シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 拡散!! ご協力ください ☆熊本にゃわん奮闘記 乳飲み子の行き場がない! 県からさらに!
2016年06月09日 (木) | 編集 |
【トップ固定】

◆支援物資のお願い 福島・川崎
※福島被災動物救済活動 次回は、6月10日(金)11日(土)に決定です。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/
・SDカード
   
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif




3312.jpg

☆子猫被災猫センター猫の里親会
犬猫救済の輪では、現在、猫エイズキャリアの猫の保護数が多く新たな収容数が限られてしまいます。
エイズキャリアの猫達の里親も是非、ご検討をお願いいたします。
・子猫の季節です。多数参加します。先住猫のいない家庭は、寂しく無いよう是非二匹飼いで。
・被災猫・動物センター引出の猫も宜しくお願い致します。


6月12日(日) 13:00~17:00  雨天決行
川崎市川崎区大島4-23-13-1F 
TNR日本動物福祉病院


1kanban1_201511110202174f8.jpg

譲渡は里親会で直接面談の上、契約書を交わしてお届けの流れです。
最終決定は、お届け時になります。どうぞ、お出かけください。

2-1.jpg

1-3.jpg

S0139422.jpg



拡散!! ご協力ください
☆熊本にゃわん奮闘記 乳飲み子の行き場がない! 県からさらに!



http://emibingo.blog49.fc2.com/

乳飲み子の行き場がない!
http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-3077.html

転載
県からさらに!
http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-3074.html


160606-1.jpg
週明けの月曜日(6日)
熊本県動物管理センターから新たに4匹の成猫を保護してきました

それぞれの健康状態を確認し
この週末に空輸できそうな子は犬猫救済の輪さまへ送り出します

160606-2.jpg

1匹目は白×キジ柄の女の子
体重2.85kg 推定2歳ほどです

健康状態は良好のようですが
両眼の虹彩に嚢胞のようなものがあることがわかっています
(生活には支障なし)
160606-3.jpg



2匹目も白×キジ柄の男の子
体重2.45kg 推定1歳あたりで幼さが残ります
160606-4.jpg


この子は収容当初から後肢に怪我があることがわかっていましたので
詳しくみてもらうことに

左前脚
両後肢に怪我の痕と腫れがみられます
160606-5.jpg
両後肢の写真がこちら


特に重篤なのが左後肢のかかと(写真右)
関節の骨が破綻し骨膜炎も進んでいます

怪我をした時に感染した患部が骨にも影響を及ぼしていますので
今後治療を続けたとしても骨膜炎の広がりを食い止められないかもしれないと
先生から告知されています

今のところ食欲はあるので
今週末の空輸をどうすべきか
犬猫救済の輪の代表と相談してみようと思います

160606-6.jpg

3匹目は白×黒の男の子
3kg 推定3歳ほど

この子は人慣れしているので性格は問題なし
毛のパサツキが気になるからしっかり栄養つけようね
って事で診察を終えていたのですが…

160606-7.jpg

昨日の朝になって倒れているのが発見されました

呼吸が悪いためレントゲン撮影
結果 気管支肺炎にかかっている可能性があります

急遽ICUにいれてもらい出来る限りの治療をお願いしています


医療費、感染症予防、避妊去勢手術、輸送かかる費用など
みなさまのご支援により
県に次から次へと収容される猫たちを救うことができています

お金の心配なしに出来ることに着手できることのありがたさを忘れず
目の前にある命に向き合っていきます


◆応援!!熊本!!
犬猫救済の輪では、熊本よりセンターに収容されました猫たちを、熊本譲渡団体様経由で引取り、里親会で譲渡をしております。今週末、熊本センターより引き出されました成猫と、熊本の状況によっては、子猫も受け入れます。
私が、週末福島活動のため、羽田空港では、TNR日本動物福祉病院獣医が受け取り、そのまま病院へ搬送致します。
健康診断を受け、順次、不妊手術を施したうえで里親様を募集いたします。
救いを求める命が溢れています。里親になってください。


