きだったりもするので
なでなでハンドとお膝プリーズです!



◆支援物資のお願い 川崎
※福島被災動物救済活動 次回は、6月10日(金)11日(土)12日(日)の予定です。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/



川崎現在不足品・・・・ワンラックキャットミルク・森乳サンワールド 哺乳器細口乳首 スペア付き・30Lポリ袋・箱ティッシュ・粉石けん・ペットシーツワイド&レギュラー・猫の缶詰 魚正・たまの伝説、黒缶、レトルト各種等種類問わず・箱シーバ・子猫用缶詰種類問わず・トイレの紙砂

熊本動物センターより引取りが続きます。現在の、犬猫救済の輪猫の保護収容数は180頭です。
主食猫缶種類問わずご協力いただけますと助かります。

・ねこまんま ・黒缶 ・魚正 ・たまの伝説等、種類問わず
・森乳サンワールド 哺乳器細口乳首 スペア付き
・カロリーエース・a/d缶(センター引出多頭猫体調の悪い猫子猫多数に)
・箱シーバ ・ちゅーる
・ハイター消毒用 ・箱ティッシュ(離乳前の子猫のお尻ふきなど使用量が多い時期です)
・30Lポリ袋半透明(シェルター100匹猫トイレの処理用に毎日使用。30Lサイズ位のしよう済レジ袋も捨てずにお送りいただけますと十分利用できます) ・30Lポリ袋透明>・45L乳白色ポリ袋
・「トイレの猫砂」・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド 
・粉石けん(保護猫増加に伴い洗い物が大量になっています)
 ・焼きカツオ
・焼津のまぐろ各種
・ヒルズ 猫 z/d ULTRAアレルゲン・フリー(アレルギー猫用)・腎臓サポートパウチ・腎臓食スペシフィック

・消耗品・・ご家庭でご不要なものがございましたら・・・粉石鹸・液体石鹸類種類問わず・カッター・A4コピー紙・ボールペン黒のみ・切手・布製ガムテープ

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ用乾電池(福島被災猫生存確認の為センサーカメラを設置。交換用に電池が大量に必要です)
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)
アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター犬猫支援 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。




スポンサーサイト