◆最悪の状況に陥っている熊本県センターより命を救うべく、できる限りのことをしてまいります。
ご支援をお願い申し上げます。

医療費、保護維持費、空輸費等継続的にかかっていきます。ご協力を。
・熊本譲渡団体にゃわん奮闘記様へのご支援は
http://emibingo.blog49.fc2.com/
 http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-4.html
・犬猫救済の輪熊本猫救済に伴う不妊手術等の医療費、維持費ご支援は、ブログ下に記載の口座へ(センターまたは、熊本とご記入ください)


   週1回里親会のお手伝いや、保護猫のお世話にご協力ください。
logo41_2016042006594265d.gif


  
☆災害時のペット一時保護センター、初の常設
読売 2016年06月06日 07時40分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160605-OYT1T50080.html
20160605-OYT1I50035-N.jpg
受け入れを前に犬の健康状態を確認する獣医師ら


 大規模災害で飼い主と暮らすことが難しくなったペットを一時保護する「九州災害時動物救援センター」が5日、大分県九重町のキャンプ場跡地に開設され、動物の受け入れを始めた。

 当面は熊本地震で被災した犬、猫を中心に預かり、来春までに約500匹を収容できる態勢にする。

 運営する日本獣医師会と九州動物福祉協会によると、災害を対象にした常設の救護施設は全国で初めてという。約3万平方メートルの敷地にはバンガロー8棟を改修した犬舎と猫舎があり、約600平方メートルのドッグランも整備。獣医師や世話をするスタッフがボランティアで常駐する。受け入れは無料だが、入所後に見つかった病気の治療費は原則、飼い主が負担する仕組みだ。

 初日は犬4匹、猫3匹が入所。獣医師が健康状態に問題がないことを確認した後、ケージに入れて保護した。センター長を務める同協会の古賀友行理事(65)は「被災者が迎えに来る日まで、事故のないよう万全を尽くしたい」と話していた。





◆支援物資のお願い 川崎
※福島被災動物救済活動中 6月10日(金)11日(土)
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/
・SDカード
川崎現在不足品・・・・子猫用レトルト・子猫用缶詰種類問わず・30Lポリ袋・箱ティッシュ・粉石けん・ペットシーツワイド・猫の缶詰 魚正・たまの伝説、黒缶、レトルト各種等種類問わず・箱シーバ・トイレの紙砂・布製ガムテープ・使い捨てマスク

子猫収容頭数がピークになります。子猫用ウエットが足りません。協力いただけますと助かります。
カルカンパウチスープ仕立て カルカンかにかま入り カルカンまぐろ

・ねこまんま 
・黒缶 ・魚正 ・たまの伝説等、種類問わず
・森乳サンワールド 哺乳器細口乳首 スペア・離乳食
・カロリーエース・a/d缶(センター引出多頭猫体調の悪い猫子猫多数に)
・箱シーバ ・ちゅーる
・ハイター消毒用・ペットシーツワイド ・箱ティッシュ(離乳前の子猫のお尻ふきなど使用量が多い時期です)・使い捨てマスク
・30Lポリ袋半透明(シェルター100匹猫トイレの処理用に毎日使用。30Lサイズ位のしよう済レジ袋も捨てずにお送りいただけますと十分利用できます) ・30Lポリ袋透明>・45L乳白色ポリ袋
・「トイレの猫砂」

・粉石けん(保護猫増加に伴い洗い物が大量になっています)
・焼きカツオ
・焼津のまぐろ各種
・ヒルズ 猫 z/d ULTRAアレルゲン・フリー(アレルギー猫用)・腎臓サポートパウチ・腎臓食スペシフィック
・ペットシーツレギュラー 
・消耗品・・ご家庭でご不要なものがございましたら・・・粉石鹸・液体石鹸類種類問わず・カッター・A4コピー紙・ボールペン黒のみ・切手・布製ガムテープ

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705788/
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831705771/

・センサーカメラ用乾電池(福島被災猫生存確認の為センサーカメラを設置。交換用に電池が大量に必要です)
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)
アマゾンほしい物リストはこちら

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター犬猫支援 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。




スポンサーサイト